モバイルWi-Fiルーターを格安simで利用するメリットとデメリットについて

モバイルWi-Fiルーターを、格安SIMで利用する方が最近増えてきています。

通信キャリアによっては月額料金が高いところもあるので、モバイルWi-Fiルーターと格安SIMを組み合わせて安く使うという方法に関心が集まっているようです。

 

そこで今回は、モバイルWi-Fiルーターを格安SIMで使用するメリットとデメリットについてお伝えしていきます。

モバイルWi-Fiルーターを格安SIMで使うメリットについて

格安SIMでモバイルWi-Fiルーターを利用するメリットとしては、以下の3つが挙げられます。

 

  • 月額料金が安くなる
  • 契約期間の縛りがないことも
  • 自分の好きなルーターが使える

 

最初のポイントですが、格安SIMは月額料金が大手キャリアよりも安い傾向にあります。

さらに、データ専用SIMはリーズナブルなお値段で利用できることから、毎月の支払い金額が抑えられます。

 

また、格安SIMの場合最低利用期限や契約の縛りを設けていないところもあるので、自分の好きなタイミングで使用できることも利点でしょう。

格安SIMではモバイルWi-Fiルーターの用意がなく、データ専用SIM契約のみを扱っているところも多いです。

自分が使いたいルーターがある場合は、キャリアのしがらみに関係なく好きな端末が使えます。

格安SIMでモバイルWi-Fiルーターを使用するデメリット

一方で、格安SIMでモバイルWi-Fiルーターを使うことにはこういったデメリットも存在します。

 

  • 通信速度が落ちることも
  • 端末の設定が必要な時もある
  • データ量の制限があることも

 

格安SIMは大手キャリアの回線を間借りしています。

これが低コストの理由でもあるのですが、特に混雑する時間帯は、格安SIMユーザーは通信が遅くなってしまいがちです。

通信スピードを重視する人とっては大きなデメリットとなるでしょう。

 

また、モバイルWi-Fiルーターの使用時にAPN設定が必要なこともあります。

APN設定とは、アクセスポイントネームの頭文字からとった用語で、端末にインターネットの接続先や回線を認識させるために必要な手順です。

 

格安SIMキャリアのルーターを使う場合には不要ですが、自分で用意した端末を利用する場合には必須の設定です。

また、格安SIMには無制限プランがないことも多いので、たくさんインターネットを使いたい人には不向きかもしれません。

まずはお試しで使いたい人に「格安SIM×モバイルWi-Fiルーター」はアリ

格安SIMでモバイルWi-Fiルーターを使うには、メリットとデメリットの両方があることがわかりました。

 

両方の面を考慮してみると、格安SIMはお試しでモバイルWi-Fiルーターを使用したい人におすすめだと言えるでしょう。

ただし、日常的に大容量の通信を行う方には、あまり使い勝手はよくないかもしれません。

まとめ:モバイルWi-Fiルーターを格安simで利用するメリットとデメリットについて

格安SIMは月額料金が安く使用期間も自分で決められる良さがありますが、その反面で通信速度が遅めで通信量にも制限があることが分かりました。

異なる回線のルーターとSIMを使う場合は、SIMロック解除をしておく必要もあります。

 

トータルで考えると、やはり無制限プランで利用できるサービスの方が使いやすいでしょう。

最後に、おすすめのモバイルWi-Fiルーターサービスのご紹介をいたします。

高品質のモバイルWi-Fiルーターを利用したいならまるっとシリーズ!

まるっとシリーズのWi-Fiは、SIMカード不要のクラウドタイプです。

状況に応じて最適な回線に自動切換えするので、ネットが繋がりにくくて困る…ということもありません。

しかも、1ヶ月300GBという大容量データが使えるため、ご家族で利用する時にもおすすめ!

 

端末代金0円ですので初期費用も抑えられるという、メリットがたくさんのサービスです。

まずは専用サイトで特徴やメリットをご確認ください。