LINE公式アカウント 制作・運用サービス「Links(リンクス)」

LINEを宣伝や集客用のツールとして使う上で、大切なことは発信し続けることです。

ですが仕事で忙しく、LINE運用にまで手が回らないという悩みを持つ人は多くいます。

今回はLINE公式アカウントの制作・運用サービスである「Links(リンクス)」で、どのようなサービスを受けられるか、効果はあるのかを解説します。

リンクスのサービス内容を知りたい人はぜひ参考にしてください。

Links(リンクス)とは?

Links(リンクス)はエコテクソリューション株式会社が提供する、LINE公式アカウントの制作・運用サポートサービスです。

忙しい事業者に代わり、LINE公式アカウントからお店の情報配信やクーポンを配布します。

LINE公式アカウントを使い、効率よく運用サポート

LINE公式アカウントはお仕事で使われるLINEのアカウントです。個人の事業者を始め、大手のイオン各店舗などでも導入されています。

LINE公式アカウントは集客に効果的なツールがそろっている反面、初心者は分かりづらい、設定に時間がかかる問題点があります。

リンクスであればLINEで定期的に配信する、クーポンを配ると言った集客に関することを代行します。パソコン・スマホ操作に自信がない人も安心です。

またLINEを運用するだけでなく、運用結果の報告や同業他社の成功事例の共有など、幅広いサポートを受けることも可能です。

集客サービスのプロに任せることで、効率的にリピーターの獲得が叶うでしょう。お店の口コミ・評判アップも期待できます。

Links(リンクス)でできること

Links(リンクス)を導入するメリットとして、LINE公式アカウントの制作・運用・管理、集客力アップのためのアドバイス、LINE集客運用に関する全てのサポートを受けられます。

LINE公式アカウントの機能を使った運用はもちろん、リンクス独自のサービスも行っています。

リンクスのサービスは、主に以下のものがあります。

LINE公式アカウント作成

LINE公式アカウントの作成を1から設定します。

設定や登録する時の注意点など、経験を積んだスタッフが対応するため、間違いがありません。

アカウントをまだ作っていない人は、リンクスで開設からしてもらいましょう。

配信代行

クーポン配信やキャンペーン等のメッセージを8回まで変わりに行います。

月8回と言うと少なく聞こえますが、LINEの場合はあまり多すぎる配信は逆効果です。週1~2回の配信が推奨されているため、月8回はちょうどよいペースになります。

仕事で手が離せない時も、しっかり配信されるのは便利なメリットですね。

配信設定

LINEは気軽に配信できる反面、ブロックされやすいというデメリットがあります。そのためメッセージを送るユーザーを絞り込み、登録者それぞれに合う情報の配信が必要です。

送る人を限定する設定を「絞り込み配信」と言います。絞り込み配信では、登録して間もない人には“ご新規限定クーポン”のように、配信先のカスタマイズが可能です。

リンクスは絞り込み配信で送る人を選ぶ、配信設定も変わりに行います。

LINE公式アカウントはメッセージの配信数により料金がかかるため、配信する人を絞ることで経費の節約効果も期待できます。

ただし絞り込み配信は、登録者が100人以上になってから使える機能です。友だち登録者が100人に満たない場合は、配信設定はできません。

リッチメニュー設定

リッチメリューとは、トーク画面の下に表示される四角いメニューボタンです。

各ボタンからクーポンやお店の公式サイトなどにリンクしておけば、お客さんはいつでもお店の情報を見られます。自社の予約ページにリンクして、web予約システムを作ることも可能です。

リンクスでは「メニュー」や「お得情報」などオリジナルのメニューボタンを提供しています。メニューボタンは計53種類もあるため、お店にイメージに合うボタンを選べます。

また画像やイメージを指定して、お店の個性あふれるメニューボタンも作成可能となっています。

大手の企業やメーカーなど、リッチメリューは様々な会社でも積極的に取り入れられています。LINEを運営する上でリッチメリューは必須とも言っても良いでしょう。

ノベルティが無料でもらえる

店舗での友だち登録を促すツールとして、LINEオリジナルの三角ポップとポスターがもらえます。

ノベルティにはお店LINE友だち登録用のQRコードが付いており、そのまますぐにお店に置いて使えます。

三角ポップとポスターは各5点ずつもらえるので、お店が広くても十分対応できますね。

ショップカード作成代行

ショップカードはポイントカードのLINE版のような機能です。

お店のショップカードをLINEに登録しておき、専用のQRコードを読み込めばポイントが貯まる仕組みになっています。紙のポイントカードと違い、LINEなら紛失の心配もありません。

来店時や商品購入時にQRコードを読み込んでポイントをつければ、お店のポイントカードとして利用可能です。ポイントを付けることで再来店のきっかけにもなり、リピーター獲得にも効果的です。

