店舗用インターネットに適しているのはNTT?フレッツ光がおすすめの理由も解説

飲食店などの新規店舗を開業する際に、店舗用にインターネットを導入する経営者の方が増えています。中でも飲食に携わる店舗では、店舗内のwifiを活用して勉強や業務などを行う学生や会社員の方が増加しているため、集客アップに繋がる効果を期待して積極的に店舗用のインターネットを導入している店舗経営者の方が多いです。

しかし、店舗用に導入するインターネットはNTTの光回線やauひかりなどの大手通信会社をはじめ様々な企業がサービスを提供しているうえに、プロバイダを選択することも出来るため、どのインターネット業者やプロバイダと契約するか悩んでいる方も少なくありません。

中には安い通信料金かどうかだけを重視する経営者の方もいます。店舗用や事業用などのインターネット通信料金は高額になりやすいため、「月々支払うインターネットの通信料金の負担が重くなることで経営自体に悪影響を及ぼすのではないか」と懸念しているためです。確かにインターネット通信業者は店舗用や業務用のインターネット通信料金を高めに設定していることが多いため、店舗経営者の方が不安に感じるのは理解できます。

とはいえ、店舗用のインターネットを導入することは経営するお店の集客効果も期待できるため、通信料金だけでなく回線の通信制限や通信速度も併せて重視しなくてはいけません。例えば、通信回線が遅いプロバイダのインターネットを導入してしまうと、勉強や業務などの目的で利用したいと考えているお客様が寄り付かなくなってしまう可能性があるためです。

では、安価なうえにお客様がストレスを感じることなく利用できる店舗用のインターネットを導入する方法はないでしょうか?

店舗に利便性やコストを考慮して店舗用のインターネットを導入するのであれば、NTTが提供する「NTT光フレッツ光」をおすすめします。地域によって定められている通信量は異なりますが、月々低価格で利用することができるうえに通信速度も安定しているため、コストを抑えながらお客様にインターネット回線を提供することが可能です。

この記事では、そんな「NTT光フレッツ光」を店舗用インターネットとして導入するおすすめの理由や店舗用のインターネットを選ぶ際のポイントを詳しく解説していきます。店舗用に導入するインターネットを選べずに困っている店舗経営者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

店舗に最適なインターネットはNTTフレッツ光

店舗に適したインターネットを導入するのであれば、「NTTフレッツ光」をおすすめします。インターネット利用に必要なプロバイダサービスをはじめ、店舗に欠かせない固定電話サービスや転送電話など必要なものをワンストップで取り揃えることが可能です。

しかも、インターネット回線に必要な機器設置完了後にNTTの工事担当者が持参するPCでインターネットが正しく接続しているかの接続チェックを実施してくれるため、工事日当日から問題なく利用することができます。ひかり電話(固定電話)も同時に申し込んだ場合は、フレッツ光回線と同様に電話の接続テストも行ってくれるため、初めて店舗用のインターネットや電話回線を導入する方でも安心してご利用いただくことが可能です。

店舗用のネット回線を選ぶ際のポイント

店舗用に導入するインターネットを選ぶ際のポイントは、以下の3点です。

・固定電話とセットで契約できる
・通信速度が安定しているのか
・ネット回線の通信制限がない

それぞれ詳しく解説していきます。

固定電話とセットで契約できる

店舗用のインターネット回線を導入する場合は、「固定電話とセットで契約できるのか」が重要です。飲食店などの店舗には固定電話を設置することが多いため、電話とセットで契約できるインターネット提供企業を選択することでコストと手間の削減を期待できます。

一方で、インターネットと固定電話を別々で契約した場合、それぞれのプランに定められた月額料金を支払わなければならないため、毎月の通信料金が高額になる可能性があります。そのような企業やプロバイダと契約してしまうと、後々経営自体に悪影響を及ぼしかねません。そのため、コストを軽減しながらインターネットと固定電話を使用したいと考えている経営者の方は、セットプランが用意されているのかにも注目するようにして下さい。

