電気の料金を節約するなら電力会社やプランの見直しがカギ!

毎月の負担になるのが、電気料金。

必要な出費とはいってもなるべくなら安く済ませて節約したいですよね。

そこで、今回は

  • 電気料金のプランについて

  • 料金を節約する電力会社乗り換えについて

  • おすすめの新電力サービス

をご紹介したいと思います。

電気料金のプランって知っていますか?

突然ですが、ご自分が現在利用している電気料金のプランについてきちんと知っていますか?

電力会社にもよりますが「1kWあたりの単価×利用時間」で電気料金は算出されます。

電力会社のプランで差があるのは「1kWあたりの単価」の部分。

なんとなく契約してそのまま・・・という人も少なくないはず。

というのも、電気契約を結ぶ時は大抵引っ越し時なのでバタバタしているので落ち着いて吟味できる時間はそれほど多くないんですよね。

また、電力会社がいろいろなプランを提供しはじめたのはここ数年のこと。

ある程度の年数同じところに住んでいる人は、電気料金のプランがあること自体よく分かっていない事も多いはず。

しかし最近は電気料金のプランは本当に多種多様なので、この機会にぜひ見直して節約してみましょう。

電気料金のプランにはどんなものがある?

利用する電力会社にもよりますが、電気料金のプランには大まかに以下に分けられます。

  • 従量電灯プラン

  • 単一料金プラン

  • 時間帯により価格が異なるプラン

従量電灯プランとは、使った電気の使用量と使用時間に応じて電気料金が決まるプランです。

もっとも一般的に使われているプランで、単身者やあまり電気を使わない人におすすめ。

単一料金プランは毎月決まった金額を支払えば電気はどれだけ使ってもいいというプラン。

最近複数の電力会社が提供を始めたプランで、家族層やオール電化のお家におすすめ。

最後は、深夜帯のみ電気単価が安くなるというプラン。

生活スタイルによっては電気料金が節約できるので、一定のニーズはありますがそれほど一般的ではありません。

自分が今使っているプランは検針票や電力会社のオンラインページからでも確認できます。

今契約しているプランが本当に最適か調べてみるのをおすすめします。

プランだけでなく電力会社そのものも見直しを

2016年4月に電力の自由化が始まりました。それにより、個人でも契約する電力会社を好きに選べるようになったのです。

電力の自由化以降に電気契約をスタートした会社をまとめて新電力会社と呼びます。

新電力会社のほとんどは別の事業を行なっていた会社で、その会社で電気契約を結ぶと他の分野もお得に契約できるところが多くあります。

つまりガスや光回線などと、電気を同じ会社でまとめて契約する事で割引が適用されるという仕組みで、光熱費の節約にもなります。

電気料金のプラン自体も会社によって変わるので電気料金を節約したい人は、電力会社の乗り換えも視野に入れるといいかもしれません。

まとめ:電気の料金を節約するなら電力会社やプランの見直しがカギ!

今回は、電気料金のプランについて詳しく解説してきました。

結論
  • 一般的に電気プランには従量電灯プラン、単一料金プラン、時間帯割引プランなどがある

  • 電気料金を節約するにはプランや電力会社の見直しがおすすめ

ということが分かりました。

ライフスタイルに合ったプランでお得に電気を使いましょう!

ファミリー層なら単一料金のまるっとでんきがお得

まるっとでんきは、単一料金プランをメインに提供しているサービスです。

毎月決まった金額を支払えばどれだけ使っても料金は変わらないので、電気料金が高くなってしまいがちなファミリー層に最適!

オール電化のお家に住んでいる場合でも節約を気にしなくてもいいので、ノーストレスで快適に毎日が過ごせます。