nuro光の解約金を解説/違約金0円で乗り換える方法も紹介

「NURO光を解約したくて、解約金・違約金がいくらなのか気になっている」という人もいるでしょう。

NURO光は人気のある光回線ですが「転居先がNURO光のサービスエリア外だった」とか「建物の設備の都合で、NURO光は使えないと言われた」などの理由で、解約せざるを得ないことも。

上記のようなやむを得ない物理的な問題が原因でも、解約金は発生してしまいます。

また「転居にともなう移転工事までに半年かかると言われた」「転居に当たり、今まで使っていたマンション用のプランが使えず料金が高くなってしまった」などの事情もあるでしょう。

解約理由はどうあれ、NURO光の解約時には「できれば解約金を負担したくない」のが本音ですよね。

そこで今回はNURO光の解約金・違約金について解説し、解約金0円で光回線を乗り換える方法も紹介します。

NURO光の解約金が知りたい。解約方法は?

NURO光の契約は2~3年の自動更新制です。そして「無料解約期間」以外に解約する場合には、解約金がかかります。

NURO光の無料解約期間や解約金、解約方法について紹介します。

NURO光の解約金はいくら?


NURO光の解約金(契約解除料)は税込10,450円となっています。

解約金がかからない「無料解約期間」は、契約満了月を含めた3ヶ月です。具体的には以下のようになります。

プラン名 無料解約期間例
NURO光G2Tプラン
(3年自動更新制)
36~38ヶ月目
60~62ヶ月目
NURO光G2Dプラン
(2年自動更新制)
24~26ヶ月目
48~50ヶ月目

※サービス開始日を1ヶ月目とします
※2021年9月時点の情報です

解約したいタイミングが無料契約期間とピッタリ合えばいいですが、そうでない場合には解約金負担が発生してしまいます。

また申込み時に特典・キャンペーンが適用されている場合には、キャンペーンごとの違約金が設定されているケースもあります。解約前には、申込み時の注意事項などを見直してみましょう。

解約金以外にかかるお金がある


NURO光の解約時には、解約金以外にも、以下のようなお金がかかります。

  • 基本工事費の残債
  • NURO光でんわ解約工事費
  • 番号ポータビリティ工事費
  • 撤去工事費>

まず基本工事費の残債について説明しますね。

NURO光導入時の基本工事費(税込44,000円)は、NURO光G2Tプランでは3年、NURO光2GDプランでは2年をかけて、月々分割で少しずつ払っていくシステムになっています。

そのためNURO光G2Tプランを3年未満、NURO光2GDプランを2年未満で解約する場合には、基本工事費の支払いが残っている状態になります。まだ払わずに残っている代金を「残債」と呼びます。

そしてこの基本工事費の残債は、解約時に一括で支払うことが求められるのです。

基本工事費残債の額は、いつ解約するのかによって異なり、解約が早いほど金額が大きくなります。

NURO光G2Tプラン(3年契約)を例に、具体的な金額を紹介しますね。

解約月 工事費残債の額(税込)
3ヶ月目 41,548円
24ヶ月目 15,886円
36ヶ月目 1,222円だが特典割引により実質0円
37ヶ月目以降 0円

※2021年9月時点の情報です

また「NURO光でんわ」を利用している場合には、NURO光でんわの工事費や番号ポータビリティ工事費もかかります。

番号ポータビリティ工事費については、利用開始時に利用した場合のみかかるものです。

NURO光でんわ解約工事費 1,100円
番号ポータビリティ工事費 1,650円

※2021年9月時点の情報(金額は税込)


さらに部屋に設置した「NURO光の光コンセント」を撤去する場合には、撤去工事費として11,000円(税込)がかかります。

光コンセントを撤去しなくてはいけないのは、賃貸物件の退去にあたり、大家さんや管理会社から原状回復を求められた場合などです。

撤去工事は、解約にあたって必ず行われる工事ではありません。

撤去工事が必要であることを伝えないと工事してもらえないので、光コンセントの撤去が必要な場合には、NURO光サポートデスクに必ずその旨を連絡してください。

NURO光の解約方法

NURO光の解約は、一般的に以下のような流れで進みます。一部例外もあるので、あとから説明しますね。

  1. マイページから解約にかかる費用などを確認しておく
  2. 回線解約申請フォームから解約したい旨を連絡
  3. レンタルしていた機器の返却

まずはマイページで契約しているプランの無料解約期間がいつか(解約金がかかるのかどうか)や、基本工事費残債の額を確認しましょう。

次に実際に解約したい旨の連絡を入れます。


2020年12月22日以降に申し込んだNURO光の解約は「回線解約申請フォーム」から行います。
「NURO光」と「NURO光forマンション」の回線解約申請フォームは別々なので、注意してください。