通信速度が安定しているのか

店舗用にインターネット(プロバイダ)を導入する際は、「通信速度が安定しているのか」に注目する必要があります。せっかく店舗用のインターネットを導入しても通信速度が遅いプロバイダだと業務に支障をきたす恐れがあり、フリーWi-Fiの利用を目的とした顧客が離れていく可能性があるためです。

このため、店舗用のインターネット回線を導入する際は「同時に複数台の通信機器を利用しても通信が停止することなく、スムーズにネット回線を使用できる」インターネットの契約をすることが重要となります。

ネット回線の通信制限がない

インターネット回線を提供している企業の商品の中には、ネット回線の通信制限を設けているものもあります。具体的には、「モバイルwifi」と呼ばれる無線でインターネットを利用できる小型の軽量通信機器です。モバイルwifiは場所を選ばずに気軽に導入できるメリットがある反面、1カ月の通信量に制限をかけているものが大半であるため、店舗用で利用するのはおすすめできません。

飲食店などの店舗は毎日不特定多数の方が利用するため、1カ月の通信量をすぐにオーバーしてしまうためです。このため、店舗用に導入するインターネットを選ぶ際はモバイルWi-Fiではなく、できるだけ固定回線のインターネットを選ぶようにしてください。

店舗用に導入するインターネットはフレッツ光がおすすめの理由

NTTフレッツ光は、上記で解説した店舗用のインターネットを選ぶ際のポイントを全て満たしている品質の高いインターネットです。通信速度制限もなく、店舗経営者の方が懸念する経費計上も問題なく行えるように配慮されているため、法人向けインターネットサービスでシェア第1位を獲得しています。
総務省FTTHの契約数における事業者別シェアの推移

そんな NTTフレッツ光の特徴は、以下の通りです。

・大手通信会社であるNTTが提供しているから安心
・通信料金が安い
・料金プランは全9種類から選択することが可能
・インターネットの開設工事は予約制
・固定電話とセットで利用できる料金プランあり
・通信速度は100Mbpsから最大1Gps
・店舗に必要な数多くのオプションサービスを用意している

ここでは、NTTフレッツ光を店舗用インターネットとして導入することをおすすめする理由について解説するので、店舗経営者の方はぜひ検討してみてください。

NTTフレッツ光はシェア第1位

NTT光フレッツは法人向けインターネットサービスでシェア第1位を獲得した実績があります。2020年度上半期では全国でシェア65.9%(NTTコラボ光含む)を水準しており、全国でもその人気は絶大です。

さらに、2019年から全国的にリモートワークが普及したことでインターネット回線の需要が高まってもNTTフレッツ光の人気が衰えることがなかったことは、安心して利用できると多くのユーザーからの信頼を集めている証拠だと言えます。

では、なぜNTTフレッツ光はこれほどまでに人気を集めているのでしょうか?

NTTフレッツ光が人気を集めている理由の一つは「通信速度が100Mbps〜最大1Gbps」という通信速度の速さです。料金プランによって最大通信速度は異なりますが、小規模なテナントに限らず規模の大きい店舗やオフィスでもストレスを感じずにインターネットを活用できるため、NTTフレッツ光を導入する経営者の方は多いです。

NTT光フレッツの契約時は法人・個人名義のどちらか好きな方を選択することが可能

NTTの光回線である「NTTフレッツ光」は、法人と個人どちら名義でも契約することができますが、法人化している店舗で経費として計上する場合は経費計上をしやすくなるため、法人名義がおすすめです。もちろん個人名義でインターネット回線を契約しても経費にすることは可能ですが、個人で利用していないかの調査が入る可能性もあるため、後々のことを考えると法人名義で契約した方が手間を省けます。

ただし、NTTフレッツ光を契約する際は、法人名義・個人名義によって必要になる書類が異なるため、注意が必要です。それぞれの必要な書類は、以下の通りになります。

【法人名義】

・登記簿藤本(3ヶ月以内に取得したもの)

【個人名義】

・本人確認書類のコピー(運転免許証やマイナンバーカード等)

