ネット回線の仕組みはどうなっているのか?基礎知識をわかりやくす解説

スマホやパソコン、ゲームと私たちの暮らしになくてはならないネット回線ですが、そもそもネット回線の仕組みについては知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

この記事では、『ネットの仕組みって?』『ネットについて知っておきたい!』にお答えします。

インターネットは主に3つの要素から成り立っている

便利であって当たり前のインターネットですが、「インターネットプロバイダ」「回線」「端末」と3つの要素から成り立っていることをご存知でしょうか。

それぞれの役割についてみてみましょう。

プロバイダ

プロバイダとは、インターネットと利用者の間に入り両者を繋げる役割を担っています。

イメージとしては、インターネットには世界共通の決まりがあって、その決まりを守りインターネットを使用するための玄関だと考えてください。

 

また、インターネット上の住所としての役割もあり、プロバイダからネット回線ごとにIPアドレスを割り振られ、管理されることで安全性を保っています。

プロバイダは利用者がインターネットを利用するために自由に選択できます。

回線

では回線とは何かというと、インターネット通信のデータを通す回線設備を指します。

形のないプロバイダとは異なり、光ファイバーなどの物理的なものです。

 

イメージとしては、インターネットの信号をやり取りするための「道路」のようなものです。

快適にインターネットを使うことを考えると、どの回線を使うかが重要となります。

端末

インターネット通信を利用する場合、何らかの端末が必要となります。

  • ルーター
  • モデム
  • ONU

のいずれかがなければ、インターネットを利用することができません。

 

一般的に光回線はルーターとONUが用いられます。

回線は主に4種類

インターネットの回線ですが、主に使われているのが光回線・ケーブルテレビ回線・ADSL回線などのいわゆる固定回線に加え、モバイル回線の4種類です。

 

固定回線とモバイル回線の大きな違いは、ネットを使用するための場所への信号が有線なのか、あるいは無線なのかにあります。ただし有線であってもWi-Fiルーターなどを用いてWi-Fi環境のもと利用している場合が大半であり、使用時は有線か無線かの違いを感じることはありません。

 

一般家庭の大半が光回線を利用しており、これは光回線が速度面・容量面において最も優れていることが関係しています。

やはりインターネットを使用する上で最も重視することは「快適さ」であり、そういった意味では光回線が最も快適なネット環境にすることができると言えます。

 

快適に通信したいなら光回線一択!

インターネットは非常に便利なもので、日々の暮らしになくてはならないものです。

だからこそ、調べものをしたりオンラインゲームをしていて、急に動かなくなってしまうとストレスとなってしまいます。

快適に通信したいという方は、光回線一択です!光回線は、他の回線と比較しても格段に通信速度が速く、快適なネット環境を作ることができます。

 

まとめ:ネット回線の仕組みはどうなっているのか?基礎知識をわかりやすく解説

ネット回線の仕組みや意外と知らない基本知識についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

インターネットは便利なものということはわかっていても、具体的な仕組みについてはあまり知る機会がありませんよね。

引っ越しのタイミングや乗り換えを検討する際には是非ともより快適なインターネット環境を選択しましょう。

 

高速通信で工事費無料のまるっとひかりでお得に乗り換え

インターネット回線を接続したいけれど『プロバイダって何?』『どの回線を選べばいいの?』とお悩みの方におすすめなのがまるっとひかりです。

まるっとひかりは最新の高速光回線を提供しているので、快適なインターネット環境となるのは確実。さらに、工事費が実質無料という点も魅力ですね!

引っ越しなどで、インターネットについてお悩みの方はまるっとひかり、是非ご検討ください。