引っ越し時に電気契約の名義を変更する方法

最終更新日:

引っ越しをした場合、色々と手続きをしなければならないのがとても面倒ですよね。

諸手続きの中でも特に注意して行いたいのが「電気契約の名義変更」です。

今回は、

  • 引っ越しの際に名義変更しなければいけないケース
  • 名義を変更する手順
  • 引っ越しを機に電気をお得に使う方法

について解説していきますね。

引っ越しの際に名義変更の必要があるケースとは?

通常、電気料金などの名義変更が必要なのは、

  • 入籍や離婚などで苗字が変わった時
  • 家の相続人が変わった時
  • 元々の登録者の名前が間違えて登録されていた時

などのケースです。

引っ越しをする予定がある人は、事前に名義変更をしておきましょう。

名義変更の手続きについて

電力会社で名義変更するための手段は

  • 電話申し込み
  • Web申し込み

の2種類が主流です。

会社によっては、郵送やFAXにも対応しているところもありますが現在では利用する人はあまり多くないようです。

上記、どちらの方法を利用する場合であっても、

  • 契約している名義人
  • お客様番号
  • 名義変更後の名義人の名前
  • 名義変更の理由
  • 名義変更後の電気料金の支払い情報

などの情報が必要です。

引っ越しの際は電気使用開始手続きも必要に

名義変更だけではなく引っ越しもする場合は現住所での電気利用停止と、新住所での電気使用開始手続きも必要です。

最近はスマートメーターが普及されているので、手続きを忘れてしまうと電気が使えないこともあるので注意してください。

契約している電力会社のカスタマーセンターやWebページから申請を行います。

どちらの手続きも

  • 契約者名
  • 住所
  • 電気料金のプラン
  • 支払い情報(クレジットカードや銀行口座)
  • お客様番号

などが必要です。

お客様番号は検針票などに記載されているので、申し込む前に手元に準備しておきましょう。

引っ越しが多い3月〜4月など時期によっては混み合うこともあるので、引っ越しが決まったら早めに手続きをしておくと安心です。

せっかくなら電力会社を乗り換えてお得に

電気を供給する会社はたくさんありますが、引っ越しと同時に申し込みができるサービスも増えてきました。

中には、不用品買取など引っ越し時に便利なサービスを提供している会社もあります。

大手電力会社から新電力会社に乗り換える時は、自動で契約が切り替わるので利用停止手続きは行わなくて大丈夫。

ただ会社によっては申し込みまでに時間がかかることもあるので、早めに申請しておくのがおすすめです。

また、電気の乗り換えをする際は切り替えをスムーズに行う為に事前の名義変更を行いましょう。

まとめ:これで完璧!引っ越し時に電気契約の名義を変更する方法

今回は、電気契約の名義変更を行う方法についての情報をまとめてご説明しました。

  • 電気契約の名義変更はなるべく早めにしておくのがベスト
  • 電気料金をお得にしたいなら乗り換えるのもアリ
  • 新電力会社は引っ越しと同時に申し込める所も多い

上記の3つがポイントでした!

お住いの市区町村や利用する電力会社により異なる可能性があるので、必ず契約する前にチェックしてくださいね。

まるっとでんきならコンシェルジュが手続きの手間を軽減

「まるっとでんき」なら、あなた専属のコンシェルジュが電気契約にまつわる手続きをサポートいたします。

他にも、おすすめの引っ越し業者の紹介や、不用品買取サービス、家電修理サービスなどが利用できます。

なにかと手間がかかる引っ越し時には便利なサービスがいっぱいです!

ライフスタイルに合った自由な契約もできるので、気になる方はチャットからご相談ください。

\ SNSでシェア /