ギガらくwifi(ワイファイ)の全プラン・料金・機能まるわかりガイド!

ギガらくwifiは、NTT東日本・西日本が提供する店舗や事業向けのwifiサービスです。運用中の手厚いサポートが用意されているうえに、高いセキュリティーのWi-Fi(ワイファイ)サービスとなっているため、安心して利用し続けられると数多くの経営者の方から高評価を得ています。

しかし、wifiサービスの中でも評判の良いギガらくwifiですが「導入することでどのようなメリットが得られるのだろうか?」と疑問に思う経営者の方も少なくありません。また、NTT東日本や西日本はフレッツ光など多くのインターネットサービス商品を提供しているため「ギガらくwifiと他の商品は何が違うの?」と疑問に思う経営者の方も少なくありません。

そのため、この記事ではNTT東日本や西日本で提供する「ギガらくwifi」の特徴や料金プラン、事業用や店舗用に導入するメリットについて詳しく解説していきます。ギガらくwifiの導入を検討している経営者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

NTT東日本・西日本のギガらくwifiとは?

ギガらくWi-Fiとは、「NTT東日本が店舗や会社などで利用することを目的に提供されているwifiサービス」のことです。
提供元はNTT東日本ですが、西日本エリアでも契約することができます。
ギガらくwifiは開通工事費用や初期費用の負担がなく高セキュリティーのwifiサービスとして好印象な評判を集めており、数多くの経営者の方から人気があります。

ギガらくWi-Fiが多くの経営者の方から評判の理由は何でしょう?

高い評判を得ている理由の一つとして、「セキュリティ面に安心を持てる」点です。
ギガらくwifiは、アクセス制限やあらかじめ設定しておいた端末しかアクセス権が付与しない設定が可能で、情報漏洩などのトラブルリスクが低く、不特定多数の方にフリーwifi環境を提供することができます!

このため、「安心してオフィスの来客や店舗利用のお客様にwifiを利用してもらえる」といった意見が寄せられています。

ギガらくwifiの特徴や機能を紹介

ギガらくWi-Fiは個人が使用するポケットwifiとは異なり、事業向けのwifiのため店舗やオフィスに適した様々な機能が搭載されています。

例えば、ギガらくwifiには「店舗のフリーwifi利用できる」機能が付いているため、wifi環境の提供だけでなくお店の宣伝としても活用することが可能です。

さらに、ギガらくWi-Fiへのアクセス認証用サイトを自店のFacebookに設定しておくことで、お客様のwifi利用状況や利用人数、滞在時間などを把握できるため、マーケティングにも大いに役出させることができます。このように、wifi環境の提供だけでなくマーケティングや店舗の宣伝にも活用できるのは、経営者の方にとって非常に大きなメリットです。

ただし、店舗用のSNSを認証サイトとして利用できるのは「ハイエンドプラン」や「ハイエンド6プラン」、「ハイエンドEXプラン」を契約した方のみとなるため、注意する必要があります。

ギガらくWi-Fiの特徴

ギガらくwifiの主な特徴は、以下の通りです。

・安定した高速度通信
・容量は無制限で利用可能
・1年中問い合わせ可能なサポートセンターが設けられている
・ギガらくwifi設定は簡単ですぐ利用開始できる
・最大50台の通信端末機器に接続することが可能
・SSIDごとに制限をかけることができ、非表示にすることも可能
・LAN給電やlotサポートなど様々なオプションが用意されている
・不正アクセスの確認やブロックできるセキュリティーサービス

上記のように、ギガらくwifiは事業用として利用しやすいうえに様々なサービスが用意されており多種多様に利用することのできるwifiサービスです。料金プランによって利用できるサービスは異なりますが、レベルの高いセキュリティー体制が整っているため、情報漏洩などの心配をせずに安心して利用し続けることができます。

