電気料金が定額で使えるプランは存在する?どのような家庭におすすめ?

電気料金のプランはたくさんの種類がありますが、定額制や使い放題のプランはあるのでしょうか?

オール電化のご家庭など、電気をよく使う方は気になりますよね。

本記事では、

  • 電気料金が定額使い放題の会社はあるの?
  • 定額プランがおすすめなのはこんな人
  • 定額制プランのメリットとデメリット

についてご紹介します。

記事の最後には、お得に使える電力サービスのご紹介もしておりますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

電気料金が定額で使い放題のプランは存在する!?

定額プランというと、インターネットのように「どれだけ使っても同じ月額料金」というイメージを持つ方が多いでしょう。

実際には、そういった意味で電気が使える会社はまだ存在しません。

一定の量までは定額料金であったり、使用量に関わらずに単価が定額で使えるプランはあります。

一定の量まで定額なプランを提供している場合は、決められた量を過ぎるとその分が従量計算されて請求されるという方式が多いです。

単価が定額の場合は、使った分だけ請求が来るのですが、使用量が多くても単価が高くならないのが特徴です。

電気料金が定額なプランはどんな家庭におすすめ?

定額制プランがおすすめなのは、電気を毎月たくさん使うご家庭でしょう。

オール電化だったり、家族が多いので消費量が多かったり…そういったご家庭は毎月の電気料金が高くなりがちですよね。

定額に近いプランや、単価が定額なプランは電気の利用量が多いことが前提なので、あまり電気を使わない人にはかえって割高な場合があります。その点は注意が必要です。

電気料金が定額のメリット・デメリット

電気料金が定額制に近いプランを利用するメリットとデメリットには、なにがあるでしょうか?

定額的なプランや、単価が定額(単一料金制)のプランのメリットには、以下のようなものがあります。

  • 電気料金を気にせず使える
  • 電気料金が分かりやすい
  • オール電化でも安心して使える

定額に近い電気料金プランは、大体1ヵ月500kWhまでの使用は定額としている会社が多いです。

500kWhは、結構多い量なのであまり料金を気にせず電気を使うことができます。

500kWhくらいまで使う人であれば、通常の従量プランよりもかなり割安で使えますよ。

単価が定額のプランの場合は、電気料金の計算がしやすい点が挙げられます。

従量性だと、使用量に応じて料金が段階ごとに設定されているので計算が面倒ですが、単価が定額のプランであれば、節約を気にする場合でも、使用量の計算がしやすいのはメリットだと言えるでしょう。

オール電化を利用している人は、たくさん電気を使っても割安になる定額プランがお得です。

時間帯を気にせずに電気を使えるので、ストレスや節約にかかる手間が軽減できます。

一方で気になるデメリットには「電気使用量が少ないと割り高」である点です。

1ヵ月の使用量が決まっている定額に近いプランは、量としては割安ですが想定されている電気使用量は平均よりも多いものです。

1人暮らしや少人数世帯など、それほど電気を使わないご家庭にとってはかえって割高になってしまうでしょう。

まとめ:電気料金が定額で使えるプランは存在する?どのような家庭におすすめ?

いかがでしたか?今回は、電気料金に定額プランはあるのか?というテーマでお届けしました。

  • 定額に近いプランはあるが完全に定額のプランはない
  • 定額系プランは電力消費が多い人におすすめ
  • オール電化なら定額系プランがかなりお得に使える

というのが本記事のポイントでした。

最後におすすめの電力サービスをご紹介したいと思います。

まるっとでんきは単一料金なので安心!

お得にたくさん電気を使いたい人には「まるっとでんき」がおすすめ。

まるっとでんきの料金体系は、単一料金でどれだけ使っても電気の単価が高くなることはありません。

そういった意味では定額制の電気料金プランだと言えるでしょう。

現在普通の従量プランをご契約しているオール電化のご家庭なら、乗り換えるだけで毎月の料金がお得になることがあります。

他にも、手数料や違約金がかからなかったり、家電修理サポートが受けられるなどお得なポイントはたくさん。

気になる方は、ぜひお気軽にご相談くださいね。