ウォーターサーバーはコスパは良いの?まるっとウォーターはエコモード搭載!

ウォーターサーバーを使いたいと考えていても、実際にかかる費用が気になるという人も多いでしょう。
月の水代もありますが、ウォーターサーバーを家に設置するため、電気代も気になるところです。

今回は、そんなウォーターサーバーの費用と、お得に使えるまるっとウォーターについてご紹介します。

一般的なウォーターサーバーの費用

ウォーターサーバーの費用は、どれも同じとは限りません。
使うサービスによって価格が違うため、確認しておく必要があります。

ウォーターサーバーの平均費用

通常、ウォーターサーバーを使うには水代以外にも様々なものがかかります。例を挙げると、
・レンタル代
・電気代
・メンテナンス代
・配送代
などです。これらを合わせることで、ウォーターサーバーの費用が計算できます。

世帯によっても費用は違う

ウォーターサーバーは水をどれだけ使うかによっても費用が違ってきます。
利用する水の量は、1人の利用量以外にも、世帯人数などでも違いが出てくるため一概に同じだとはいえません。

1人暮らしだとそこまで水の利用量も増えないため、安く済みます。
これが2人・3人と増えると、費用がそれなりに高くなるのです。
4人暮らしになると6,000円程はかかると考えておきましょう。

オプション費用はあまり削らないほうがよい

ウォーターサーバーを利用する際、さまざまなオプションがついてくることが多いです。
これらのオプションをつけると、万が一ウォーターサーバーに異常が発生しても格安で修理することができるため、入っておくことをおすすめします。

オプション費用は大抵の場合、月500円程度で入ることができます。
加えて、クリーニング費用も別途オプションがかかりますが、これを削ることはおすすめしません。
むしろ、オプションの費用を削ることで故障によって逆に修理費用が増えることもあるため、注意しておきましょう。

デザイン性や機能でも費用は変わる

ウォーターサーバーには、デザイン性を重視したものや機能性を重視したものもあります。
これらのウォーターサーバーは、通常のものより割高になることも多いですが、その分、日常的に使いやすくなることも多いのです。

最もスタンダードのものだけで十分だというなら、デザイン性や機能性をあまり気にする必要はありません。
こだわりを持たなければウォーターサーバーを安く使えることが多いので、必要最低限の機能を持つスタンダードなものを選ぶのも1つの方法でしょう。

お得に使いたいならまるっとウォーター

様々なウォーターサーバーがありますが、もしお得に使うならまるっとシリーズのウォーターサーバーがおすすめです。
エコモード搭載モデルが揃っており、月々の電気代を抑えることが可能です。

エコモード使用時の電気代平均は、1日あたり17~35円となっています。
ウォーターサーバーによって多少の違いはありますが、どれを選んでも電気代を抑えられるのでおすすめだといえるでしょう。

まとめ:ウォーターサーバーはコスパは良いの?まるっとウォーターはエコモード搭載!

今回はウォーターサーバーのコスパについてご紹介しました。
ウォーターサーバーは、使い方や使う人数などでコスパに大きな違いが出てくるものです。
そのため、使い方次第でコストをかなり抑えることも可能だといえるでしょう。

また、まるっとウォーターなら、きれいな水を使いながら少しでもお得にウォーターサーバーを活用できるため、ぜひ検討してみてください。

まるっとウォーターは他のサービスと連携できる

まるっとウォーターは、それだけでもお得に利用できるサービスです。
しかし、他にも、電気・光回線・ガスなどがあり、それぞれを連携させることで割引を適用させることができます。

利用するサービスが多いほど割引できる価格も増えるため、よりお得にウォーターサーバーを使いたい方はぜひ活用してみてください。