【リンクス】初心者も安心のLINE集客サービス

最終更新日:

スマホ社会となった現在、集客ツールとしてLINEは必須と言っても過言ではありません。

LINE集客は手軽に始められる分ライバルも多く、「始めたものの今ひとつぱっとしない」とお悩みの会社も多いです。

「Links(リンクス)」ではLINE集客に特化したサービスを提供しており、忙しい事業者の方に変わり定期的な配信や結果の分析をします。

LINEを選ぶべき理由とリンクスでできること、リンクスのメリットについて解説します。

リンクスって何?

リンクスとは忙しい事業主の方に変わり、ビジネス用LINEアカウントである「LINE公式アカウント」の作成から運用まで行う代行サービスです。

集客ツールとしてLINEを使う場合、様々な問題に直面することがあります。

・ブロックされてしまう
・使い方がわからない、いちいち調べるのに時間がかかる
・検証ができない
・他社でどのような活用をしているかわからない

LINEの集客運用が当たり前になった今、数え切れないくらい多くの企業でLINEが使われています。

LINE公式アカウントの人気ランキングはトップ企業が並んでおり、その中で埋もれてしまうことも多くあります。ただLINEで発信するだけでは埋もれてしまい、効果があるのか無いのかわからない、と言うことにもなりがちです。

リンクスはLINEの運用と集客に特化したスタッフが、アカウント取得から定期的な配信・分析まで行います。LINE公式アカウントの使い方がわからず時間が無駄になる、と言うこともなくなるでしょう。

事業者の方が行うのは、登録者を増やすことだけです。リンクスでは登録を推進するためのクーポン作成も行うため、店内でお声掛けをすれば登録を促しやすくなります。

ローカル雑誌に登録用のQRコードを乗せている企業もあります。リンクスを導入した人にはポップやノベルティがプレゼントされるので、什器などに貼り付けてお客さんに見てもらうのも良いでしょう。

LINEが集客に最適な理由

最近は若い人だけでなく、年代問わずスマホが使われるようになりました。とりわけLINEに関しては、年代問わず幅広く認知されているツールです。

スマホなどの通信媒体を使う集客方法は他にもありますが、その中でLINEを選ぶべき理由がいくつかあります。

【LINEの特徴】
・国内登録者8900万人
・アクティブ数86%
・知名度が高い
・友だち登録が簡単にできる
・開封率が高いため即効性がある

LINE利用者数

LINEの特徴はなんと言ってもその知名度にあります。

若い人の利用率が高いのはもちろんですが、50代の85.4%、60代の76.2%と年代問わず使われています。(2020年時点)顧客の年齢層が高い業種では、SNSを使った集客方法は受け入れられにくいことが多いですが、LINEなら中高年の利用者も多いため導入しやすいでしょう。

友だち登録もバーコードを読み込むだけで簡単にできるため、スマホ操作が苦手な人でも登録を促しやすくなります。

またメッセージが届いたらスマホをワンタップするだけで良く、すぐに見られる仕様になっているのも特徴です。キャンペーンの告知や営業時間の変更など、お知らせしたい内容をすぐに伝えることができます。そのため開封率が高く即効性に優れています。

なおLINE公式アカウントは一部を除くほぼすべてのジャンルの事業で、アカウント作成可能となっています。

飲食店・脱毛・ゴルフ・ゲームの株式会社など、様々なジャンルと相性が良い

SNSを使った集客を考えた時に、一番に検討すべきなのはそのSNSとの相性です。

現在国内で有名なSNSはいくつかあり、それぞれメインとなるユーザーの属性が違いSNSごとの特徴もあります。各SNSのユーザー層をyahooで調べてみた所、Instagramのユーザーは若い女性が中心、フェイスブックは20代~40代男女でした。

中高年の男性向けサービスを展開したい場合、利用者が若い女性中心のInstagramは不向きで、頑張って配信しても効果が出ないということになりかねません。

その点で、LINEはユーザー層が幅広く男女問わず利用しているため、どんなジャンルのサービスとも相性が良く使いやすいSNSです。不動産業やカメラ専門店、漫画喫茶やメンズ脱毛など、様々なジャンルで活用できます。

リンクスの強み

LINEを始めたものの「何をすればお客様に喜んでもらえるか」がわからず上手く行かないと言った声も聞かれます。

LINE公式アカウントを作っても続けていけるかは別の問題です。

リンクスを導入すると、2名のLINE運用のスタッフが担当となりお店のLINE集客をサポートします。「店舗のLINE運用を担当スタッフにおまかせする」と考えると良いでしょう。

リンクスでは、以下のことを行います。

・LINE公式アカウントの制作
・リッチメニュー作成・修正
・文章の定期的な配信
・クーポン作成・配信
・毎週の結果報告
・月ごとのレポート配信
・友だち増加・運用方法などサポートミーティング
・POP・ノベルティプレゼント

