電気料金が高くて困る!電気代が高い原因と対策をご紹介

そんなに使っていないつもりでも、積もり積もって毎月電気料金が高い…そう感じる人も多いはず。

本記事では、

  • なぜ電気料金は高くなるのか?その原因について
  • 電気代が高いときの対策方法
  • 新電力への乗り換えについて

この3つのポイントをそれぞれ解説していきます。

 

電気代(電気料金)はどうやって算出される?

そもそも、電気料金はどのように計算されるのでしょうか?

なんとなくたくさん使うと高くなるというイメージを持つ人が多いと思いますので、この機会に電気料金の算出方法をしっかりと知っておきましょう。

電気は「電気単位ごとの値段(W)×使った時間(H)」で料金が決まります。

W(ワット数)は、使用するプランや家電などによって異なります。

同じ時間使っていても接続している機器の消費電力が大きいものは、その分電気代も高くなります。

また、電力会社や契約しているプランによって1kWh(1時間あたりの電気消費)あたりの料金も変わるので、

一度契約書や各電力会社のサイトなどで確認してみると計算しやすくなるでしょう。

電気代(電気料金)が高くなる原因

普通に使っているつもりなのに、なぜか電気代が高くなるのはなぜなのでしょうか?

余分に電気を使っている

節約しているつもりでも、ついつい電気を無駄遣いしている可能性があります。

よくあるのが、使っていない家電をずっとコンセントにつなげっぱなしにしていることや、電気やエアコンを消し忘れるパターン。

1回あたりの金額はたいしたことがなくても、積もり積もっていくと結構な負担になってしまいますから要注意!

余分なプランで契約している

これも意外とよくあることなのですが自分の生活スタイルと、契約しているプランがあっていない事も電気代が高くなる原因の1つです。

家族がいるのに単身者向けのプランを契約していたり、逆にそれほど家にいないのに割高なプランを選んでいることも考えられます。

電気代が高い場合の対策方法

電気料金が高い時、どんな対策をとればいいのでしょうか?

こまめに電気を切る

基本的ですが、とても大切なことです。

朝出る前に必要なもの以外はコンセントを抜いてから出かける、個別にオンオフできるコンセントプラグを使う。

など、一見して地味な対策ですが毎日続けるとかなり効果があります。

料金プランを見直す

契約している電気のプランがその人に合わなかったり、生活スタイルが急激に変化した時は料金プランを見直すのも有効です。

最近は細分化したニーズに沿ったプランがたくさんある会社も存在するので、お得に使えるものが見つけられますよ。

新しい電力会社に乗り換える

おすすめなのは、新しい電力会社に乗り換えること。

電気契約ができる新電力会社はたくさんあるので、それぞれが利点をアピールして競っています。

これは利用者からすると選択肢も増え、お得な電力会社を選べるなどメリットがたくさん。

また、ネットやガスなど電気以外のサービスとのセットが利用できるのも新電力会社の魅力です。

電力自由化を有効活用

電力の自由化が個人に広がったのは2016年のことなので、まだ3年ほどしか経っていません。

そのためまだ利用をしたことがないという人が過半数を占めているのでは?

先ほども触れたように、新電力会社はお得な料金プランや他分野のサービスも利用できるなどの便利な点がたくさんあります。

乗り換えも簡単にできるので高い電気料金をなんとかしたい!という時は、まず見積もりから気軽に試してみるのもおすすめです。

まとめ:電気料金が高くて困る!電気代が高い原因と対策をご紹介

本記事では、電気料金が高いと感じる原因と対策をご紹介しました。

結論
  • 電気料金は消費電力と使用時間で計算される
  • 使い方や料金プランを見直すのも効果的
  • お得に電気を使いたいなら新電力会社への乗り換えがおすすめ

というのが今回のポイントでしたね。

電気代を安くしたい時にはぜひ参考にしてみてください。

ファミリー層ならまるっとでんきが安くてオススメ

家族がいるのでどうしても電気の使用量が多くなってしまう・・・。そんな時には、まるっとでんきがおすすめ!

まるっとでんきの特色として「電気料金が単一料金」という点があります。

つまり、家族全員が好きに使っても毎月電気料金は一定の値段以上かかりません。

ファミリー層やオール電化のご家庭に最適な新電力サービスです!