引越しの申し込みはいつのタイミングに行うべき?

最終更新日:

物件が決まれば、引っ越し業者へ予約を取る必要があります。

そこで心配になるのは、「早すぎても予定が変わってしまうかもしれないし、直前すぎたら予約が埋まってしまいそう・・・。」というような事ですよね?

そこで本記事では、

  • 引越し業者への予約をするタイミング
  • キャンセルや予定変更をしたい時の方法
  • お得に業者選びをしたい時のコツ

上記3つのポイントについて詳しく解説いたします。


  • LINEで送る

引越しの申し込みはいつ行うべき?何日前から準備したらいい?

引っ越す物件が決まったら、引っ越し業者に荷物の運搬を依頼しましょう。

近距離で荷物が少ない場合は自身で運搬してもいいですが、大きな家具の移動があるときは、部屋に傷をつけてしまう恐れがあるのでプロの業者に依頼するのが安心です。

引越し業者への依頼は、大体引越し予定日の1ヵ月前に行うことが多いです。

1ヵ月前に予約をしておく事で、自分の希望する日時が押さえやすいですし、何より荷造りの時間も確保することができます。

時期にもよりますが、繁忙期以外だと早めの予約で値引きに応じてくれる業者も。

ただし、1年の中で最も引越し件数が多い4月に予約したい場合は、もう少し早めに日付を押さえておくといいでしょう。

引越しの申し込み後、キャンセルはどうなる?注意点は?

引越しの予定が変わって、日付を変更したりキャンセルしたいという場合は、予定が分かったタイミングで早めに連絡しておきましょう。

というのも、前日や当日にキャンセルするとキャンセル料が発生することが大半だからです。

引越しプランの料金は業者によって変わりますが、キャンセル料は国土交通が定めた「標準引越運送約款」により割合が決められています。

それによると、引越し当日にキャンセルする場合は見積もりした額の20%、前日にキャンセルをした場合には10%がキャンセル料になります。

つまり、引越し予定日の3日前までにキャンセルをすれば、キャンセル料は発生しません。

早めに予定が分かれば、業者側も違う予約を入れられるので、スケジュールが分かり次第すぐに連絡するといいでしょう。

梱包材を配布してもらった場合、すでに使っている分に対しては実費で買い取り、未使用分は返送しなければいけないので注意してくださいね。

お得に引越し申し込みをすることはできないの?

よく引越し業者にかかる費用を抑えるために、一括比較サイトなどを利用する人もいますよね。

しかし、そういったサービスは電話番号が色々な業者に流れてしまったり、営業電話が大量にかかってくる場合があり、落ち着いて業者を探したい人にはおすすめできません。

そこで、「引っ越し業者をお得に選びたい!」とお考えの方におすすめなのが「まるっとシリーズ」です。

まるっとシリーズは、ライフラインや引越し時の手続きをまとめて行える便利なサービスですが、引越し時のコストを削減できるオプションも充実しているんです。

まるっとでんきにお申込みの方は、

  • 引越し会社の紹介
  • 不用品買取
  • 家電修理

などの特典が利用できます。

申し込みをする方の荷物量や移動距離を考慮し、最適な引越し業者をご紹介いたします。

また、料金も最大で20%オフが適用されるので、お得に引越しをしたい方にぴったり!

また、不要になった家具家電の買取も受け付けており、浮いた金額を引越し費用に充てられます。

その他コンシェルジュによる諸手続き代行など、便利なサービスが多数ご用意しております。

まとめ:引越しの申し込みはいつのタイミングに行うべき?

今回は、引越し業者へのタイミングをテーマにお届けいたしました。

CHECK!
  • 引っ越し業者の予約は予定日の1ヵ月前がベスト
  • キャンセルは3日前までなら無料でできる!
  • お得に引越しをしたいならまるっとシリーズがおすすめ!

上記3点が本記事のポイントでした。

引越しやライフラインの乗り換えを検討している方は、ぜひまるっとシリーズのサービスをご覧くださいませ。

 

\ SNSでシェア /


  • LINEで送る