光回線を集合住宅で利用したい場合は何を確認すべき?

最終更新日:

「集合住宅で光回線を利用するにはどうすれば良いの?」

一戸建てのケースとは異なり、マンションやアパートなど集合住宅で回線を利用する為の工事には、いくつか種類があります。

 

また場合によっては、集合住宅の建物自体に光回線を導入する所から始めなければならないので、一戸建てに光回線を通すよりも手間や時間がかかる場合も。

そこで本記事では、光回線を集合住宅で利用する際に事前に確認しておくべきポイントや、工事内容についてご紹介します。

まずは住宅に光回線が通っているのか確認しよう

集合住宅で光回線を利用する為には、次の3つの条件を満たしている必要があります。

  1. 自分の住んでいる地域が光回線の提供エリア内である事
  2. 自分が住んでいる集合住宅の共有スペース内に光ファイバーが設置されている事
  3. 自分が生活している部屋の中に光コンセントが設置されている事

一番簡単なのは各部屋まで光回線が引かれていて、光コンセントが設置されているケース。

プロバイダから送られてくる接続機器を繋げるだけでネットが使えます。

 

1と2の条件(自分の住んでいる集合住宅に光回線が通っている)ならば、後は自分の部屋まで光回線を繋げればネットが繋がります。

しかし、上記のいずれも対応していない場合には、大家さんや管理会社との相談の上で近くの電柱からマンションなどの共有スペースまで、光ファイバーを引く開通工事が必要です。

 

この様に、マンションやアパートの設備状況により必要な作業が異なります。

集合住宅にお住いの方で光回線の利用を検討している場合、まずは光回線の設備がどうなっているのか、管理人さんに確認すると良いでしょう。

ちなみに、光回線事業者やプロバイダ各社の公式サイトからも、建物に光回線が通っているかはチェックできますよ。

光回線導通のための工事内容はケースによって変わる

光回線開通工事の内容は以下の2パターンで行われます。

A:集合住宅に光回線が通っていない場合

大家さんや管理会社から光回線導入の許可を貰った上で、マンションの共有スペースに光回線を設置してもらい、そこから各部屋に配線を繋ぐ工事を行います。

建物全体に光回線ケーブルを引き込む工事で、工事の申し込みから光回線が利用できるようになるまでは、3週間から1ヶ月ほど必要になります。

 

B:集合住宅に光回線が通っている場合

自分の住んでいる部屋へ配線を引き込んだ上で、光コンセントを設置する工事を行います。こちらは工事の申し込みから2週間程度で、光回線を利用出来る様になります。

集合住宅の光回線が遅い原因

「マンションで光回線を使うと通信が重くなる」という話を耳にしたことがあるかと思いますが、これは同じ光回線を利用する世帯数の多さが影響しています。

集合住宅の場合は光回線を共同で利用しているので、どうしても通信が混み合いやすくなってしまうんですね。

集合住宅でスムーズに光回線を利用したいのであれば、回線利用者の数が多い夕方~夜間の時間帯を避けてインターネットに接続する事をおすすめします。

また、プロバイダやルーターを変えてみるのも有効でしょう。

まとめ:光回線を集合住宅で利用したい場合は何を確認すべき?

いかがでしたか?光回線を集合住宅で利用したいのであれば、

  1. 自分の住んでいる地域が光回線の提供エリア内であるか?
  2. 自分が住んでいる集合住宅の共有スペース内に光ファイバーが設置されているか?
  3. 自分が生活している部屋の中に光コンセントが設置されているか?

の3点を確認した上で、必要に応じた工事や作業を行いましょう。

特に集合住宅の共有スペースに光ファイバーを設置する為の工事は、事前に大家さんや管理会社としっかりと話し合った上で実行する様にしましょう。

新たに光回線を通すのなら高速通信のまるっとひかりがイチオシ

集合住宅に新しく光回線を通すことを検討されている方は、光コラボ「まるっとひかり」を利用する事をおすすめします。

「まるっとひかり」では高速光回線の導入を受け付けており、リーズナブルな価格でお住いのアパート・マンションに光回線を通す事が出来ます。

また、追加費用がかかる場合であっても、まるっとひかりページに記載していますのでご安心してお選びいただけます。

「まるっとウォーター」や「まるっとでんき」「まるっとIoTマンション」といった系列サービスと合わせる事で、更に割引価格で「まるっとひかり」を利用する事も出来るので、ライフラインの支払いをまとめて安くしたい方にもおすすめ出来る光コラボとなっています。

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

\ SNSでシェア /

\ みんなに知らせる! /