JENNOVの防犯カメラにはどのようなものが存在する?店舗開業検討者必見!

最終更新日:

JENNOVの防犯カメラは、店舗経営者から人気の高いメーカーです。
プロ用の高機能なモデルが揃っているため、ビジネスシーンでも役立つと評価されています。

しかし、これから店舗開業する方にとってはどのような機種を選べばいいのか迷ってしまいますよね。
本記事の中では、JENNOVの防犯カメラの特徴について解説していきたいと思います。


  • LINEで送る

JENNOVの防犯カメラはどんな特徴がある?

JENNOVはアメリカ発祥のブランドです。
2011年にカリフォルニア州でGoogleにて働いていた同僚グループによって設立され、たった数年で順調にシェアを拡大するまで成長しました。

JENNOVが求めるのは、より持ち運びやすいモバイル製品です。
場所や目的を邪魔することのない利便性の高い製品の開発を日夜進めています。

オフィスはアメリカと中国にあり、製品は主にAmazonやebayなどオンラインで取り扱っています。

店舗でも使いやすいモデルがたくさん

防犯カメラは大まかに家庭用と業務用のモデルに分けられます。
最近はカメラの性能も高くなっているので、家庭用と業務用を分ける明確な定義はありませんが、業務用はより広い場所で使うため台数や周辺機器が多い傾向にあります。

JENNOVの防犯カメラは基本的には家庭で使うことを想定しているものが多いですが、日本よりも大きな家が多く防犯意識の高いアメリカで使われているだけあって、業務利用も十分可能なモデルが充実しています。

カメラのタイプも様々で、
・パレットタイプ(ベーシックなカメラの形、ボックスや箱タイプとも)
・ドーム型タイプ(半円形のもの)
・置き型(工事不要で移動も簡単)
・PTZカメラ(レンズ移動が可能)

など様々な種類から選べますよ。

もちろん、防水加工や夜間撮影可能なモデルも多数あるので屋外にも設置できます。

スマホでデータが管理できるので外出先でも確認できる

JENNOVの防犯カメラ製品は、ほぼすべてがネットワークカメラです。
ネットワークカメラはカメラ本体とネットをつなげるタイプのもので、専用アプリをスマホにインストールすれば、外出先などカメラから離れた場所からも映像がリアルタイムで確認できます。

マイク内臓のモデルも多く、音声も同時に録音でき何かあった時に証拠としての有用性が高まります。

複数台のカメラのセットはレコーダーが必要なものもありますが、コンパクトなモデルならSDカードだけで使えるものも。
人気のJEN002-ssという機種を例にすると、最大128GBのmicro SDカードに対応しているため最大で20日間~28日間録画できます。
SDカードを本体に差すだけでいいので、周辺機器をケーブルで接続する必要はありません。

Wi-Fi接続可能なので店舗周りもすっきり

JENNOVのカメラの多くはWi-Fiによる無線接続に対応しています。
そのため、レジや人目に付きやすい場所に設置する時も無駄な配線を省くことができます。
ケーブルがごちゃっとしていると見た目にも良くないので、すっきりとした空間づくりをしたいとお考えの方にもおすすめです。

もちろんLANケーブルを接続して有線で使うこともできますので、目的に応じた使い分けも可能です。

まとめ:JENNOVの防犯カメラにはどのようなものが存在する?店舗開業検討者必見!

本記事では、JENNOVの防犯カメラの特徴についてご紹介しました。
カメラのタイプや機能も豊富で、店舗の状況に合わせて使える機種が見つけられるはず。
日本のECサイトから購入すれば日本語の説明書がついてきますので、初めて使う時も問題なく使用できますよ。

\ SNSでシェア /


  • LINEで送る