LINE公式アカウントの作成から活用、毎週の配信など運営の対応が可能です。「配信してみてどうだったか」の結果報告も毎週行っています。

マーケティングやLINEに関する知識がなくても、最初から全ての機能をフルで活用できます。

ほぼオートでLINE集客ができるメリットがあり、オーナーは本業に専念しながらLINEからの集客アップを見込める形になります。

PC環境やマーケティングのスキルがなくてもリンクスならLINE集客できる

パソコン初心者の人やスマホ操作が苦手な場合、LINE集客を始めるまでに時間がかかりがちです。

慣れない作業でどっと疲れてしまい、本業に差し支えては意味がありません。

リンクス活用すればLINE集客のプロスタッフが2名担当します。スタッフがLINE集客の基盤を整え、こちらの意向を伝え「何をしていくか」相談して進めることが可能です。

LINEクーポンで店舗のリピーター率アップ

LINEクーポンはラインを通して配信するデジタルクーポンです。LINEクーポンはリピーターの獲得にとても効果的で、LINEで集客を行う際は必ず活用することをおすすめします。

LINEクーポンは、主に以下のような活用方法があります。

・友だち登録のお礼
・学生限定の学割クーポン
・定期的な割引施策
・誕生日や記念日のプレゼント

「今ならクーポンがもらえるので登録しませんか」とお声掛けすれば、友だち登録を促すのに効果的です。

また学割や定期的な割引、誕生日や記念日などのプレゼントとして配信する方法もあります。美容関連なら「フェイスパックエステ1回無料」など、サービスを提供するクーポンも良いでしょう。

クーポンを配れば、顧客のメリットに繋がるためブロック防止にも効果的です。

クーポンを作る場合、以下のことを設定します。

・クーポン名
・有効期限
・写真
・利用方法など入力
・抽選にするかどうか
・公開範囲
・使用可能回数
・クーポンコード
・クーポンタイプ

リンクスではどんなクーポンを作成するか事業者と相談しながら、そのお店に合うクーポン作成・配信を代行します。クーポンに使う写真の取り込みやカラー設定、時間帯を狙った配信まで行うため、操作が苦手な人も安心です。

またクーポンを配信した結果、何人の人が開封し見たか、どのくらいの割合で使われたかの検証もして事業者に報告されます。

どのくらい反響があったかわかるため、お客様のニーズをつかみやすく、次回のクーポン配信にも活かせます。

リッチメニューとは

リッチメニューとはお店のLINEを開いた時、トーク画面の下に表示されるメニューです。

リッチメニュー

リッチメニューは個人のLINEでは使えない機能であるため、ユーザーはひと目で公式アカウントだと伝わります。

リッチメニューの活用例として、以下のものが挙げられます。

・LINEから予約を取る
・お店のメニューにリンクする
・お店までのマップにリンクする
・クーポンを設定する
・お店のホームページやブログにリンクする
・お店に問い合わせる
・会員メニューを表示する

リッチメニューはカラフルな画像で目を引きやすいだけでなく、お客さんに次に行って欲しい行動の導線になることが大きなメリットです。

メニューは最大6つまで設定可能で、何のメニューを設定するかは担当スタッフと相談して決めます。

設定する際は次の行動に繋がりやすいメニューを設定しましょう。予約ボタンやメニューなど、お客さんに次に行って欲しい行動ほど目立つように配置するのがポイントです。

リンクスなら53項目の中から好きなメニュー画像を選べる

リッチメニューはお客さんが一番に目を引くため、どんな画像を使うかが重要になります。LINE公式アカウントのデフォルト画像もありますが、できればお店の雰囲気に合うものを選びたいですね。

リンクスではリッチメニューの画像も用意しており、なんと53種類もの画像の中から好きな画像を選べます。

カラーや種類も様々なものがそろっており、お店に合う個性的なメニューを作成可能です。どんな画像があるか気になる方は、リンクスの公式サイトより確認してみてください。

LINE予約で機会損失を防げる

LINEでお店のキャンペーンなどを配信するだけでなく、LINEを使い予約を取ることも可能です。

以下に当てはまる方は、LINEを使って予約がおすすめです。

・他の仕事で忙しく、予約の電話を取れないことがある
・お客様にもっと気軽に予約をして欲しい

仕事中に予約の電話を取るのが大変な場合、LINEを使って予約を取る仕組みを作っておくと良いでしょう。美容院やエステ、整体陰を運営している人もおすすめです。

また若い人やスマホの操作が得意な人は、「電話するよりLINEで予約を取るほうが簡単」という声も多いです。電話予約と同時にLINEで予約するシステムを整えておけば、もっと気軽にお店に来やすくなります。