同時接続数最大50台!店舗やオフィス利用に最適

ギガらくwifiはルーター1台でパソコンやスマホなどの端末通信機器を最大50台まで接続することができるため、店舗やオフィス、ホテルなどでの利用に最適なwifiサービスです。複数台の通信端末を同時に接続しても速度が遅くならずに安定したwifi環境をお客様に提供することができるため、集客効果を期待できます。もちろん、従業員用のフリーwifiとしても大いに活用することが可能です。

しかも、ギガらくWi-Fiの通信容量は無制限となっていることも、このwifiサービスの特徴となります。ギガらくWi-Fiは、ポケットWi-Fiのように上限が決められていないため、業務に差し支えることなくノンストレスで利用することが可能です。業務用で使用するwifiサービスは「通信容量の上限や通信速度に左右されずに安定して利用し続けることが可能なのか」が重要なポイントとなるため、このように安定した環境で利用できるのは経営者の方だけでなく従業員やお客様にとっても大きな利点だと言えます。

365日サポート付!初期設定も不要で使える

ギガらくWi-Fiの利用者は、年中無休で「NTTのサポートセンター」を利用することが可能です。サポートセンターでは、wifiの接続方法や不具合などのトラブルの原因・解決方法などを相談することができるため、仮にwifiが繋がらないといったトラブルが発生してもすぐに原因を追求してくれるため対処することができます。また、wifiの利用を開始する際に設定するパスワード変更やwifiの名称(SSID)の変更対応も行ってくれるため、本当に機械の操作が苦手な方でも安心してご利用出来るのも嬉しい点です。

さらに、ギガらくWi-Fiのアクセスポイント装置は事前にNTTが初期設定をした状態で郵送してくれるのも特徴となります。届いた端末に電源コードやLANケーブルを挿すだけでwifi環境が整うため、機械に詳しくなくてもすぐに開始できるのは魅力的なポイントです。

一般的に、wifiのルーターを購入した場合は自身で全ての設定を行う必要があるため、設定方法が分からずに利用開始できないといった状況に陥る方は少なくありません。その点、ギガらくWi-Fiはこのような手厚いサポートが用意されているため、機械操作が苦手な方や初めてwifiサービスを利用する方でも不安を抱くことなく利用を開始することができます。

ちなみに、NTTギガらくWi-Fiのサポート窓口は「毎日9時〜21時」の間であればいつでも利用することが可能です。

安全性の高いセキュリティ品質

ギガらくWi-Fiはお客様と従業員が使用するwifiをそれぞれ分けて利用することができるといった特徴があるため、社内情報や機密情報などが漏れる心配はありません。アクセスポイントは同じですが、従業員専用の端末にお客様用のWi-Fi通信からアクセスできないように設定されているためです。

また、料金プランによって異なりますが、wifiのアクセスポイントを識別するための「SSIDを複数利用したり」「制限をかける」ことができるのもセキュリティーが高いと言われている理由の一つとなります。SSIDを複数作成することでお客様用や来訪者用、従業員用などに分けることで社内や店舗内の情報を守ることが可能です。しかも、SSIDを増やしても通信速度が遅くなることはほとんどないので、ストレスを感じずにアクセスポイントを増やすことができます。

ちなみに、ギガらくWi-Fiで利用するSSID(アクセスポイント)は、ライトプランの場合は8個、ハイエンドプラン・ハイエンド6プランの場合は15個まで利用することが可能です。

ギガらくWi-Fiを導入するメリット

ギガらくWi-Fiを導入するメリットは、「コスト抑えて高品質のwifiサービスを導入できる」点です。店舗やオフィス内にwifiを導入する場合、レンタルや購入で金額は異なりますが、高額な契約料や工事費用などがかかるケースは少なくありません。

その点、ギガらくWi-Fiは設置工事費用がかからず、端末そのものは初期費用0円で導入することができるため、経費を抑えて機能性や汎用性に優れたwifiサービスを導入することが可能です。しかも、料金プランが3つ用意されているため、利用スタイルに合わせて最適なプランを選ぶこともできます。