ただし複数回線契約している場合は申請フォームが使えません。フリーダイヤルで「NUROサポートデスク」または、NURO光forマンションの場合は「NUROマンションサポート」に連絡しましょう。

なおSo-net会員の場合は、So-netのページから「退会」の手続きを行うことになります。NURO光公式サイトから、So-netのページにリンクが貼られています。

申請フォームからの解約手続きが終わり、実際の解約日を過ぎたら、レンタルしていた機器の返却を行いましょう。

返却するものはレンタルしているONU(光回線の終端装置)、LANケーブル、アダプターなど一式です。

なお返却は自分で郵便局などにいって発送するのではなく、運送業者が家まで荷物を撮りに来る集荷により行われます。そのため回線解約申請フォームには集荷先住所を入力する必要があります。解約日後の集荷になるので、集荷先は新住所でもOKです。

NURO光の解約手続きはいつからできるの?

解約手続きは最大1ヶ月前から可能。
電話及びチャットでの解約手続きの場合は解約日を自由に指定できます。
フォームからの手続きの場合、解約日は以下の中からの選択となります。

  • 1日後
  • 2日後
  • 翌週の日曜日
  • 月末

ただし月末日(例:3月31日)に「月末に解約したい」と申請した場合には、翌月末(例:4月30日)での解約になります。

フォームでの申請受付は毎日17:00までなので、17:00以降にフォーム送信すると翌日分の申請として扱われます。ここは注意しておきましょう。

なお2020年12月21日以前にNURO光に申し込んで、そのままコース変更をしていない場合や「NURO光forマンション」を解約する場合には、全て月末解約になります。

開通工事前にキャンセルしたい場合は?

「NURO光に申し込んだけど、開通工事が遅いからキャンセルしたい」といったケースもあると思います。

このそうな場合には、回線解約申請フォームからの解約はできません。

開通工事前のキャンセルは、フリーダイヤルのNUROサポートデスクまたはNUROマンションサポートまで電話する必要があります。

NURO光が引っ越し先で使えない!解約金は?

「引越し先がNURO光のサービスエリア外」「引越し先マンションでは設備の都合上NURO光が使えない」など、やむを得ずNURO光を解約しなくてはいけないケースもありますよね。

この場合でも、解約金負担は発生します。

さらにNURO光では転居先で継続して利用する場合でも、利用プランなどによっては解約金を負担しなくてはいけないケースがあります。

ここでは転居にともなうNURO光の「移転手続き」と、転居先でNURO光が使えない場合の解約金負担について解説します。

NURO光の移転手続き

実はNURO 光では、正確にいうと、引越しにともなう「移転手続き」ができません。

転居して新居でもNURO光を使いたい場合は、以下のような手続きとなります。

  1. 旧居のNURO光を解約
  2. 新居用にNURO光を新規で契約

ただし転居先でもNURO光を契約する場合には、「お引越しサポート」として解約金負担がなくなる特典を受けられます。

継続利用でも解約金がかかるパターンも

NURO光には、引越し先でもNURO光を利用する場合に解約金負担をなくせる「お引越しサポート」があります。

しかし下記の場合はNURO光の「お引越しサポート」が使えません。

  • NURO光G2/G2V以外の回線を使っている
  • 支払い方法が未確定
  • 契約が法人名義
  • 引越し先でNURO光10G/10Gs/6Gs/forマンションを使う


利用プランや条件によっては、実質的に継続利用する場合であっても、解約金・工事費残債・撤去工事費などが利用者負担になってしまうということですね。

全員がお引越しサポートを使えるわけではないので、自分が条件に当てはまるかどうかを事前に確認しておきましょう。

引越し先でNURO光が使えない場合も解約金が発生

引越し先がNURO光のエリア外であるケースなど、「どうしてもNURO光が使えない」場合も、やはり解約金などの負担が発生します。

引越し先でNURO光使えないケースの具体例には、以下のようなものがあります。

戸建て ・サービスエリア外
・電柱から家までが遠い
・川や国道をまたぐ工事が必要
マンション ・サービスエリア外
・使える光回線が決まっており、NURO光は使えない
・配線に空きがない

また「引越し先でもNURO光が使えることは使えるけど、新居でインターネットが使えるようになるまでに時間がかかる」という例もあります。

というのも、NURO光では開通工事までに戸建てで1~2カ月程度、マンションで1~3カ月程度かかるのが通常です。

エリアや建物によってはさらに時間がかかり、申し込みから開通まで約5ヶ月~半年程度かかることも。

「半年なんて、とてもじゃないけど待てない」と感じる人も多いのではないでしょうか。

NURO光の解約金を負担したくないなら

やむを得ず解約する場合もそうでない場合も、正直「解約金を負担するなんて嫌だ」と思いますよね。

そこでおすすめなのが、下記の窓口。

下記の窓口から他社の光回線に乗り換えれば、NURO光の解約金や残債を最大10万円まで負担してくれるからです。

バナーをクリックすれば詳細説明のページに飛びます。

0円で解約する方法は?

