電気料金は今後どうなる?電気料金の値上げについて解説!

今後、電気料金は変化していくのでしょうか?

数年前と比べて電気料金が高くなったなぁ~と感じている人も多いと思いますが、気になるのは今後もその値上がりが続くのかどうか?という点ですよね。

そこで今回は、

  • 電気料金は上がっているのか?

  • 今後の電気料金はどうなるのか?

  • 電気料金を抑えるためにできることは?

という3つの疑問に答えつつ、お得に電気を使えるおすすめのサービスをご紹介したいと思います。

電気料金は値上がっている?

電気料金は実は値上がりが続いているのをご存知でしょうか?

もともと2000年代の電気料金は安かったのですが、2011年に東日本大震災が発生したことがきっかけで家庭用の電気料金が大きく変わってきました。

福島で起こってしまった原発事故をきっかけに、全国で原子力発電の停止が相次ぎました。

その後は石油価格の下落なども関係して、電気料金も徐々に下がっていったのですが、原油価格の高騰・再エネ賦課金単価の上昇などの影響を受け、高くなってきています。

震災以前と比べて、現在の電気料金は25%も平均水準が高くなっています。

電気料金は今後値上がっていく可能性も

電気料金の今後についてですが、今後も上昇を続けるという見方をする人が多いです。

というのも、新興国の発展に伴い石油の需要が高まり続けることが要因です。

2030年以降には1バレル当たりの原油価格は現在よりも高い水準をマークすると予想されています。

電気料金は、国内だけでなく外国の事情も大きく影響していくのです。

今後を考えると電気料金を抑える為に正しい電力会社選びを

今後、10年スパンで電気料金が高くなることを考えると、電力会社の乗り換えも有効な手段でしょう。

電力の自由化によって個人単位で電力を契約できるようになりました。

大手の電力会社よりもお得になるプランもあれば、再生可能エネルギーで発電している会社を選ぶこともできます。

今後の情勢を考えると、早めに新電力に切り替えていくのがいいかもしれません。

まとめる事でお得になるプランを選ぶことがポイント

新電力会社にはたくさんの種類がありますが、お得に使うのであれば複数のサービスを利用できる会社を選ぶのがおすすめです。

たとえば、ガスとまとめられたり、スマホ料金やネットとまとめられたり・・・など会社によって様々なサービスを提供しています。

同じ会社で複数のサービスを契約すると割引が適用されることも多く、また支払いの手間も省けるので、まとめられるプランを選ぶのが節約にもおすすめですよ。

まとめ:電気料金は今後どうなる?電気料金の値上げについて解説!

いかがでしたか?電気料金の値上がりには複雑な理由があることが分かりました。

  • 電気料金はエネルギーバランスや世相によって大きく上下する

  • 今後も値上がりを続ける可能性もある

  • 毎月の電気料金を安くしたいなら新電力の利用も検討すべき

という3点が、冒頭の疑問への回答でした。

これから新電力に乗り換えたいという方におすすめのサービスを、次項でご紹介しますね。

まるっとでんきは単一料金でまとめてさらにお得になります

まるっとでんきは、まるっとシリーズが提供している電力サービスです。

まるっとでんきならではの特徴として、「電気の単一料金」が挙げられます。

単一料金制の電気料金プランは珍しいので、なじみがないという方も多いかもしれません。

毎月の電気の利用量に関係なく、単価が一定なのが単一料金プランです。

そのため、毎月たくさん使っても大手電力会社の従量プランよりも価格が抑えられるんです。

また、光回線やウォーターサーバーなども取り扱っており、まとめて契約することで毎月のお支払い金額から割引が適用されて、光熱費が節約できちゃいます。