光回線の対応エリアの確認方法は大きく3つ!今すぐ対応エリアを確認しよう!

最終更新日:

自分の住んでいるエリアが光回線に対応しているかどうかは、インターネットですぐに調べることができます。

しかし、町中から離れた場所に住んでいたり、町中であったとしても賃貸マンションやアパートに住んでいる場合は、どの光回線でも引けるというわけではありません。

もし、今から光回線を導入しようと思われている方は、本記事で紹介する3つの方法で、自分のエリアがどの光回線に対応しているかチェックしてみてください。

光回線の対応エリアを調べる方法1.Webサイトで確認

まず、お住まいのエリアが光回線に対応しているのかどうかは、インターネットで調べればすぐにわかります。

ただし、各光回線の会社によって検索するサイトは異なりますので、入りたい回線が決まっている方はその回線会社の公式ホームページで確認してみましょう。

まだどこにするか決まっていない方は、NTTフレッツ光の公式サイトからまずは調べてみてはどうでしょうか?

東日本と西日本ではサイトが違いますので注意してくださいね。

郵便番号やマンション名を入れると、その場ですぐ対応しているかどうか結果が出ます。

光回線の対応エリアを調べる方法2.電話・問い合わせで確認

賃貸のアパートやマンションの方は、ぜひ電話で細かい物件名を伝えて対応可能かどうか確認してみてください。

マンションに光回線が入っている場合や、光回線が引かれていない場合などで対応が異なりますので、マンションの方は特に電話で最終確認をするようにしましょう。

光回線の対応エリアを調べる方法3.店舗で直接確認

インターネットや電話では細かいことがわからない場合は、最終的には店舗に行って相談してみましょう。

例えばauやソフトバンクなどの携帯電話会社系の光回線であれば、携帯ショップで調べてもらうことができます。

フレッツ光系であれば家電量販店が代理店になっていることが多いので、行きつけの電気屋さんで聞いてみるといいと思います。

また、マンションにお住まいの方は管理会社に聞いてみるのもいいと思います。

すでに光回線が入っている場合は、他のプランや個人で回線を引くことができるか、他の光回線を使うことができるかなど、詳しく教えてもらうことができるかもしれません。

ひとつの光回線がダメでも、他の会社の回線を引くことはできる可能性もあります。

光回線がエリア外の場合はどうすればいい?

光回線そのものが、エリア外というパターンももちろんあります。

こういった場合は、光回線を導入してくれるのを待つほかありません。

そんな時は、ケーブルテレビが提供しているインターネット回線(ケーブルテレビ回線)を検討してみましょう。

ケーブルテレビが入っているエリアであれば、インターネットも同時に提供している可能性があります。

インターネット回線サービスの有無をチェックしてみましょう。

光回線は、人里離れた山奥や離島のエリアは、まだ対応していない可能性もあります。

お住まいの地域に光回線を開通してほしい場合は、自治体に相談してお願いしてみるのはどうでしょうか?

多くの人が望んでいれば、もしかするとあなたの町にも光回線が導入されるかもしれませんね。

まとめ:光回線の対応エリアの確認方法は大きく3つ!今すぐ対応エリアを確認しよう!

本記事をまとめると

  • 光回線対応エリアかどうかは、回線公式サイトに住所を入力するだけですぐにわかる
  • ひとつの会社がダメでも、他の会社であれば対応している可能性もある
  • 電話または店舗に行って直接聞いてみると確実
  • それでも対応していない場合は、ケーブルテレビの回線をチェックしてみる

という事でした。インターネットの回線が遅くて困っているという方は、光回線が対応エリアか確認して、導入を検討してみてはいかがでしょうか?

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

\ SNSでシェア /

\ みんなに知らせる! /