NTTフレッツ光を申し込む際に担当者から必要書類について案内があるので、「どの書類を用意すれば良いのか分からない」といった不安を感じることはありません。

個人名義で契約しても法人宛の請求書払いができる

NTTフレッツ光は「請求書払い」や「口座振替」、「クレジットカード払い」の3つの支払い方法が用意されており、請求書払いを選択して宛名を法人名に指定することも可能です。このため、個人名義で契約したとしても請求書は法人の名前になっているため、インターネット通信料金を経費として計上できます。

さらに、NTTフレッツ光は「契約名義と一致していない名義の口座」を使用することも可能です。ドコモ光などの場合、契約名義と口座名義が一致していないとインターネット契約を締結できないと制限を設けているため、店舗用のインターネット通信料金を経費として計上する際は手間がかかります。

一方で、NTTフレッツ光は名義人を個人や法人どちらでも好きな方を選べるうえに、支払い方法によっては宛名を変更することもできるため、店舗経営者の方におすすめです。

固定電話(ひかり電話)も同時に利用できる

NTTフレッツ光を契約する際に、NTTが提供している「ひかり電話」と呼ばれる固定電話サービスを同時に申し込めばインターネットだけでなく、店舗用の固定電話もリーズナブルな料金で利用することが可能です。

ひかり電話サービスを導入するメリットは、下記をご覧ください。

・全国一律3分8.8円と通話料金が安い
・通常の市外局番(東京は03、大阪は075等)で利用可能
・通信環境に合わせて最大8チャンネル32番号まで利用可能
・高品質な音声
・代表やダイヤルイン機能も利用可能
・ナンバーディスプレイや迷惑電話おことわりサービスなどオプションが豊富

上記のように、ひかり電話サービスには店舗で必要なサービスが豊富に用意されています。店舗用で使用する新規電話番号は最短翌日から遅くても10日程度で取得できるため、開業準備に手間取ることもありません。

また、ひかり電話はNTTのひかり回線を利用しており、通話品質も従来の一般電話と変わらない音声で利用できるため、品質にも満足することが出来るはずです。

さらに、NTTフレッツ光セットでひかり電話を契約した場合は、固定電話を月額550円(税込)とリーズナブルな料金で利用することが出来ます。しかも、店舗に必須となっているナンバーディスプレイオプションも従来のアナログ電話は月額1,320円となっているのに対して、ひかり電話なら440円(税込・月額)で利用できコストを大幅に抑えることが可能です。

NTTフレッツ光には法人向けの料金プランも用意されている

NTTフレッツ光には「法人向けの通信料金プラン」も用意されています。例えば、パソコン10台以上を利用する店舗やオフィス向けに「フレッツ光ネクスト ビジネスタイプ」と呼ばれるプランが提供されており、通信速度最大1Gbpsで利用することが可能です。

基本的に小規模な店舗であれば個人向けに提供されているNTTフレッツ光で問題なく利用できますが、ビジネスフォンなどの利用を検討している場合は、法人向けに提供されている料金プランがおすすめとなっています。

ただし、NTTフレッツ光が提供する料金プランは全9種類用意されており、それぞれの料金プランによって特徴がことなるため、自身が経営する店舗に適している料金プランが分からないと悩む経営者の方も少なくありません。しかし、専門のスタッフが経営する店舗の利用環境に適した料金プランを提案してくれるうえに、料金面での相談にも乗ってくれるため、安心してご利用いただくことが可能です。

最短導入したい場合の申込み窓口

店舗用に導入するインターネットとして利用するメリットの多いNTTフレッツ光ですが、1つだけ注意点があります。それは「申し込みからインターネットの開設工事までに2週間〜長くても1カ月程度かかる」点です。特に近年は新型コロナウィルスの影響を受けリモートワークが普及したことでインターネット開設工事の申し込みが殺到しているため、通常時よりも開設工事までに時間がかかるケースも珍しくありません。

