ウォーターサーバーの置き場所はどこにする?おすすめ場所をご紹介!

最終更新日:

日々の生活で必ず使うことになる水を便利に使えるのが、ウォーターサーバーです。

しかし、初めて使う場合など、「どこに置けばいいかわからない」という方もいるでしょう。

ウォーターサーバーの置き場所は、使いやすさに大きな影響を与えます。

 

今回は、そんなウォーターサーバーの置き方についてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。


  • LINEで送る

ウォーターサーバーをどこに置くのがよいか

ウォーターサーバーをどこに置くのかは、人によってそれぞれ違います。

置く場所によって日々の使い勝手に違いが出るため、よく考えておく必要があるでしょう。

リビングに置く

家の中で、人が最も集まるリビングにウォーターサーバーを置く方は多いです。

テレビなどを見ながらくつろぎ、のどが渇いたらすぐに使えるため、日頃の生活でも便利に使える置き場所だといえます。

 

自宅で集まって飲み会をするときでも、リビングにウォーターサーバーがあればお酒をすぐに作ることができます。

その他にも、リビングで水を使うことは多いので、ぜひ置き場所として検討してみてください。

キッチンに置く

料理などを行うキッチンにウォーターサーバーを置く方も多いです。

キッチンには他にも冷蔵庫などの家電を多く置くため、一緒にウォーターサーバーを置いておくにはちょうどよい場所だといえるでしょう。

 

料理が好きで、よく水を使う人であればキッチンにウォーターサーバーがあると非常に便利です。

また、ウォーターサーバーのサイズによっては、キッチンの棚に置いてコンパクトに使うことも可能なので、選ぶときの参考にしてみてください。

寝室に置く

自分の寝室にウォーターサーバーを置く方もいます。

寝室ではゆったりと過ごしているうちに喉が乾くことも多く、その際にウォーターサーバーがあれば便利に使うことができるでしょう。

 

また、子育てをしている人なら、ミルクを作る際にウォーターサーバーがあれば便利です。

キッチンに行かなくても済むため、移動が手間だと考えている人は、寝室に置くことも検討してみてください。

会社経営をしているならオフィスに置く

会社を経営している人は、オフィスにウォーターサーバーを置いておくのもよいでしょう。

コーヒーを作ったり、カップラーメンを作ったりする社員は多いので、かなり便利に使うことができます。

 

また、来客のときもウォーターサーバーがあれば、すぐに水を飲んでもらうことができます。

オフィスとウォーターサーバーは相性がよいので、導入を検討してみるとよいでしょう。

ウォーターサーバーを置かないほうがよい場所もある

さまざまな置き場所があるウォーターサーバーですが、中にはあまり置かないほうが良い場所もあります。

次は、その場所について紹介します。

温度が高すぎる場所

ウォーターサーバーは水を使う機器のため、日当たりが良すぎる場所に置くことはあまり向いていません。

日に当たり続けることで、水の温度上昇やウォーターサーバーの劣化などが起こりやすくなります。

水を冷やすために電気代も高くなるため、なるべく避けるようにしましょう。

 

また、冷蔵庫の隣などもウォーターサーバーの温度が上がりやすいので、気をつけておくとよいです。

湿度が高い場所

湿度が高い場所も、ウォーターサーバーを置くにはあまり向いていません。

湿度が高いと水の劣化が早まり、ウォーターサーバーも湿気で壊れやすくなります。

そのため、なるべく風通しがよい場所に置くことをおすすめします。

床が平らではない場所やドア付近

ウォーターサーバーを安全に使うなら、床が平らになっている場所に置く必要があります。

水が溢れるのはもちろん、ウォーターサーバー自体が倒れて故障する可能性もあるので、置き場所には配慮しておきましょう。

ドア付近もウォーターサーバーを倒す可能性があるため、注意が必要です。

まとめ:ウォーターサーバーの置き場所はどこにする?おすすめ場所をご紹介

今回は、ウォーターサーバーの置き場所についてご紹介してきました。

ウォーターサーバーは、置く場所によって使いやすさに差がでます。

そのため、自分の生活環境に最も合った置き場所を探す必要があるでしょう。

快適にウォーターサーバーを使うためにも、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

お得に使うならまるっとウォーターがおすすめ

ウォーターサーバーをお得に使いたいなら、まるっとウォーターがおすすめです。

まるっとシリーズのうちの1つであり、電気・ガス・光回線などと連携すれば割引があるため、月々の料金を抑えることができます。

ウォーターサーバーの性能も良いため、ぜひ検討してみてください。

\ SNSでシェア /


  • LINEで送る