水道料金の支払い方法について解説!口座振替にすると割引が!?

最終更新日:

水道料金は毎月どのように支払っていますか?長い間ずっと同じ方法を使っているという人も多いかもしれません。

しかし、決済方法が進化していくように毎月の支払方法も、実は様々な種類があるんです。

本記事では、水道料金の支払い方法や、支払いの変え方、おすすめの支払い方法までご説明したいと思います。


  • LINEで送る

水道料金の支払い方法は?

水道料金の支払い方法は、主に以下のような種類があります。

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • コンビニエンスストア
  • 銀行での払い込み
  • スマホ決済

クレジットカード支払いはとても便利ですが、対応していない自治体もありますので、利用する会社のサイトをご確認ください。

口座振替と銀行での払い込みの違いは、自動で引き落とされるかどうかです。

口座振替に設定しておくと毎月支払いの手続きをしなくてもいいですが、払い込みの場合は請求書が来てから銀行で振り込みをします。

コンビニでの支払いも同様ですが、銀行振り込みとは違って振り込み手数料がかからないことや、時間帯に関係なく支払えるのがメリットです。

最近ではスマートフォンアプリを使ったキャッシュレス払いに対応している所も増えてきています。

自治体や会社によって対応しているスマートフォンアプリは異なりますが、即時に支払いが反映されるので便利となっています。

口座振替に変える流れについて

口座振替での水道料金の支払いは、どのような会社でも利用できるので、基本的な支払方法になります。

払い込みを利用している方が、口座振替に変えたい場合には、以下の申し込み方法があります。

  • 金融機関での申し込み
  • 郵送での申し込み
  • 電話申し込み
  • 水道局の窓口での申し込み
  • オンライン申し込み

銀行などの金融機関で申し込みをする場合は、通帳・印鑑の他に検針票を持参してください。

郵送の場合は、必要書類を取り寄せる手間がかかります。電話で取り寄せることもできますが、時間がかかってしまいますので、オンライン申し込みをするのがおすすめです。

自宅の近くに水道局がある方は、窓口で申請してもよいでしょう。

申請完了後は実際に反映されるまで最大で1~2ヶ月ほどかかることもあります。

元々口座振替を利用していた方でも、口座を変えたい場合は新規申し込みが必要ですので、お早目に手続きをしておきましょう。

水道料金を口座振替にすることで割引となることもある

自治体や利用する会社によって異なりますが、水道料金の支払いを口座振替にしておくと、毎月の料金から割引されることもあります。

毎月の料金から数十円ほど割引されることが多く、1ヵ月単位だと微々たる数字に見えますが、年間だと500円以上もお得になる可能性がありますよ。

ただし、エリアによっては初回の支払いから口座振替にしておかないと、割引が適用されないというケースもあるので、規約をきちんと確認しておきましょう。

水道料金を口座振替にするメリットとは?

水道料金を口座振替で支払うメリットをご紹介します。

  • 自動で引き落としされるので手間がかからない
  • 支払いを忘れることがない
  • コストが抑えられる

主にこの3つが挙げられます。

水道以外でも、電気やガスの料金は口座振替にしておくと「忙しくて支払いをうっかり忘れていた!」ということが防げますよ。

まとめ:水道料金の支払い方法について解説!口座振替にすると割引が!?

いかがでしたか?今回は、水道料金の支払い方法について詳しく解説いたしました。

最近はスマートフォンでも支払えるところが増えたりと、公共料金の支払い方法も進化していることが分かります。

手間を減らしたいという方や、割引が適用されることもあるので節約がしたいという方に口座振替がおすすめです。

\ SNSでシェア /


  • LINEで送る