ウォーターサーバーが便利な点と導入メリットとデメリット

最終更新日:

最近自宅にウォーターサーバーを置く人が増えたと感じたことはありませんか?ウォーターサーバーというと、『常に美味しい水が飲める』、『何となくオシャレ』なイメージがありますよね。美味しさや安全面などメリットが多いように思えるウォーターサーバーですが、デメリットについても気になるところ。

 

本記事では、ウォーターサーバーが便利な点や、導入するメリット、さらにデメリットについてもご紹介します。


  • LINEで送る

ウォーターサーバーの便利なポイント

ウォーターサーバーを利用している方の口コミ等をみてみると、『便利なのでもう手放せない』『なくてはならないもの』などといった声が目立ちます。

 

一番の便利な点といえば、わざわざミネラルウォーターを購入する必要がなく、宅配で美味しい水が届けられる事が挙げられます。

 

さらに、サーバーのコックをひねれば水だけではなくお湯も出るので、コーヒーや紅茶、赤ちゃんのミルクもお湯をわざわざ沸かすことなく作ることができて非常に便利です。

忙しい方の味方として人気が出るのもうなずけますね。

ウォーターサーバーのメリット・デメリット

ウォーターサーバーを導入するのであれば、メリットはもちろんのこと、デメリットについても知っておきたいと思うのは当然のこと。

では、メリットとデメリットについてどちらもみてみましょう。

ウォーターサーバー導入のメリット

ウォーターサーバーのメリットは、前述した便利なポイントはもちろんのこと、他にもたくさんあります。

まず、水・お湯のどちらも飲めるので、わざわざ水を冷やしたり温めたり…といった手間はもちろん、湯器ややかんなども必要ありません。

 

また、最近増えているのが、災害時を踏まえた水の備蓄です。地震や台風、水害などをはじめとする自然災害はいつ自分の身に起こるかわかりません。最近はそういった被害を目にすることも多く、さらに現実的に考える人も増えています。

 

万が一自宅で被災したときのことを考え、家族に必要な量の水を備蓄しておく。なかなか普段はできないことですが、ウォーターサーバーを日ごろから使っておけば、日常的に水の備蓄をすることができます。

ウォーターサーバー導入のデメリット

ウォーターサーバーのデメリットは大きく2点です。一つ目は費用面。単純にコスパのみを考えた場合、浄水器やミネラルウォーターを購入するよりもコストがかかるのは仕方がない点と言えます。

 

また2つ目としてあげられるのが置き場所です。ウォーターサーバーの種類によってもサイズは異なりますが、やはりある程度の範囲は必要となります。

さらに、備蓄することを考えると、備蓄用のタンクの置き場所が必要となる点はデメリットと言えるかもしれません。

ただしデメリットとしてあげたどちらも、ウォーターサーバーの持つ費用対効果からどう捉えるかはその人次第ですよね。

 

生活において何を重視したいのか、それによってメリット・デメリットの一面があると考えてよいのではないでしょうか。

まとめ:ウォーターサーバーが便利な点と導入メリットとデメリット

ウォーターサーバーが便利な点や、メリット・デメリットについてご紹介しました。

便利な点が多いウォーターサーバーですが、やはりメリット・デメリットのどちらもあり、これはウォーターサーバーに限らず他の物でも同じこと。

 

『お金がかかっても便利だから欲しい』と思うのか、『そんなにお金がかかるのだったら必要ない』と感じるのか、どう感じるかはその人次第です。

でも、便利な点を知らずに必要ないと感じてしまうのはもったいない!お試しレンタルができるウォーターサーバーもあるので、是非一度、お試しとしてレンタルで利用されてみることをおすすめします。

ウォーターサーバーといえばまるっとウォーター

ウォーターサーバーの導入を迷っている方の中には、どのウォーターサーバーが良いのかわからず決め手に欠ける方もいらっしゃるかと思います。

おすすめはまるっとウォーター!まるっとウォーターはサーバー代無料であることはもちろん、美味しさを追求した非加熱処理の美味しい水をいつでも飲むことができます。

 

美味しい水が体を作る!毎日のことだからこそ、美味しい水にこだわりたい。そんな方には是非、まるっとウォーターおすすめします。

 

\ SNSでシェア /


  • LINEで送る