もしかしてガスの使用量が多い?ガス使用料金の平均はいくらぐらい?

ガスの使用量は、自分の世帯しかわからないので、平均より多いのか少ないのか判断しにくいものです。

家計のためにもなるべく使用量や料金は平均以下に抑えたいですよね。

そこで今回は、ガスの使用量の平均や使用量が増える時期などについてご説明します。

ガス使用料金の平均は?

ガスの使用料金の平均はどのくらいなのでしょうか?

一般的な家庭では都市ガスの消費量は年間で340ⅿ3前後だとされています。

1ヵ月あたりの平均に直すと、28ⅿ3ほどとなります。

東京ガスを東京都でこの量利用した場合、1m3あたりの料金は130円になります。

基本料金1,056円もプラスされるので、(130×28)+1,056=4,696円が平均的なガス使用料金だと言えるでしょう。

ただし、ガスは季節によって使用量が大きく変動いたしますので、少ない月と多い月で使用量に差が生まれます。

また世帯の人数や、住宅の設備についても数値は異なります。

1人暮らしであまりガスを使わない場合は、5m3ほどで済むこともあります。

この場合は基本料金と単価が変わりますので、

(145×5)+759円(基本料金)=1,484円で利用できます。

ガスの使用料金が高くなる季節は?

1年の中で最もガスの使用量が増えるのは、やはり冬でしょう。

外気温が低くなるので暖房器具の登場回数も増え、洗顔や食器洗いなどにもお湯を使うのでガスの使用量が飛躍的に増えます。

  • ガスヒーター
  • ガス式床暖房
  • お風呂
  • 給湯器
  • コンロ

など、冬はガスを使う機会が多いです。

使用量を抑えるためには、

  • 設定温度を上げすぎない
  • こまめに消す
  • ふたで保温する

などの方法が有効です。

暖房器具だけで防寒しようとすると、自然とガスの使用量も増えてしまいます。

暖かい素材の部屋着などを重ね着したりして、暖房器具をあまり使わなくても良くするといいでしょう。

ガス会社によっては、ガス式の暖房器具を多く使う人向けのプランもあり12月~3月までの寒い時期のガス料金が安く設定されているものも選べます。

ガスの料金が平均よりも高い場合どうすればいい?

ガスの自由化により、都市ガス以外にも多くの会社が選べるようになりました。

ガスの料金が平均より高いと感じる場合、ガス会社を切り替えるのもおすすめです。

まるっとガスは、まるっとシリーズの他のサービスと併用した場合まとめて割引が適用されます。

2サービスご契約:100円割引

3サービスご契約:200円割引
  ・
  ・
  ・
サービスの追加ごとに月額料金が100円ずつ割引されます。(※1,000円割引が上限となります)

まるっとシリーズには、ガスの他にも電気・光回線・ウォーターサーバーなど生活に便利なサービスが充実しております。

まるっとガスは工事なども不要で、簡単にこれまでの都市ガスからお乗り換えいただけます。

トラブルが起きた時など緊急時でも、専用ダイヤルで24時間対応いたしますのでご安心ください。

月々の光熱費をお得に抑えたい方や、ライフラインの手続きをまとめて行いたい方などにとてもおすすめです。

まとめ:もしかしてガスの使用量が多い?ガス使用料金の平均はいくらぐらい?

いかがでしたか?今回は、ガスの使用量の平均について解説いたしました。

中々ガスの平均使用量はわからないですが、1ヵ月あたり30m3前後ぐらいの使用量であることが多いようです。

使用量が多いご家庭は節約を心がけたり、お得に使えるガス会社への乗り換えをご検討するとよいでしょう。

まるっとシリーズ公式サイトでは、チャットによるお問い合わせも受け付けておりますので、なにかご不明な点がありましたらお気軽にご相談くださいませ。

ファミリー層の方には日々の負担を抑える事ができるサービス・プランを多数ご用意しておりますので、まるっとシリーズがおすすめです。

引っ越しのタイミングに合わせてサービスを利用される方が多いので、是非検討してみてください。