また、ギガらくWi-Fiを導入するメリットは費用面だけではありません。上記で記述したサポート体制や電源コードやLANケーブルを挿し込むだけで手間をかけずに利用開始可能なうえに、通信容量の上限がなく最大50台の通信機器を同時に接続しても安定したwifi環境をお客様に提供することができるため、集客率アップを大いに期待することが出来るのも嬉しい点です。

wifiサービスの中には同時に複数台の通信機器を繋いでしまうと回線が遅くなりインターネットに繋がらないことで顧客満足度が低下する恐れがあるため、このように安定したネット環境を提供できるのは非常に大きなメリットだと言えます。

ギガらくWi-Fiはオフィスや宿泊施設などでも活躍している

前述した通り、ギガらくWi-Fiは経営者の方から評判の良いwifiサービスとなっているため、様々な場所で利用され、活躍中です!

・聖光学院中学校高等学校
・小平なみき幼稚園・保育園
・水戸京成百貨店
・軽井沢町(公共サービス)
・八戸パークホテル
・釧路和商協同組合(釧路和商市場)

上記のように、ギガらくWi-Fiは日本全国の教育施設や事業所、ホテルなどを始め飲食店やオフィスなどで幅広く利用されている人気の高いwifiサービスです。
実際に利用しているホテルの方からは「海外のお客様の間で要望の多いwifi環境を整えたことで、顧客満足度が向上した」と経営自体にも良い影響を及ぼしているといった好印象な意見も寄せられています。

あるホテルでは「全客室で高速度のインターネットを利用できるようにしたい」という目的や従来利用していたADSL回線(有線LAN)の機器が故障した際に修理費用がかさむことを懸念して、低コストで高速度通信を提供しているギガらくWi-Fiに変更されました。

ギガらくWi-Fiの導入後は長期滞在の訪日外国人の方からの評判が上がったことで、ホテル自体の新たなセールスポイントとなっているようです。

上記のケースのように、ギガらくWi-Fiを導入したことで集客率がアップしたという意見が数多く寄せられています。中には、業務改善にも活かせるといった声も多いです。

さらに、軽井沢の自治体の方からは「災害発生時に開放できるwifi環境を町の各所に整備したことで、被災者の安保確認がしやすくなり自治体として安心感を得た」という意見も寄せられており、集客率だけでなく町全体の安全性の向上にも活用できる汎用性に優れたwifiサービスであることが分かります。

業務効率向上や集客率の向上を目的にwifiサービスの利用したいと考えている経営者の方は、ぜひギガらくWi-Fiの導入を検討してみてください。

全プランや料金設定は?

ギガらくwifiには、以下の3つの料金プランが用意されています。

・ライトプラン
・ハイエンドプラン
・ハイエンド6プラン

3つの料金プランの主な概要は、以下の表をご覧ください。

ライトプラン ハイエンドプラン ハイエンド6プラン
月額料金
(税込)

2,200円 3,630円 4,180円
同時接続台数
(推奨)
1台あたり30台まで 1台あたり50台まで 1台あたり100台まで
SSID数 8 15 15
最大通信速度 867Mdps 1.3Gbps 2.4Gbps
初期費用 なし なし なし
最低利用期間 2年間 2年間 2年間
解約金
(利用期間内に解約した場合)
5,500円 11,000円 11,000円

※プラン詳細、価格は2021年7月1日時点の情報です

ちなみに、以前まで販売されていた「ベーシックプラン」は、2021年3月末で新規販売を終了しているため、これらかギガらくwifiを利用する方はこのプランの申し込みはできません。ただし、販売終了以前にベーシックプランを契約していた方は、解約や変更をせずに継続して利用可能です。

ここでは、現在販売されている3つのプランについて、それぞれの料金プランの特徴や設定されている料金、最低利用期間などを含めて解説していきます。

ライトプラン

ライトプランは、ギガらくWi-Fiの料金プランの中で最も低価格で利用できる料金プランとなっており、初期費用不要でwifiサービスを利用することができます。

ライトプランは月々2,200円と低価格でwifiサービスを利用することができるため、オフィスや小規模な店舗経営者の方に人気があります。1台あたり通信端末機器30台まで同時に接続することができるため、同じ時間帯に来客が殺到してもwifiが繋がらないといった状況になることは滅多にありません。

