ガス給湯器の交換はいくらぐらい?交換時期の目安は?

最終更新日:

ガスの給湯器は、マンションや一戸建てに限らずほとんどの人が活用しているものです。

世間ではオール電化といわれていますが、ガス自体の需要はまだまだ多いため、給湯器が設置されている家庭は多いでしょう。

 

そんなガス給湯器ですが、壊れてしまった際の交換費用はいくらぐらいなのでしょうか?

また、交換時期の目安はどのくらいなのでしょうか?

今回は日頃の生活に、重要な役割を果たすガス給湯器の交換についてご紹介しますので、故障した際の参考にしてみてください。


  • LINEで送る

ガス給湯器の交換費用

ガス給湯器と一口にいっても、使われている機種はそれぞれの住宅事情によって違うものとなっています。

そのため、交換費用はどんなガス給湯器を使っているかによって違ってきます。

機能によって費用も違う

ガス給湯器といっても、機能にはさまざまなものが存在しています。

例を挙げると、

  • 給湯専用
  • オート(追い焚きはできるが保温機能はなし)
  • フルオート(追い焚きから保温まで可能)

などがあります。住む家によってそれぞれ使われているものが違うため、交換するときには必ず確認しておきましょう。

また、従来型とガスの使用量を抑えられるエコジョーズがあり、どちらを使うかでも交換費用は異なります。

16号について

ガス給湯器には、それぞれ号数がつけられています。その中でも、1~2人暮らしの家庭に使われることが多い号数が16号です。

20号について

次に、20号と呼ばれるガス給湯器を使っている世帯は、主に2~3人暮らしの場合が多いです。

24号について

一般家庭で使うガス給湯器の中で最も性能が高いのが24号で、3~5人家族などにおすすめです。

ガス給湯器の交換でいくらぐらいかかる?

選ぶガス給湯器の種類や依頼する業者によって、本体価格と交換工賃は変わってくる為、金額はピンからキリまであります。

 

「できるだけ安く抑えたい」「機能を充実させたい」といった、求めるものに応じて給湯器と業者を選ぶと良いでしょう。

一般家庭で使うガス給湯器本体の価格は大きな差があり、3万円~30万円程。

基本交換工事費の相場は3万円~5万円程になります。

ガス給湯器の交換時期

ガス給湯器の交換時期についても知っておきましょう。

調子が悪いと感じたとき

交換時期が最もわかりやすいのは、ガス給湯器の調子が悪くなったときです。

例を挙げると、

・給湯されない
・異臭がする
・異音が聞こえる
・水漏れしている
・動いていない

などがあります。このようなときは交換時期なので、すぐに交換するようにしてください。

利用歴が長いとき

ガス給湯器の寿命は、約10年が相場といわれています。

もちろん、使用状況などで寿命は上下するので、あくまで参考程度に覚えておくとよいでしょう。

もし、使っているガス給湯器の利用期間がわかるなら、気にかけておくことで交換目安を把握できます。

 

大抵、寿命を迎えるときは先ほど紹介した異常が起きてくるでしょう。

時々でいいので、ガス給湯器の利用歴を調べておくと、異常が起きる前に対処しやすくなります。

まとめ:ガス給湯器の交換はいくらぐらい?交換時期の目安は?

今回は、ガス給湯器の交換費用や交換時期について紹介しました。

日々の生活において、ガスが使えるかどうかはかなり重要な問題です。

時々でもよいので、ガス給湯器の確認をしておくことをおすすめします。

お得にガスを使うならまるっとガスがおすすめ

ガス給湯器の交換も重要な問題ですが、お得にガスを使っていくことも重要です。

そんなときに使えるのが、まるっとシリーズのまるっとガスです。

 

まるっとシリーズにはまるっとガス以外にも、電気や光回線などのサービスを提供しており、一元管理することができます。

他のサービスとまるっとガスを連携して使えば、割引を多く受けられ、ただガスを使うよりもお得なサービスなので、ぜひ活用してみてください。

\ SNSでシェア /


  • LINEで送る