動体検知つきの防犯カメラはお知らせメールが届くNTTのギガらくカメラがおすすめ!

防犯意識や防犯機器の発達により、時代の変化に合わせて防犯カメラも日々進化を遂げており、小型でも多種多様な機能が搭載されています。中でも、人や物など動きがあるものを検知する「動体検知機能」は、不審者や不審車両などの動きをセンサーが検知して映像を残すことができるため、車に搭載するドライブレコーダーやインターホン、カモフラージュカメラやドアスコープなどにも搭載されており、監視カメラの中でも監視機能に優れているとオフィスや店舗経営者から大人気です。

また、ペットや小さいお子さんを見守れる家庭用の監視カメラも増えてきたこともあり、見守り用や防犯・監視用など用途に合わせて動体検知機能を活用する世帯も少なくありません。ペットやお子さんの動きを瞬時に検知できるため、家庭内で小型防犯カメラを設置するうえでも動体検知は欠かせない機能となっています。

しかし、動体検知機能が搭載されている防犯カメラの中には瞬時に動体を検知できない機能性の低い防犯カメラも存在するため、注意が必要です。実際に、ネット上を見ると「動体検知のセンサーは反応したが、録画が取れていないことがある」と質の悪い防犯カメラを購入してしまった方もいます。
では、どの動体検知機能付きカメラを購入すれば間違いないのでしょうか?


品質や機能性の高い動体検知カメラを導入するのであればNTTの「ギガらくカメラ」がおすすめ
です。ギガらくカメラは小型サイズのものもあり、動体検知機能付きカメラの中でも品質が高く導入しやすい防犯カメラとなっているため、設置が面倒だと感じる方でも満足していただけます。

この記事では「ギガらくカメラ」の特徴や料金プランについて詳しく解説していますので、品質の高い動体検知機能センサーが付いた小型防犯カメラを探している方は参考にしてみて下さい。


  • LINEで送る

動体検知機能つきの監視機能に優れた防犯カメラのオススメはこちら

動体検知機能つきの防犯カメラを選ぶのであれば、NTTが提供している「ギガらくカメラ」がおすすめです。ギガらくカメラは、クラウド型の防犯カメラとなっているため、SDカードやレコーダーなどの録画機器を用意せずに検知した際の映像などをネットワークを活用してクラウド上に保存できる仕組みとなっています。このため、レコーダー利用時に起きやすい故障や破損などによる録画映像を消失するリスクを軽減でき、安心して運用していくことが可能です。

「ギガらくカメラ」の主な特徴は、下記の通りです。

・室内、防水粉塵の室外対応、赤外線やマイク、スピーカーなど充実した機能が搭載された防犯カメラを提供
・NTTが提供している防犯・監視用のカメラは、全て動体検知機能付きで小型のドーム型や筒状のバレット型など種類が豊富
・赤外線照明機能が搭載されているため、夜間や暗い場所の録画映像もきれい
・監視や防犯、見守り用など用途に合わせて利用することが可能
・防犯カメラをwifiに繋げることでPCやスマホ、タブレットから視聴可能なマルチメディア対応
・防犯カメラで録画した映像は、最大180日間保存可能
・webブラウザから複数台のカメラ映像を同時に表示可能
・防犯カメラ周辺の動体や音に反応して、検知する5秒前〜検知後30秒の計35秒間を自動録画
・夜間や暗い場所で動体検知が利用できない場合、音声感知でカメラ周辺の異常を検知可能
・通信区間やサーバー保存データは全て暗号化されているため、安全・安心のセキュリティ
・AIが自動で人を検知して映像を解析するオプションサービスがある

ギガらくカメラを利用する際は、月々のクラウド利用料はかかりますが、従来のアナログ式の防犯・監視カメラのようにレコーダーなどの録画機器を用意する必要がありません。メンテナンスや管理に必要な維持費の心配をせずに、品質の高い動体検知機能つき防犯カメラを長期間低コストで使い続けることができるのも嬉しいポイントです。

また、ギガらくカメラの導入事例も豊富で、さまざまな目的により以下の場所で採用されています。

商業施設

・防犯
・業務の流れを改善
・顧客満足度向上
・動体検知機能による犯罪や盗難の抑止

カメラの形状:小型のドーム型や置き型、パレット

オフィス

・防犯や監視
・社員の出勤様子を確認
・オフィス内の防犯性の向上
・動体検知機能による長時間労働の状況確認と改善

カメラの形状:小型のドーム型、パレット

物流や建築

・防犯や監視
・犯罪や盗難の抑止
・有事の際の証拠録画保全
・動体検知したデータを基に生産性の管理や向上

カメラの形状:小型や標準サイズのドーム型、パレット

訪問保育サービス

・防犯
・保育状況の共有
・動体検知機能による落下や怪我防止

カメラの形状:小型の置き型

自治体

・防犯や監視
・河川の状況を録画
・人件費削減
・動体検知機能による犯罪防止

カメラの形状:パレット型、ドーム型

神社

・防犯や監視
・有事の際の証拠録画保全
・動体検知機能による参拝者状況の確認

カメラの形状:小型のドーム型、パレット型

自宅

・防犯
・動体検知検知機能による子供やペットの見守り

カメラの形状:小型のドーム型や置き型、パレット型

NTT東日本が提供するギガらくカメラ!!

