電力会社を乗り換えると電気料金はお得になるの?メリットデメリットを解説!

最終更新日:

電力が自由化されてから、CMなどで様々な企業が電力市場に参入しているのを目にします。

しかし、大手電力会社を利用している人からすると「本当にお得になるの?」と疑問に思うこともありますよね。

そこで今回は、

  • 電力会社を乗り換えるメリット
  • 電気契約をする前に知りたいデメリット
  • おすすめの新電力サービス

についてご紹介します!

電力自由化によって電力会社(電気会社)が選べるように

かつては電気契約すべて、大手電力会社が独占していました。

世界的には電力の自由化は1980年代から進められていましたが、2000年代に入り日本国内でも同様の動きが始まります。

ところが、自由化はオフィスビルや工場に限られており、諸般の理由から完全な自由化は難しいとされていました。

しかし、2016年4月に法律が改正され、個人や小売店も電気契約を結ぶ会社を自由に選択できるようになったのです。

これまで電力を供給していなかった会社も市場に参入し、多様なプランを打ちだしています。

電力会社(電気会社)を乗り換えるメリットデメリット

電気の契約を新電力会社に乗り換えるメリットには「より細かなニーズに合った電気料金プランが選べる」という点があります。

新電力会社とまとめて表現されることが多いですが、実は会社の分野はばらばらです。

ガスや電気のライフラインを供給する会社や、ネットの通信をメインに行う会社などそれぞれ違った得意分野を持っています。

電気と他のプランをセットで利用すると安くなったり、独自の料金プランが使えたり、発電方法から電力会社を選べるのはユーザーからしたら大きな利点と言えるでしょう。

一方でデメリットも存在します。それは、契約に縛りが生まれること!

これまでは利用開始や停止は自分のタイミングで行えました。急な引っ越しが決まって利用開始をしたとしても、解約金を請求されることはありませんでした。

しかし、新電力会社の中にはスマホや光回線のように最低利用期間の縛りを設定するところも出てきました。

それにより、解約するタイミングによっては電気料金の他にも契約解除料を支払わなければいけないケースもあります。

電力会社(電気会社)乗り換え時の注意点

新電力会社に乗り換える際の注意点は「従来の電気料金よりもお得に使えるか」ということ。

一見お得に見えても、実際に利用する人が料金や内容に不満を持ってしまっては意味がありません。

そういったことを避けるために契約の条件や、契約期間の有無、自分の生活スタイルに沿っているか?などのポイントをきちんと確認してから契約しましょう。

新電力会社のサイトでは電気料金や使用量のシミュレーションができるところも多いので、乗り換える前にそれらの便利な機能も利用してみて下さいね。

まとめ:電力会社を乗り換えると電気料金はお得になるの?メリットデメリットを解説!

今回は新電力会社に乗り換えると電気料金はお得になるのか?にスポットを当て解説いたしました。

結論
  • 電力の自由化により電気料金やセットプランなどの選択肢が増え、お得に電気が使えるようになった
  • これまでなかった契約期間の縛りがある会社も存在し、解約のタイミングによっては違約金が発生することも
  • お得に電気契約を乗り換えるには、申し込む前にきちんと情報収集をすることが大切

ということが分かりましたね。

今使っている電気料金やプランが本当に自分に合っているのか、確認するのもいいでしょう。

まるっとでんきなら単一料金でファミリー層にお得!

まるっとでんきの月額料金は単一料金なので、電気の消費量を気にする必要はありません。

そのためファミリー層やオール電化のご家庭でも電気料金がお得になるんです!

しかも初期費用や解約金はかからないので、気軽に始められるのが嬉しいですよね。

\ SNSでシェア /