フレッツ光にはどのようなキャンペーンや割引が存在するの?

最終更新日:

「フレッツ光を契約する時に何かキャンペーンはないの?」
「割引が存在するなら利用して安くフレッツ光を導入したい」

せっかく光回線を契約するなら、なるべくお得にしたいですよね。

そこで今回は、フレッツ光契約時に受けられるキャンペーンや割引についてご紹介していきます。お得に光回線を使うために、ぜひ参考にしてください。

フレッツ光のキャンペーンや割引は?


それではまず、フレッツ光の公式な割引・キャンペーンを一覧で見てみましょう。
フレッツ光はNTT東日本と西日本で割引・キャンペーン内容が違うので、それぞれ分けてご紹介します。

NTT東日本 ・ギガ・スマート割引
・にねん割
・フレッツ光メンバーズクラブ(マンスリーポイント)
・単身&かぞく応援割初期費用
NTT西日本 ・基本工事費実質無料
・ISDN・ADSLサービス終了に伴い光回線切替工事費無料
・上位規格への切替工事費無料(モデム交換必要なしの場合に限る)
・お得なプロバイダパックあり
・光はじめ割
・フレッツ・あっと割引

※個人向けの割引・キャンペーンのみを抜粋して掲載

ご覧のように、キャンペーンの数はNTT西日本のほうが充実しています。
そしてお気づきの方も多いと思いますが、フレッツ光公式キャンペーンではキャッシュバックが実施されていません。

※2020年6月現在フレッツ公式からはキャッシュバックは存在していない状態ですが、光コラボからフレッツ光の光回線を利用する場合には、光コラボ側でキャッシュバックを用意しています。

なぜ個人向けのキャッシュバックキャンペーンがなくなったのか?

以前まではフレッツ光で大々的にキャッシュバックキャンペーンを実施していましたが、現在はどうしてなくなってしまったのでしょうか?

その理由は、フレッツ光の回線がすでに普及したためです。
新規契約者の数が減り利益が減ったため、キャッシュバックキャンペーンが継続できなくなってしまいました。

しかしその代わり、現在は光コラボによるキャンペーンが盛んに行われています。
光コラボとは、NTTより提供されたフレッツ光回線と自社サービスを組み合わせたサービスのことです。

2015年まではNTT東日本・西日本のみがフレッツ回線を提供していましたが、普及を目的として他社に回線を貸し出し、光コラボが誕生しました。

光コラボ事業者のキャンペーンにはどのようなものがあるのか?

上記で触れた光コラボですが、フレッツ光東日本・西日本に比べるとキャンペーンが充実しているのが特徴です。

詳細なキャンペーン内容は、申し込みの時期や条件によって変わるので明記しませんが、例えば以下のようなキャンペーンがあります。

・新規申し込み 1~30カ月間 1,400円割引
・最大35,000円のキャッシュバック
・IPv6対応の無線LANルーターが1年間0円(以降は月500円)
・セキュリティソフトが24ヶ月無料
・他社プロバイダの違約金を最大100,000円まで還元
・ポイントのプレゼント
・光回線工事費の割引、または無料化

しかも、光コラボで得られる特典はこれだけではありません。
その他に、スマホとのセット割引が適用される事業者も存在します。

光コラボ事業者が提供しているスマホとのセット割とは?

セット割とは、光コラボ事業者とスマホのキャリアを同じ(セット)にすることで、スマホの月額利用料が割引されるという制度です。

例えば、スマホのキャリアをauにしている場合、auひかりで光回線を契約することによってau スマートバリューというセット割引が効きます。
この場合、割引金額は最大で2,000円です。月々のスマホ代が2,000円も割引されるというのは、かなり大きい特典でしょう。

セット割を利用するには、スマホのキャリアに対応した事業者を選ぶ必要があります。
どのキャリアにどの回線が対応しているのか?表にしてまとめましたので、参考にしてください。

スマホのキャリア セット割引の名称 対応回線 割引金額
au auスマートバリュー So-net光プラス
eo光
@nifty光
ビッグローブ光
@Tcom光
ひかりJ
など
最大2,000円
ドコモ ドコモ光セット割 ドコモ光 最大3,500円
ソフトバンク おうち割光セット ソフトバンク光
NURO光
最大1,000円

ドコモやソフトバンクは対応する回線が1つ、または2つなのでわかりやすいでしょう。
auの場合は複数の選択肢があるので、月額料金やキャンペーン内容、回線の速さなどをよく調べてから契約先を選ぶことをおすすめします。

新規加入でも初期工事費を光コラボで割引!

すでにフレッツ光に加入している方が他のプロバイダに乗り換える(転用)場合、同じ光回線を利用するので工事の必要はありませんが、新規で光回線を契約する場合は工事が必要になります。

光回線の開通工事には工事費がかかりますが、光コラボの割引キャンペーンを利用すれば工事費用を抑えることが可能です。
また、中には工事費を無料にしている光コラボ事業者もあるので、そういった事業者と契約するのも良い選択です。

ちなみに、キャッシュバックを利用すれば工事費を相殺できる場合もあるので、工事費の割引率だけに注目するのではなく、キャッシュバックを含めてトータルでお得かどうかを検討することをおすすめします。

光回線事業者を選ぶ際は通信速度もチェック


ここまで、フレッツ光やその他の光コラボ事業者のキャンペーン内容についてお伝えしてきましたが、回線選びはキャンペーン内容だけで決めるものではありません。

光回線選びで重要な要素として「通信速度」があります。
せっかく光回線を契約しても、高速通信で快適にインターネットを利用できなければ意味がないからです。

光回線選びで重要な通信速度とは?

通常、光回線は最大で1Gbpsの速度で通信が可能です。
しかし、これはあくまでも最大通信速度であって平均値ではありません。

光コラボなど多くのプロバイダが最大通信速度を表記していますが、普段の使用では平均速度の方が重要になるため、カタログスペックだけでは判断できないのが実情です。

カタログでは最大1Gbpsの速度と表記されていても、「実際に契約すると思ったよりも遅かった…」ということも珍しくありません。

では、何を基準にプロバイダを選べばいいのか?その基準として「接続方式」があります。
今までは主に「PPPoE」という方式が使われていましたが、次世代の接続方式である「IPoE方式」であれば安定した高速通信が可能です。

プロバイダ選びをする際は、IPoE方式を採用しているかを確認することをおすすめします。

まとめ:フレッツ光にはどのようなキャンペーンや割引が存在するの?

今回は、フレッツ光や光コラボで受けられるキャンペーンや割引について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
フレッツ光公式のキャンペーンに比べ、光コラボはキャッシュバックを含めた充実した特典を受けられるのでお得ということでした。

ただし、キャンペーン内容だけでなく通信速度もしっかり確認する必要があります。キャンペーンが充実していても、肝心の通信速度が遅くては本末転倒だからです。

お得に光回線を申し込むために、キャンペーンの内容を確認しつつ、接続方式にも注目してプロバイダ選びをしていきましょう!

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

\ SNSでシェア /

\ みんなに知らせる! /