ガスの使用量を抑える節約術を解説!貴方もすぐにできる!

最終更新日:

ガスの使用量は知らず知らずのうちに多くなってしまうもの。

しかし、毎日のちょっとしたことに気を付けるだけでも、使用量を節約できるんです。

そこで今回は、

  • ガスの料金体系についておさらい
  • ガスの使用量を節約するコツ
  • おすすめのガス会社について

をご紹介していきたいと思います。

毎月のガス料金にお悩みの方は、ぜひご覧ください。


  • LINEで送る

そもそものガスの料金体系について

そもそもガス料金は、「基本料金+従量料金」で計算されています。

基本料金はガスを使わなくても毎月必ず発生する金額で、ガスメーターや周辺機器、保安費、点検費など諸費用をまかなうために必要なのです。

従量料金とは、利用者がガスを使った量に単価をかけた使用料のこと。

ガスの場合は原料を輸入しなければいけないので、その時の原料の価格や外貨為替によって単価が変動します。

値上がり・値下がりをする際はその都度お知らせがきます。

上記の2つの合計金額が1ヵ月のガスの料金として請求されます。

料金を抑えるためには、後者の従量料金を節約しましょう。

ガスの使用量を抑えるガス代節約テクニック

ガスの使用量を抑えるには、日々の積み重ねが大切です。

ガスの使用量が多いのはキッチンかお風呂だと思いますが、それぞれに分けて使用量を抑えるコツをご紹介します。

【キッチン】

  • 強火にしない
  • 圧力なべで時短
  • 多機能調理器を使う
  • 保温機能のあるポットを活用する
  • 下処理はレンジでする
  • 煮込みには蓋をする

長時間ゆでたり煮込んだりするとガスの使用量が増えてしまいます。

短時間で調理できる圧力鍋や、余熱調理できる機材を買うのがおすすめです。

また、野菜の下茹でや食材の下ごしらえは電子レンジを使った方が安くすむケースもありますよ。

火力については中火が最もおすすめだとされていますが、調理方法によって異なります。

鍋やフライパンからはみ出るほどの強火は「むだ火」としてガスの使用量が増えてしまうので、注意してくださいね。

【お風呂】

  • シャワーを使わない時はこまめに止める
  • シャワーヘッドを節水のものに変える
  • 湯船に入る時は蓋を使う
  • お湯の温度をいつもより下げる

シャワーは何気なく出しっぱなしにしてしまうことも多いですが、意外と消費するガス量も多いのでこまめに止めたり、節水タイプのものに変えたりするのがおすすめです。

こうして並べてみると、当然のことばかりに感じますが毎日実践するとしっかりと効果が出ます。

ガス会社の見直しも検討しよう

ガスの料金を抑えたい時は、ガス会社の見直しもおすすめです。

2017年4月からガスの自由化も始まり、ガス会社を個人で選べるようになりました。

「まるっとガス」は、これまでの都市ガスのクオリティをそのままにより使いやすいサービスです。

まるっとシリーズには、電気・ガスなどのライフラインの他に、光回線やウォーターサーバーなど、暮らしに必要なサービスやプランがそろっています。

さらに、まるっとシリーズ内で複数ご契約いただけると「まとめて割引」も適用され、月々の実質負担額を抑えることができるので、節約したい方におすすめです。

毎月の料金はアプリで通知され、いつでも確認できるのが便利なポイント!

また何かあった時には、LINEを使って迅速にお問い合わせいただけます。

さらに、ガスご使用時にトラブルが発生した時のための緊急ダイヤルも設けておりますので、初めて利用する方であっても安心してご利用いただけます。

まとめ:ガスの使用量を抑える節約術を解説!貴方もすぐにできる!

いかがでしたか?今回は、ガスの使用量を抑える毎日の節約術についてご紹介いたしました。

ちょっとしたことでも1ヵ月後や1年後には大きな変化があります。

CHECK!
  • ガス料金は基本料金+従量料金で決まる
  • キッチンやお風呂もちょっとしたコツで節約できる
  • お得に使いたいなら「まるっとガス」への乗り換えがおすすめ

上記の3点が今回の記事の重要なポイントでした。

ご興味がある方は、まるっとシリーズかまるっとガスのページもぜひご覧くださいませ。

気兼ねなくお問い合わせください。

\ SNSでシェア /


  • LINEで送る