ギガらくカメラは、数多くの動体検知機能つきカメラの中でも機能性や品質が高く導入しやすいと言った特徴があるため、様々な業種で導入されている人気の高い防犯カメラとなっています。さらに、wifiに繋げることでインターネット経由で録画映像の管理を行ううえに、小型で置き場所に困らない防犯カメラもあるため、防犯だけでなくお子さんの見守りやペットの留守番、駐車場の監視など自宅用としても利用している方が多いです。

なぜさまざまな動体検知機能付きの防犯カメラがある中で、多種多様な場所でギガらくカメラが選ばれているのでしょうか?

ギガらくカメラが選ばれている理由の一つとして365日いつでもどこでもサポートが受けられる」ことが挙げられます。NTTには365日サポート可能な窓口が設けられているため、ギガらくカメラのトラブル時の対処方法やスマホとの接続方法、wifiの接続方法や録画映像の確認方法などをプロの専任担当者に聞くことが可能です。どの相談員も豊富な知識と経験を保有しているため、「動体検知が作動しない」、「監視機能を高める最適な設置場所」など、効果的なアドバイスを行ってくれます。

ちなみに、窓口は9時〜21時の時間帯で利用可能です。カメラの初期登録の代行も行ってくれるため、初めて防犯カメラを設置する方でも安心して導入できます。

動体検知でスマホにお知らせメールが届く

ギガらくカメラは専用のアプリのインストールやメールアドレスの登録で、防犯カメラ周辺で動体検知センサーが検知した際に、スマホに「プッシュ通知」や「お知らせメール」が届く機能が搭載されています。例えば、深夜誰もいないはずの店舗に何者かが侵入した場合、音や動体を検知した際にすぐにメールやアプリに通知してくれる仕組みとなっているため、侵入者の動きをスマホやタブレットなどで確認が可能です。

動体検知機能が搭載されたカメラの中には、音や動体をセンサーが検知した際に、メールやアプリへの通知機能が付いていない防犯カメラも多いため、このような機能が付いているのはオフィスや店舗経営者にとって大きなメリットです。もちろん事業用に限らず自宅の空き巣や駐車場の車上荒らし対策に役立つため、防犯や監視用など様々な用途で利用することができます。

動体検知機能センサー付きの防犯カメラを探している方は是非検討してください。

SDカードやレコーダーなどの録画機器はいらない

ギガらくカメラはwifiなどに繋げることでインターネットを活用してクラウド上に映像を管理する仕組みとなっているため、SDカードやレコーダーなどの専用録画機を用意する必要がありません。そのため、レコードを設置する際の初期費用や維持費を抑えることができます。

また、 SDカードやレコーダーなどの録画機器が盗まれたり、壊されるなどの被害に遭った際に映像を確認できないと言った懸念が必要ないことも特徴です。仮に侵入者によって防犯カメラを壊れたとしても、動体検知をした後から破壊直前までの映像は保存されているため、すぐに確認して警察に提出することができます。

監視目的で使用する動体検知機能付きの防犯カメラの中には、専用ソフトやSDカードなどの録画機器を揃えたり動体検知した際の録画データを取り出すのに手間がかかるものもあるため、コストをかけずに簡単に映像を取り出せるのは大きなメリットです。

月額の費用はいくら?

ギガらくカメラを利用する際は、「クラウドプラン」と「端末セットプラン」の2つのプランの中から料金コースを選ぶことが可能です。防犯カメラの台数によって値段が異なりますが、ここでは1台ごとの月額料金をプラン別にご紹介していきます。

「クラウドプラン」の料金は下記をご覧ください。録画した映像の保管期間ごとに月額料金が定められています。

【クラウドプラン】

録画映像データ7日間保存:1,870円
録画映像データ14日間保存:2,420円
録画映像データ30日間保存:2,750円
録画映像データ60日間保存:3,740円
録画映像データ90日間保存:4,730円
録画映像データ180日間保存:7,040円
※上記の料金は全て税込価格となります。

クラウドプランを申込む際に、新たに防犯カメラ装置を購入する場合やNTTに設置・設定、配線工事を依頼する場合は、上記の料金とは別に設置工事費用が発生するので注意が必要です。また、wifiなどのインターネット接続サービスを利用する方は初期費用が発生します。

「端末セットプラン」の料金は下記をご覧ください。このプランは上記のクラウドプランに防犯カメラ端末のレンタル提供を組み合わせた料金コースです。

【端末セットプラン】

録画映像データ7日間保存:3,300円
録画映像データ14日間保存:3,850円
録画映像データ30日間保存:4,180円
録画映像データ60日間保存:5,170円
録画映像データ90日間保存:6,160円
録画映像データ180日間保存:8,470円
※上記の料金は全て税込価格となります。

