デジタルガバメント化で実現する引越しワンストップサービスとは?

「デジタルガバメント化」という言葉を知らない人もたくさんいると思います。

このデジタルガバメント化は、政府がデジタル技術を活用し、行政サービスを改革することを指します。

 

現在政府は、デジタルガバメントの実現に向けて様々な取り組みを検討しているのですが、一般的にはまだ知られていません。

この取り組みの1つとして「引越しワンストップサービス」というものがあり、引越し手続きの簡略化を目指しています。

そこで本記事では、「デジタルガバメント化で実現する引越しワンストップサービス」について解説します。

国はデジタル技術を活用した行政改革を目指している

デジタル技術は日々進歩しており、その技術を活用するのは民間企業だけの話ではありません。

国も積極的にこのデジタル技術を活用し、よりよい日本を目指しています。

デジタル化をする目的としては、力強い経済成長の実現の為や、国民の手続き負担を減らし、新しい生活のスムーズなスタートアップを実現する為になります。

 

新しい生活のスムーズなスタートアップの実現は何を指しているかというと、各種手続き省略化で、現在積極的に進められているのが先述した「引越しワンストップサービス」になります。その他には介護・死亡・相続関係も進められているので、デジタル化が進んでいくことで生活はより良くなるはずです。

世界最先端デジタル国家創造宣言とは?

いかにもすごそうな「世界最先端デジタル国家創造宣言」というこの言葉。要は最先端のデジタル技術で、最先端の国家を創造していこうというものになります。

デジタル化が進む事で日本はどのように変わるのか?それは、デジタル技術の導入でより国民が安心安全に暮らすことができ、豊かさを実感できるようになります。

 

日本国におけるネット利用率は世界で2位、モバイルブロードバンドの普及率においてはなんと1位(令和元年のIT新戦略世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画概要より)になっており、世界トップクラスのデジタル・インフラが整えられています。

政府が動く事により、日本国民全体の暮らしが劇的に変わることは間違いありません。

もちろん、実現に向けての課題としてどのようにデータを活用するのか、高齢者のようなデジタルが苦手な層に対してはどうするのか?というものがありますが、専門チームでそれらの課題への対策も進められています。

 

詳しい情報が気になる方は下記リンクより政府からの資料をご覧ください。

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kettei/pdf/20190607/siryou8.pdf

参考URL:https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kettei/pdf/20190607/gaiyou_youyaku.pdf

 

デジタル・ガバメント実行計画によって進行されている引越しワンストップサービス

引越しの手続きを省略化する「引越しワンストップサービス」。引越しポータルサイトとマイナポータルというものを利用して引越し手続き申請を行い、公共サービスへの手続きなどがスムーズになる仕組みを進行しています。

 

実装までには、民間事業者の協力の元実証実験を行い、ガイドライン等も取りまとめて順次サービスを開始するようです。

 

国民にとって「すぐ使えて」「簡単で」「便利な」行政サービスの実現をデジタルガバメントでは目指しているので、引越しワンストップサービスについてもこういった要素に重点を置いていることでしょう。

参考URL:http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/top/local_support/pdf/091111_1_01_3.pdf

上記資料をご覧いただくとお分かりいただける通り、様々な課題を洗い出した上で実装をすすめています。

実装された際には、現在ある引越し手続きの煩雑さという点が大きく改善された状態で手間なく引越しができることでしょう。

 

まとめ:デジタルタルガバメント化で実現する引越しワンストップサービスとは?

いかがでしたか?国がデジタルガバメント化を進めており、これから引越しワンストップサービスをはじめてとする手続き関係が、手間なく行える未来が待っているという事でした。引越しを多くされる方にとっては、待ち遠しいサービスではないでしょうか?