ウォーターサーバーのお湯の温度はどれぐらい?メーカーによっても異なるの?

最終更新日:

家でおいしい水が飲める便利なウォーターサーバーは、多くの家庭で使われるようになりました。
日々の生活で使う水は、特に子育てをしている人に気になるポイントだといえるでしょう。

ところで、素朴な疑問として「ウォーターサーバーの温度はどれくらいあるの?」と考える人もいるでしょう。
そこで今回は、ウォーターサーバーの温度についてご紹介します。


  • LINEで送る

ウォーターサーバーの温度はある程度決まっている

ウォーターサーバーは、水が飲めるだけではありません。
ウォーターサーバー自体に様々な機能が備わっており、利用する人のニーズに合わせたものを各メーカーが開発しています。
その中には、水の温度調整もあります。

ウォーターサーバーの平均温度とは

水の温度は、メーカーによって多少の違いがあります。
しかし、どのメーカーも大抵は同じ温度調整ができるように作られています。
例を挙げると、
冷水:5~10℃
温水:80~90℃

となっています。この温度は、快適に水を使える温度といえるでしょう。
また、微調整もできるため、常に快適な温度で水を利用することができるのです。

飲みやすい温度は約6℃

温度調整はどのウォーターサーバーでもある程度可能ですが、大抵の場合、飲み水にする冷水は約6℃で固定されることが多いです。
この温度は飲み水の温度として最適とされているためです。

もちろん、人によって飲みやすい水の温度は異なるため、あくまで約6℃は目安として覚えておきましょう。
メーカーによっては多少温度の上下があるため、ウォーターサーバーを選ぶ前に確認はしておくことをおすすめします。

温水は約85~90℃がおすすめ

冷水と同じように、よく使われるのが温水です。コーヒーやお茶に使うことが多いため、ウォーターサーバーがあれば利用量も次第に増えていくでしょう。
そんな温水の最適な温度は、一般的に約85℃だといわれています。

各メーカーの温水は、先程も紹介したように80~90℃の間で調整することが可能なものが多いです。
また、エコモードがあれば多少ぬる目に調整もできるため、白湯を使いたいときにも便利になるでしょう。

メーカーごとの温度調節の幅はどのくらい?

ウォーターサーバーを選ぶ際には、メーカーごとにどれくらい温度調整ができるかを見ておくとよいでしょう。

アクアクララ

温度調整の幅が広く、最大で95℃まで温度を上げることができるメーカーです。
アクアクララには再加熱ボタンが用意されているので、これを押すことで95℃以上に調整することができます。

幅広い温度調整ができるため、赤ちゃんのミルクを作ることが多い家庭では人気の高いメーカーです。
もちろん、子育てをしていない人でも使いやすいため、選んで損はないでしょう。

フレシャス

アクアクララと同じく、再加熱ができるウォーターサーバーです。
最大90℃まで温度を上げることができ、コーヒーやカップラーメンなどを作る際にも使いやすいウォーターサーバーとなっています。

また、デザインはかなりシンプルなので、部屋に置いても違和感なく使うことができます。
スマートにウォーターサーバーを使いたい人におすすめです。

まるっとウォーター

温度調整が可能で、エコモードもついているのがまるっとウォーターです。
さまざまなデザインがあり、用途に合わせた選択ができるため、利用して損はないでしょう。
温水は一般的に最適な温度と言われている85℃まで上げることができます。

特に、デザイン性での選択肢が多いため、生活環境に合わせた機種選びがしやすくなっています。
かなり使いやすいウォーターサーバーなので、ぜひ活用してみてください。

まとめ:ウォーターサーバーのお湯の温度はどれくらい?メーカーによっても異なるの?

今回はウォーターサーバーの温度についてご紹介してきました。
ウォーターサーバーの温度は、どのメーカーもあまり違いはありません。
しかし、エコモードや最大温度の違いなどがあるため、ぜひ自分に合ったものを選んでみてください。

お得に使うならまるっとウォーターがおすすめ

ウォーターサーバーを使うなら、他のサービスとの連携で割引ができる、まるっとウォーターがおすすめです。
まるっとシリーズと呼ばれる、電気・ガス・光回線などを一緒に使うことでさらに割引も大きくなるため、ぜひ活用してみてください。

\ SNSでシェア /


  • LINEで送る