先ほども説明したとおり、「引越し先がNURO光のエリア外」「建物の都合上、NURO光が利用できない」という場合でも、解約金はかかってしまいます。

正直「自分で望んで解約するわけじゃないのに」「使えないから仕方なく解約するだけなのに」という、残念な気持ちになりますよね。

また「お引越しサポート」の特典を利用して引越し先でNURO光を継続利用するつもりだったとしても、利用するプランなど条件によっては「解約金負担なし」の特典が受けられないことも。

「NURO光が使えないなら解約するしかない」「お引越しサポートが使えないなら、解約しようかな」と思う人もいるでしょう。

そんな場合にオススメの方法を紹介します。

NURO光の解約金負担を0円にする方法とは

解約金負担を0円にしたいなら、光回線の乗り換えキャンペーンを比較してみましょう。

とはいえ、自分で探すのは手間なので、「解約金や工事費残債など、NURO光の解約にかかる費用の負担を減らしつつ光回線を乗り換えたい」なら、まずは以下の窓口をチェックしてみてください。

光回線を乗り換える場合、他社の解約金や工事費残債を最大10万円まで負担してくれますよ。

ソフトバンクひかりならスマホ割引も継続!

NURO光から別の光回線に乗り換えるなら、乗り換え先はソフトバンク光がおすすめです。

理由を説明しますね。

ソフトバンクスマホのセット割がある

NURO光利用者の中には、ソフトバンクスマホとのセット割を利用している人も多いのではないでしょうか。

光回線とスマホの契約をセットにすれば、スマホの月額利用料金から最大1,100円の割引が受けられるので、とてもオトクですよね。

ソフトバンク光でも、もちろんソフトバンクスマホとのセット割が利用できます。


セット割が継続して受けられるのは、家庭全体の通信費を節約する上でも大きなポイントです。

引っ越し等でお急ぎなら無料でWi-Fiレンタル

実はNURO光からの乗り換え先として、ソフトバンク光をオススメする理由は他にもあります。

それは「光回線が開通するまでの間、Wi-Fiを無料レンタル可能」ということ。詳しく解説しますね。

ソフトバンク光の開通までには3週間~1ヶ月ほどかかる

ソフトバンク光を申し込んでから、実際に光回線が使えるようになるまでには3週間~1ヶ月ほどかかります。

光回線を使うためには光回線の引き込み工事などが必要なので、申し込んだからといってすぐに使えるわけではありません。

ソフトバンク光でWi-Fi無料レンタル

ソフトバンク光には、開通工事を待つ間にインターネットが使えない期間ができないよう「Wi-Fi無料レンタルサービス」があります。

引越し先ですぐにネットが使えるので、開通待ちのストレスがなくなりますよ。

「引越しの準備でバタバタしていて、ネットの手続きが遅れてしまった。このままだと光回線なしの期間が長くなりそう」という場合にも嬉しいですね。

引越し先ですぐインターネットが使えないとかなりストレスになるので、Wi-Fi無料レンタルはとても助かるサービスです。

借りられるWi-Fiはどんなもの?


ソフトバンクのWi-Fi無料レンタルでは、エリアにより「Airターミナル」または「ポケットWi-Fi」が貸し出されます。


自分で機器をチョイス・指定することはできません。

まとめ:NURO光を解約金なしで乗り換える方法

無料解約期間以外でNURO光を解約する場合には、解約金がかかります。

また解約金以外に工事費残債などがかかることもあるので、マイページで解約関連の費用を確認しておきましょう。

NURO光の場合、引越し先で回線を引き続き使いたい場合も、一旦旧居の契約は解約することになります。

「お引越しサポート」の特典で解約金負担をなくすことができるのですが、契約ブランなどによっては、特典が適用されずに、実質的には継続利用なのに解約金がかかることもあります。

「それならもう、光回線を乗り換えたい」「引越しを機にインターネットの契約を見直す」ということなら、ソフトバンク光への乗り換えがオススメ。

ソフトバンクスマホとのセット割引が使えますし、開通までの間にWi-Fi無料レンタルも可能。ただしWi-Fiの機器が選べない点には注意してください。

ソフトバンク光の開通工事は予約制で、早くても申込みから工事まで3週間ほどかかります。申込みの早い順に希望日をおさえていく早いもの勝ちなので、引越しの予定があるからは早めに申込むことをオススメします。

NURO光の解約手順、ソフトバンク光のキャッシュバックの受け取り方、具体的な光回線の乗換え方法などは下記窓口に問い合わせできます。

\ SNSでシェア /