フレッツ光は法人や個人に限らず申し込んだ順に予約枠が埋まっていく仕組みとなっているため、家庭用のインターネット需要が高まっている昨今では希望日に工事予約を取れない可能性も十分に考えられます。実際に、これから新規で店舗開業する方にとっては希望日にインターネットの開設工事ができないと営業に支障が出る可能性があるため、予約が取れないと困っている経営者の方が多いのが現状です。

このような事態にならないために、「店舗開業日までにインターネットの開設を済ませたい」、「店舗用のインターネットをすぐに変更したい」と考えている店舗経営者の方は、「フレッツ光の代理店」に依頼するようにしてください。代理店経由で申し込むことで自身の希望する日にインターネットの利用を開始することを期待できます。

NTTフレッツ光を代理店に依頼するメリット

NTTフレッツ光を代理店経由で申し込むメリットは、以下の通りです。

・NTT東・西日本の窓口よりもスームズに電話が繋がるケースが多い
・必要書類の提出を代行してくれる
・工事日調整ややり取りを代行してくれるため、手間を省くことが可能
・希望日に予約を取れるように迅速に動いてくれる
・代理店によっては、インターネット回線を導入する建物の設備調査を行ってくれる
・固定電話の取得も代行

このように、代理店に依頼することで面倒な書類提出や手続きなどの手間を省くことが可能です。店舗用にインターネットを導入するには申し込みだけでなく、管理会社やオーナーなどへの許可や必要書類などの提出、建物の設備調査なども必要となるため、店舗の開店準備の妨げになるケースが多く時間を取られることを懸念する店舗経営者の方も少なくありません。

その点、こちらの窓口でNTTフレッツ光を申し込めば余計な手間をかけずに一通りの手続きを進めてくれるため、インターネット開設のためだけに時間や手間を無駄にかける必要がなく安心して開店準備を進めることができますよ!

→LPバナー挿入

高額キャッシュバックキャンペーンの代理店には注意が必要

NTTフレッツ光の申し込みや手続きなどを行っている代理店は数多くありますが、「うちの会社で申し込めばキャッシュバックします!」などと謳っている業者には注意が必要です。このようなキャンペーンの中には、「高額な料金のオプション」を付けることを条件にキャッシュバックしているケースが多く、結果的にランニングコストの負担が大きくなってしまう可能性があります。

しかも、キャッシュバックキャンペーンを行っている代理店の中には、受取方法を複雑にしていたり受け取り期限を設けているケースもあるため、手続きを忘れてしまい「結局キャッシュバックを受け取れなかった」と不満を持っている方も少なくありません。

このため、代理店経由で店舗用のインターネットとしてNTTフレッツ光を申し込むのであれば、「最短で確実に開設工事まで進めてくれる代理店」に依頼するのがおすすめです。こういった代理店は店舗用に限らず法人のインターネット導入実績が豊富なうえに、手続きをスムーズに進めてくれるといった特徴があるため、安心して任せることができます。

まとめ:店舗に導入するインターネットはNTTフレッツ光が最適!

この記事では店舗用・法人用のインターネットを導入するなら「NTTフレッツ光」をおすすめしました。NTTフレッツ光は大手通信会社のNTT東・西日本が提供しているネット回線となっているため、安定した通信速度でスムーズに利用することができます。
しかも、飲食店などの店舗に必要不可欠な設備である固定電話(ひかり電話)のサービスも行っているため、ネット回線とセットで契約することでコストを抑えて利用し続けることが可能です。
もちろんインターネットのみ、固定電話のみの利用もできるので、利用スタイルに合わせて選べるのが便利ですよね!

一方で、NTTの回線は人気があるため、なかなか希望する日にインターネット開設工事を行えない可能性があるという点は注意が必要です。

希望の日程でNTTフレッツ光を導入したい場合はなるべく1~2ヶ月前に申込みを済ましておくことがおすすめです。
最短でフレッツ光を導入したい場合は下記の窓口に相談してみてください。

導入実績が豊富なので安心して依頼することができますよ!

\ SNSでシェア /