ひかり電話をインターネットなしで使う事は可能なの?

最終更新日:

ひかり電話を使う場合、まずフレッツ光に加入していることが条件になっています。
そのため、光回線の契約をしてインターネットを使えるようにしなければなりません。

しかし、なかにはインターネットはほとんど使わないので、電話だけ使いたいという方もいますよね。

インターネットなしで、電話だけ使うやり方はないのでしょうか。

インターネットなしでひかり電話のみというプランはない

結論から申し上げますと、光回線の契約をせずにひかり電話だけを使うことはできません。そもそも、NTT東日本にも西日本にも、インターネットなしでひかり電話のみ利用できるというプランはありません。

その理由は、ひかり電話自体がインターネットを介して提供されているサービスだからです。

ひかり電話を使う場合は、光回線契約だけでなく、プロバイダ契約をしなければならない点にも注意が必要です。

インターネットをあまり使わない場合にひかり電話を使う方法

電話だけ使うことはできませんが、インターネットをあまり使わないのであれば、以下で紹介しているやり方がおすすめです。

格安のプランでフレッツ光を契約する

インターネットをあまり使わないのであれば、格安のプランであるフレッツ光ライトで契約するという方法があります。

ちなみに、フレッツ光ライトは、インターネットを使わない月は手頃な料金になり、もしインターネットを結構使う月であっても支払い上限が設けられているので、安心というものです。

戸建てタイプとマンションタイプでは、料金と仕組み若干異なりますが、戸建てタイプの場合は、

データ送受信:最大概ね100Mbps
200MBまで:3,080円~(税込み)
1,200MB以上:6,480円(税込み)
となっています。

また、現在フレッツ光に契約をしていて、プラン変更する場合、工事費を支払わなければなりません。
しかし、光ライトへの変更であれば1回限りではありますが工事費が無料になります。

料金を抑えたい場合にはひかり電話の契約は基本プランに!

フレッツ光の光回線プランには複数の種類が存在しますが、それと同様に、ひかり電話側のプランにも様々な種類が存在しています。

一番格安である、オプション機能のない基本プランでは、月額550円(税込み)で利用できるため、単純に固定電話が使えればよいというのであれば、このような方法で負担を減らすことが可能です。

光コラボを利用する

光IP電話をなるべく安く使いたいという場合は、光コラボレーションを利用するという方法もあります。

光コラボは、光コラボレーションのことで、So-net、ビッグローブ、OCNといった事業者が光回線とプロバイダサービスを一括で提供しているサービスです。

提供しているのは別会社ですが、NTTが設置した回線を使っているので通信が不安定になるといった事は起きません。そして、各事業者が提供している独自のサービスを受けられます。

事業者によっては、基本料金などが数カ月無料になるといったキャンペーンを行っていたりするので、光コラボを利用したことで、負担を抑えられる場合があります。

まとめ:ひかり電話をインターネットなしで使う事は可能なの?

ひかり電話を利用するためには光回線が必要なため、インターネットなしで使うことはできません。

ほとんど使わないインターネットにあまりお金はかけたくない場合でも、光回線契約が必要なので、今回ご紹介した内容で、できるだけ負担を抑えるとよいでしょう。

今回の負担を抑える方法をまとめると、
・格安のプランである「フレッツ光ライト」に契約してひかり電話契約をする
・単純に費用負担を抑えたい場合にはひかり電話の格安プランを利用する
・光コラボのキャンペーンなどを利用する
という事でした。

インターネットなしでは利用できないので、色々工夫しながら負担を減らして固定電話を導入しましょう。

\ SNSでシェア /