またポイントが貯まった時の特典設定、今までにつけたポイント数や利用者数の分析など詳しい設定もできます。

ポイントカードの導入を考えている人は、LINEのショップカードも検討してみてください。

レポート配信

お店を更に良くするためには、運用した結果を知り次回に活かすことも大切です。

リンクスはLINE運用代行だけでなく、運用の結果も毎月お知らせします。どんな人が登録したか、配信代行結果などが詳細に報告されるため、運用状況がしっかりと把握できます。

レポート配信では、主に以下のことを事業主の方にお送りしています。

・友だち登録者の推移・内訳(性別・年代・出身地)
・配信代行結果
・翌月の運用について
・同業種の成功事例の共有

友だち登録者の詳しい推移はもちろん、配信代行結果、翌月の運用についても詳しく報告します。

また同業種の他店舗の成功事例も共有しています。他のお店はどんな施策で成功したか、どのくらい効果があったかなどが分かれば、自分のお店の施策を考えるきっかけにもなりますね。

LINEの運用だけでなくマーケティングの方法まで学べるのは、リンクスの一番のメリットと言えるでしょう。

LINE集客が効果的な理由

LINE公式アカウントは無料ですぐに集客を始められる、とても便利なサービスです。

以前は高額だったLINE公式アカウントですが、今では事業者なら無料で始められるようになりました。

LINE公式アカウントだけでなく、LINE自体にも集客に適した特徴があります。LINEを使うべき理由は以下があります。

使っている人が多い

LINEは利用者数がとても多いツールで、2020年の調べでは国内登録者数8,400万人にもなります。シェア率は全世代の86%であり、ほとんどの世代が使っているアプリと言っても過言ではありません。

国内で最も使われているアプリでは、LINEは大差をつけて1位となっています。

LINEはメールに変わり、友人や家族とのコミュニケーションツールとして使われるようになりました。

利用者が多いため知名度も高く、「LINEならやっているから登録しよう」と登録してもらいやすい傾向があります。友だち登録もQRコードを読み込むだけなので簡単です。

知名度とユーザー数に関しては、他のアプリにずば抜けてLINEが有利です。

配信に気づきやすい

LINEのもう一つの特徴は、配信に気づきやすいことです。

LINE公式アカウントから送ったメッセージは、LINEのトーク画面に直接届きます。届いた瞬間通知音が鳴り、気づいたユーザーはスマホを一回タップするだけなので手間はかかりません。

LINEならメッセージを送った直後に閲覧できるのです。送ってから開封するまでのタイムラグがありません。

もし仕事中などで見られなくてもスマホの待ち受け画面に通知が残るため、配信があったことがすぐに分かります。

LINEは非常に即効性のあるツールで、その開封率はメールの6倍とも言われています。

この即効性を利用し、急なお知らせやキャンペーンの告知に活用しても効果的です。

LINE集客の運用は全てLinks(リンクス)が対応してくれる

ユーザーが多く、即効性のあるLINE。その配信やリッチメリュー作成など全てLinks(リンクス)が対応します。

毎月の運用結果を報告し、集客に関するサポートも受けられるため、お店の強い見方になってくれることでしょう。

LINE集客のすべてに対応してもらえるので、手間・コストを削減し効率よく運用が可能です。

ただしリンクスを使う時、唯一自分でしなければいけないことがあり、それは「友だち作り」です。

実際に行うのはLINE友達追加だけ

LINEアカウントの作成~配信設定など、諸々の運用は全てリンクスが代行してくれます。
利用後の困った時のサポートも無料でついてきます。
リンクスにLINE運用をお願いした場合は、オーナー自身に負荷がかかる内容ではありません。

唯一自分で行わないといけないのが、LINEの友達数を増やしていく事だけです。
ノベルティPOOやクーポンなどをうまく利用して、LINE登録の勧奨だけ続けていけば成果が出るように
Linksがサポートしてくれます。

まとめ:LINE公式アカウント 制作・運用サービス「Links(リンクス)」

集客効果が高いLINE公式アカウントですが、自分で運用するとなると大変なことも多いです。

今のお仕事に加えLINE公式アカウントの使い方を覚えることや、日々の配信を自分一人で運用するのは、時間的に厳しい人も多いのではないでしょうか。

Links(リンクス)を導入すれば、LINE公式アカウントを使いこなした集客が可能となります。LINEの運用から設定、集客に関するサポートもしてくれるため、効率的な集客が望めます。

リンクスはLINEの運用をするだけでなく、マーケティング知識も豊富な専門会社です。

LINE公式アカウントを持っている人もまだの人も、ぜひ詳しくチェックしてみてください。

またラインアットの時代から導入しているけどうまく活用できていない人も、お問い合わせがおすすめです。

\ SNSでシェア /