引っ越しは電力会社(電気会社)乗り換えのチャンス!手続きや注意点を解説

電力の自由化により電気会社の選択肢が増えましたが、実は引っ越しの時こそ電気乗り換えのチャンス!

この記事では、

  • 引っ越し時の電気の手続きについて

  • 電力会社を変えるメリット

  • おすすめの電気サービス

について詳しく解説していきます。

引っ越しの際に必要な電気関係の手続き

まずは、引っ越しをする時に必要な手続きをカテゴリに分けてご紹介していきます。

引越し先で申し込みたい電力会社(電気会社)のプランを決める

引っ越し先で電気を利用したい会社と、契約するプランを決める時に「自分は毎月どれくらい電気を使うか」をチェックしましょう。

というのも会社によって、得意なプランや料金が異なるからです。

1人暮らしであまり電気を使わない人は大手電力会社がお得ですが、電力消費量が増えるファミリー層には単一料金で使える新電力会社がおすすめ。

自分で気になる会社をピックアップして調べてもいいですし、使い方にあったプランが比較できるサイトを使うのも便利ですよ。

引っ越し先で契約する電力会社(電気会社)に申し込む

引っ越し先で契約したい会社が決まったら、さっそく申し込みをしましょう!

申し込みには以下の情報が必要です。

  • 契約者名

  • 引っ越し先の住所

  • 希望の電気プラン

  • 支払い情報(クレジットカードや銀行口座)

  • 今契約している電力会社の情報(お客様番号を含む)

※契約する電力会社により内容は異なる場合があります。

また、通常電気の乗り換えには「供給地点特定番号」というものが必要なのですが、これは電気を供給する場所を特定するために必要な情報なので引っ越し先の番号でなければいけません。

分からない場合は会社で調べてくれるので、申し込み時に引っ越しすることを伝えましょう。

現在契約中の電力会社(電気会社)を解約する

引っ越しにより電気の乗り換えをする時は、契約している電力会社への解約も忘れずに行いましょう。

電話で解約したい日を伝え、その日までの電気料金を支払うだけなのでそれほど手間はかかりません。

最近では電力会社のWebページからも申し込めるので、忙しい人も安心ですね。

電力会社(電気会社)を乗り換えるメリット

電力会社を乗り換えるメリットは「お得に電気が使える」ことが挙げられるでしょう。

現在では数多くの会社が電力に参入して、料金プランやサービス内容を競って品質向上に努めています。

それにより電力消費量が多く、電気料金も高くなりがちだったオフィスやファミリー層も、これまでよりお得に電気が使えるようになりました。

電力プランの選び方

最適な電力プランを選ぶためには、自分のニーズを知るのが1番大切です。

  • 家族が多いのでお得な単一料金プランがいい

  • 一人暮らしなので基本料金が安い会社がいい

  • 光回線や水道など他のサービスとまとめて契約したい

  • 自然派エネルギーを使った電力会社を選びたい

  • ポイントを貯めて電子マネーに換算したい

など、人により重要視するポイントは様々。

ライフスタイルにあった条件を書き出して優先順位をつけると、電力会社も選びやすくなりますよ。

まとめ:引っ越しは電力会社乗り換えのチャンス!手続きや注意点を解説

今回は、引っ越し時に電力会社を乗り換えるには?という点に焦点をあてました。

  • 引っ越しは電気の使い方を見直す良いチャンス

  • 新電力会社は様々なプランがあるので選択肢が広がる

  • 自分の電気の使い方を知るのが、最適なプランを選ぶ近道

ということが分かりましたね。

まるっとでんきなら不用品買取もあってラクラク引っ越し!

「まるっとでんき」では電気の使用量に関係なく単一料金制度を採用しているため、たくさん電気を使っても安心!

さらに電力以外でも、不用品買取サービスの利用や引っ越し業者の割引もありますので、引っ越し時のコストを削減できます。