おすすめのワイヤレス防犯カメラ5選!選び方も解説!

最終更新日:

ワイヤレスカメラは利便性も高く使いやすい防犯カメラのため、初心者だけでなく幅広い層の方から人気があります。
しかし、最近はワイヤレスで接続できるカメラの種類も増えてきているので、どれか1つを選ぶのも難しいですよね。

そこで本記事では、ワイヤレス防犯カメラの選び方や、おすすめの機種について解説したいと思います。


  • LINEで送る

ワイヤレスの防犯カメラを選ぶポイント

ワイヤレスの防犯カメラとは、Wi-Fiを利用して無線でカメラをネット接続して使用する防犯カメラのことを指します。

ワイヤレスといっても電源はケーブルで接続するものがほとんどですが、スマホやモバイルバッテリーのように充電式バッテリーで、一定時間完全なワイヤレスで利用できる製品もあります。

ワイヤレスの防犯カメラの選ぶ際に重要なポイントとして、
・予算
・設置場所
・機能
・デザイン
・台数

などが挙げられます。

最近はSDカードなどを本体に入れて記録する機種も多く、録画機や周辺機器などを用意しなくてもよいのでその分のコストを抑えることが出来ます。
機能やデザイン、撮影できる画角も機種によって違うので、設置する場所などにあったものをお選びください。

ワイヤレス防犯カメラ3選

さまざまなタイプのワイヤレス防犯カメラを、3つ厳選してご紹介していきたいと思います。

価格も合わせてご紹介しておりますが、ECサイトでの表示を元にしているものありますので、定価とは異なる可能性があります。
また、販売店やサイトによって価格が変わるケースもありますので、目安としてお考えください。
※表示価格は2020年7/26日現在の税込み価格になります。

アルコム AT-740

アルコムAT-740は、電源不要のソーラーバッテリー式という特徴的な防犯カメラです。
電源の配線が不要なため、コードレスで設置できます。
スマホアプリ専用カメラなのでモニター接続には対応していませんが、どこでも映像を確認できるのは便利なポイントでしょう。

メーカー: アルコム
機種名: AT-740
カメラタイプ:コンパクトなボックス(丸型)タイプ
価格:39,050円
画素数:92万画素
データ容量:SDカード

その他:
・マイク内蔵(音声も録音可能)
・動体検知で自動録画
・プッシュ通知

参考:https://www.arucom.ne.jp/store/g/gat-740/

塚本無線 WTW-EGDR204WHE2

塚本無線WTW-EGDR204WHE2は、屋内用のドーム型カメラです。
内蔵アンテナで見た目がすっきりとしているので、サロンなどデザインを重視する事業者さんにもおすすめのカメラとなっています。

メーカー: 塚本無線
機種名: WTW-EGDR204WHE2
カメラタイプ:ドーム型
価格:29,800円(特別価格)
画素数:265万画素
データ容量:外付けレコーダー対応

その他:
・スモークカバー採用でカメラの向きがわかりにくい
・レピーター機能を使えばさらに遠距離まで通信可能
・赤外線カメラ搭載で夜間撮影も可能(映像は白黒になります)

参考:https://www.wtw.jp/ccd/product/ip/eagle/irdo/WTW-EGDR204WHE2/

パナソニック VL-WD813K

パナソニックVL-WD813Kは家庭向けの防犯カメラですが、ワイヤレスでも電波干渉を受けにくく高速データ通信が可能な「DECT準拠式」を採用しており、Wi-Fi接続でも安定して利用できることから、店舗や事業所に設置するケースもあります。

メーカー: パナソニック
機種名: VL-WD813K
カメラタイプ:コンパクトなボックスタイプ
価格:オープン価格
画素数:CMOS30万画素
データ容量:ドアホンのSDカード対応

その他:
・動作検知と人感センサーを搭載
・電波の干渉しにくい「DECT1準拠方式」を採用
・テレビドアホンからの声かけ、音声付き録画も可能

参考:https://panasonic.jp/door/p-db/VL-WD813K_points.html

まとめ:おすすめのワイヤレス防犯カメラ5選!選び方も解説!

本記事ではワイヤレス防犯カメラを選ぶポイントや、おすすめのカメラについて解説いたしました。

ご紹介したように、ワイヤレスタイプでもベーシックなボックスタイプや屋内利用に最適なドーム型、完全ワイヤレスで使えるものまで様々です。
ニーズにあったものが見つけられるよう、色々と比較してみてください。

\ SNSでシェア /


  • LINEで送る