マンション経営で失敗する前に!失敗しない為の対策を解説!

マンション経営は安定して収入が得られると、高い人気があります。

また、相続税対策としてマンション経営を始める人も多いのですが、中には経営が上手くいかずに失敗してしまうこともあります。

そこで今回は、マンション経営で失敗する要因と、その対策についてご紹介していきます。

マンション経営失敗の最大の理由は空室

マンション経営が失敗する最大の要因は、部屋が埋まらず空室が多くなってしまうことです。

空室が多いとその分家賃収入も減るので、投資に対してリターンできない状態が続いてしまいます。

なぜマンションの空室が増えてしまうのでしょうか?

その理由としては、

  • 立地が良くない
  • 設備が整っていない
  • 家賃に見合った環境ではない
  • リサーチ不足

などが挙げられます。

特に立地や周辺環境、マンションの設備は重視する人も多いので、マンション経営を決めたら土地のリサーチを入念にしましょう。

また、不動産会社や管理会社を選ぶ時も、いい言葉だけ並べるのではなく、こういった地道なリサーチや営業を丁寧にしてくれる所を選ぶのがおすすめです。

どのような空室対策がある?IoTで満室に!

マンション経営者ができる空室対策としては、

  • リノベーション
  • インターネット設備を整える
  • IoT対策をする
  • 居住者の金銭的負担を軽減する

などが有効です。

大規模なリフォームやリノベーションは効果的ですが、費用の負担も大きい上に、築年数が浅い場合はそれほどおすすめもできません。

手軽にできておすすめなのが、IoT対策を進めること。

IoT=モノのインターネットをマンションに適用するという方法は近年急速に広まっています。

たとえば、スマホアプリと連動できるドアホンや防犯カメラ、各部屋にスマートスピーカーの設置など、より便利に安全に暮らせる工夫をすることが多いです。

より良い住環境を得られると判断すると、居住者は家賃が少し高くても満足度が高い傾向にあるようです。

とある大学寮でも、なにか異変があった時に、地元の両親に情報が即座に共有されるIoT対策をとっており、大変好評なようですよ。

まるっとIoTマンションの検討を!

所有しているマンションのIoT化を進めたい所有者の方におすすめなのが、「まるっとIoTマンション」です。

まるっとIoTマンションは、リーズナブルな価格で最新のIoTサービスがご利用いただけます。

一例として、

  • 共有部のネットワーク防犯カメラ
  • 電子ドアロック
  • モニター付きドアホン
  • 各部屋のインターネット無料の設備

などがあります。

これらのIoTサービスは、防犯対策や居住環境の改善に繋がります。

また、居住者に人気のあるサービスを中心に設備をご用意しておりますので、これらの設備を導入することで空室対策にもなりますよ。

申し込みから実施完了までは、平均して約2ヶ月後とスピード対応も可能です。

すでに入居者がいる部屋も対応できますので、一斉にマンションをIoT化したい場合はぜひ「まるっとIoTマンション」をご検討ください!

まずは詳しく知りたいという方は、ご相談窓口までご相談くださいませ。

「まるっとIoTマンション」のサービスを詳しくご紹介した資料もお届けします。


まとめ:マンション経営で失敗する前に!失敗しない為の対策を解説!

いかがでしたか?今回は、マンション経営を失敗しないためのおすすめ対策をご紹介しました。

費用をかけずに、家賃や敷金礼金の額を低くする方もいますが、長期的に見るとやはり環境を整えた方がオーナー側にもリターンがあります。

本文でご紹介したまるっとIoTマンションは、格安な月額料金でマンションをIoT化できます。

見積もりは無料ですので「自分のマンションでもIoT化できるのか知りたい」という方も、お気軽にお問い合わせください。