ちなみに、「Facebookなどを利用したブラウザ認証サービス」はライトプランでは利用することができません。ライトプランは料金設定が低くされている分、ハイエンドプランやハイエンド6プランよりも利用できるオプションサービスが限られているためです。

このため、集客率向上を目的にギガらくWi-Fiを導入するのであれば「ハイエンドプラン」か「ハイエンド6プラン」の利用を検討することをおすすめします。

ハイエンドプラン

ハイエンドプランは、通信端末機器を同時に50台まで接続することが可能なため、大規模な店舗やオフィス経営者の方におすすめの料金プランです。

ハイエンドプランは、SSIDを最大15個作ることが可能です。このため、フロアごとの来客用や従業員用など多彩にwifiを使い分けることが可能です。

また、ハイエンドプランにはライトプランには付いていない「ブラウザ認証(SNSやメール等)」や業務に関係のないアプリケーションをブロックできる「指定アプリケーションブロック」など数多くのオプションを利用することができるため、業務効率改善にも活かすことができます。

ハイエンド6プラン

ハイエンド6プランはギガらくWi-Fiの料金プランの中で最も通信速度の速いプランです。最大通信速度が2.4Gbpsとなっているため、腹痛の通信端末を同時に接続しても快適なwifi環境を維持することができます。

「ハイエンドプラン」と同様にハイエンド6プランでも様々なオプションを利用することができます。しかも、ハイエンド6プランの端末は電波干渉の少ない無線チャンセルを定期的に自動で選択してくれるため、滅多にwifiの通信環境が悪くなることはありません。

さらに、ハイエンドプランよりも50台も多い通信端末機器を接続できるため、来客や来店の多い日でもストレスフリーなwifi環境を提供することができます。このように、来客や来店客の多い日にも柔軟に対応できると安心して利用することが可能です。

訪問修理オプションサービスを利用できる

ギガらくWi-Fiには「訪問修理オプション」というサービスが用意されているため、何らかのトラブルにより端末が使用できなくなった場合、すぐにNTT東日本や西日本の専門スタッフが訪問して修理や交換などの対応を行ってくれます。

また、訪問修理オプションサービスは料金プランに限らずどなたでも加入することができます。24時間年中無休で故障対応を行ってくれるため、万が一端末が壊れてしまっても心配はいりません。

ギガらくWi-Fiを利用する際の注意点

ギガらくWi-Fiを利用する際は、上記で紹介した月額料金とは別に「プロバイダ利用料金」や「インターネット接続サービス利用料金」が発生します。ギガらくWi-Fiはあくまでもアクセスポイントを提供するサービスとなっているため、プロバイダやインターネットサービスの契約が必要となるためです。

これらを契約してインターネット環境が整っていないとギガらくWi-Fiを利用することができないため、注意してください。

まとめ:法人や店舗用に導入するならNTT東日本・西日本が提供する高速度通信のギガらくwi-fiiがおすすめ!

ギガらくWi-Fiは高セキュリティーで事業用に適したオプションやサービスが用意されているため、様々なオフィスや店舗経営者の方から評判の良いwifiサービスです。

実際に、ギガらくWi-Fiを利用している店舗経営者の方の中には「集客率があがった」、「業務効率が向上した」と感じている方が多いため、あなたの経営するオフィスや店舗に導入することで経営自体に良い影響を与えることを期待できます。

また、数多くのwifiサービスの中でもコストを抑えて利用できるのもギガらくWi-Fiの魅力です。ギガらくWi-Fiに用意されているどの料金プランを選択しても初期費用をかけずに導入することができるうえに月額料金も低めに設定されているため、コストランニングを抑えて機能性や汎用性に優れたwifiサービスを利用し続けることができます。

自身が経営するオフィスや店舗などに様々な効果をもたらすwifiサービスの導入を検討している経営者の方は、ぜひギガらくWi-Fiの設置を検討してみてください。

\ SNSでシェア /