ギガらくカメラには2つのプランが設けられているため、用途に合わせて料金プランを選ぶことが可能です。どちらを選んでも低価格で動体検知センサー付き防犯カメラを利用することができるため、コストを抑えて監視カメラを導入したい方は是非検討してみてください。

端末セットプランが提供する防犯カメラは、防水や赤外線機能など豊富な機能が搭載されている

端末セットプランで選べる防犯カメラは全部で10台用意されており、全て動体検知機能つきとなります。
防犯カメラによって異なりますが、動体検知機能以外に「wifiや赤外線」、「長時間駆動を実現するバッテリー内臓」、「防水粉塵の室外対応」、「暗視機能が搭載された小型の置き型端末」など、数多くの豊富な機能が搭載されているため、監視用や見守り用など用途に合った防犯カメラを見つけることが可能です。

防犯カメラの中には、防水に対応していなかったり赤外線機能が搭載されていないことで、屋外や暗い場所の撮影できない機器も少なくありません。防水や赤外線機能が搭載されているカメラは、店舗の裏口通路や湿気の多い倉庫にも設置できるため、用途に合わせて監視カメラを選べることは魅力的です。

端末セットプランには、訪問修理オプションがついている

提供された防犯カメラの端末が故障した場合は、24時間年中無休で故障受付対応を行ってくれます。例えば、動体検知や赤外線のセンサーが反応しなかったり、録画が出来ないなどの故障が起こった場合も対象です。プロのスタッフが新しい端末に交換を行ってくれるので、数日間監視カメラや検知機能が使えないなどの不安を抱える必要もありません。

ただし、クラウドプランを利用されている方が修理を依頼する場合、防犯カメラの交換は郵送での対応となります。

解約時に発生する費用は?

ギガらくカメラを解約する場合、料金プランによっては解約料金が発生します。「端末セットプラン」で利用していた場合です。端末セットプランは「最低24ヶ月間の利用期間」が設けられているため、この期間を満たさずに解約すると5,000円の解約料が発生します。また、端末セットプランで提供された防犯カメラはレンタルとなっているため、解約時には返さなければいけません。特に小型の置き型防犯カメラは設置場所を選ばないメリットがある反面、失くす危険性も高いため管理には注意が必要です。

一方で、「クラウドプラン」はいつでも解約することができます。このため、解約金の負担や利用期間に縛られずに動体検知機能付きカメラを使用したい方は、クラウドプランがおすすめです。

赤外線機能付きで高画質な録画映像

ギガらくカメラは「1秒あたり最大30コマのハイビジョン画質」で映像を録画しているため、有事の際の動作や状況を鮮明に確認することが可能です。そのため、動体検知した際のリアルタイム映像もきれいな画質で確認することができ、犯行の瞬間を詳細に録画映像に残せます。

また、ギガらくカメラは画質解像度の中でも画質が綺麗と言われている「1280×72ピクセル」が採用されていることも特徴です。動体検知した際の映像をスマホやタブレットなどでwebを通して非常になめらかに動画を見ることができます。他にも、ギガらくカメラの中には赤外線照明機能が搭載されているうえに、室外にも設置できる防水対応の機種もあるため、暗い屋外の監視や録画も問題ありません。ちなみに、赤外線照明機能は肉眼では見えない光となっているため、周囲に迷惑をかけずに防犯カメラを設置することが可能です。

このように、高画質な映像で検知した際の状況を鮮明に確認できるギガらくカメラは、防犯や監視カメラとしての性能は十分と言えます。

せっかく動体検知機能付きの防犯カメラを設置しても、トラブルや犯罪に巻き込まれた際に早期解決の手がかりとして役に立たなければ意味がないため、性能には注意するようにしてください。仮に赤外線照明機能が搭載されていなかったり、画質の悪い防犯カメラを設置した場合、犯罪に巻き込まれたとしても犯行の瞬間やモーションを詳細に確認することができない可能性があります。

まとめ:動体検知でスマホにお知らせメールが届く防犯・監視機能に優れたNTTのギガらくカメラ!

防犯機器の発達により、数多くの動体検知機能が付いた防犯カメラが普及しています。しかし、動体検知をしてもメールやアプリにプッシュ通知で教えてくれる機能が搭載された防犯カメラは少ないため、何らかのトラブルが起こっても未然に防ぐことができません。

一方で、ギガらくカメラは動体検知センサーが検知してすぐにメールなどで教えてくれるため、犯罪やトラブルが発生して大きな被害が出る前に対策が可能です。

また、防犯カメラとwifiを繋ぐことで、いつでもどこでもweb上で監視場所の映像を確認できるのも嬉しいポイントになります。提供している防犯カメラの中には防水対応の端末もあるため、室内に限らず室外の監視したい場所に設置することが可能です。

ギガらくカメラを利用することで、手間やコストを抑えて品質や機能性の高い動体検知機能付き防犯カメラを気軽に利用できるので、ぜひ検討してみてください。

\ SNSでシェア /


  • LINEで送る