LINEで予約を取る方法は、主に2つの方法があります。

・LINEトークの自動応答で予約を取る
・リッチメニューから自社の予約サイトに誘導する

LINEを使いお客様とLINEトークで予約が取れます。LINEでは自動応答も設定可能で、返信内容を設定しておけばその都度対応する必要はありません。

ただし想定していない質問をされた時のため、手動応答と使い分けがおすすめです。リンクスでは自動応答の設定も代行するので、予約に関する設定をスタッフと相談して設定できます。

またリッチメニューから自社の予約サイトにリンクしておき、予約サイトから予約してもらう方法もあります。

どちらが良いかは業種によって異なるため、お店に合う方を選びましょう。

セグメント配信ならブロック防止に効果的

LINE公式アカウントでは、ユーザーを属性や行動で分けてメッセージを配信する「セグメント配信」が可能です。

LINE公式アカウント セグメント配信

LINE集客を続けるためには、このセグメント配信が重要になります。セグメント配信のメリットは以下の2つです。

・ブロックの防止
・メッセージの追加料金の節約

LINEを使う注意点として、ブロックされやすい点が挙げられます。お店を友だち登録したものの「自分に関係ない情報が多い」と感じると、すぐさまブロックされてしまうでしょう。

セグメント配信を使いユーザーに合う配信をすることで、ユーザーは利益を感じブロックの予防に効果的です。

またLINE公式アカウントでは月のメッセージ数が1000通を超えると料金が発生します。セグメント配信は一斉配信に比べ送信数を抑えることができるので、広告費の節約にも効果的です。

セグメント配信は高度な設定が必要

LINE公式アカウントでは、以下の3つのパターンでセグメント配信の設定が可能です。

・ユーザーの属性で絞り込む(登録者100人以上必要)
・「オーディエンス」で絞り込む
・過去のメッセージを送った人に再度送信する

セグメント配信は、「性別」「年齢」など属性か、「リンククリック」「公式サイト訪問」などの行動で分けて配信できます。また、過去にメッセージを送った人に再度違うメッセージを送ることも可能です。

セグメント配信は細かな設定が可能な分、高度な操作とマーケティングの知識が必要になります。

リンクスでは知識豊富で技術もあるスタッフがセグメント配信の設定を代行しますので、LINE集客のスムーズな運営が可能です。こちらの要望も伝えながら、それぞれのお客様に合う配信ができます。

広告費も節約しながら、自分では難しい設定もお願いすれば心強いですね。

ショップカードで再来店率アップ

ショップカードとは、紙のポイントカードのLINE版のようなサービスです。

LINE公式アカウント ショップカード

専用のバーコードを読み込めばポイントが貯まる仕組みです。来店や商品の購入ごとにバーコードを読み込み、貯まった時の特典を準備すれば、再来店を促すツールになります。

特典を楽しみにすることで、お客様の満足度アップにも効果的です。

紙のポイントカードなら「せっかく貯めたのに無くしてしまった」ということがありますが、LINEならその心配もいりません。またポイントカードを集計・分析するなど、紙のポイントカードではできないこともLINEなら可能です。

もちろんリンクスでもショップカード作成をしてもらえます。好きな色やデザインも相談して、お店に合うショップカードを作りましょう。

リンクスなら月次レポート配信と成功事例の共有が可能

「LINEを続けているものの効果があるのか無いのかわからない」と言うことを防ぐため、リンクスでは運用結果の報告をしています。

主に以下のことを、月1回ほど事業者の方に報告します。

運用結果では、性別・年代などどんな人が友だち登録したかをお知らせします。配信をして実際に読まれたか、クーポンが使われたかも詳細に教えてもらえるため、顧客のニーズをしっかりと把握するのに役立ちます。

どんなクーポンが人気かも、ひと目で分かります。

また「他店でこういうクーポン配信をやったら、反響がよく売上が〇倍になった」など、同じ業種の人が何をして成功したかも教えてもらえます。

通常他社がどんな施策をしているか、なかなか知る機会がありません。経験を積んだスタッフが成功事例を教えてくれることで、安定した営業を続ける手助けになるでしょう。

リンクスで集客まとめ 専門スタッフが2名派遣されるから心強い!

リンクスを導入すると専門のスタッフが2名派遣され、お店のLINE運用を相談・実施・結果報告までしてくれます。LINE集客担当を二人雇うイメージで考えると良いでしょう。

運用開始後のオーナーさんであれば、オンラインで集客アップに関するミーティングも可能です。契約期間は半年ごとの自動更新となっており、半年後に効果を感じなければ辞めることもできます。

実際にリンクスを導入して友だち登録者が増えた人は多くいます。集客担当を新たに雇う人件費よりも安く、マーケティングの知識を持ったスタッフにLINE運用とアドバイスを受けられます。

LINEの導入を考えているけど時間が取れない方、LINE公式アカウントを始めたものの今ひとつ効果を感じられない方にもおすすめです。

リンクスは以下から詳しく見られるので、ぜひチェックしてみてください。

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

\ SNSでシェア /

\ みんなに知らせる! /