ウォーターサーバーの様々な使い道・活用方法を解説!

最終更新日:

ウォーターサーバーは私たちの生活にかなり浸透してきましたが、ただ水を飲むだけではなく様々な使い道があるのをご存知でしょうか?

色々な用途で活用できれば毎日の生活ももっと充実していくはず。

そこで今回は、ウォーターサーバーの使い道を3つピックアップしてご紹介します。

ウォーターサーバーの使い道1:おいしい料理の為

ウォーターサーバーの水を普段飲料水として飲んでいる人にとっては、料理に使うのは少しもったいないと感じるかもしれません。

しかし、お水の種類によっては料理に活用する使い道もあるんですよ。

軟水のウォーターサーバーを使っている方は、お出汁や炊飯に使うといつもより格段においしくなります。

これは軟水だと灰汁が出にくくうまみが出やすいことが関係しています。

逆に硬度の高いお水は、パスタなどの西洋料理に向いています。

ウォーターサーバーの使い道2:備蓄水として活用する

ウォーターサーバーにセットするボトルは、実は長期間の保存ができます。

そのため、災害時やなにかあった時の備蓄水としての使い道を考慮して、多めにストックしている方もいらっしゃいます。

災害時などの使い道は、飲料水や生活用水、髪や身体を洗うのにも使えます。

また、最近は水だけで戻せる非常食もあるのでそういった使い道もあります。

非常時の装備、非常食などは専用のものを用意しなければいけませんが、お水なら毎日飲むので多めにあっても困りませんよね。

ただし、長期間保存可能といっても消費期限はありますので、1度にたくさん買えばいいというわけでもありません。

家族構成にもよりますが備蓄しておくためなら、常時2~3ボトルくらいはキープしておくといいでしょう。

ウォーターサーバーの使い道3:おいしいコーヒーの為(飲料)

水道水には消毒のためにカルキなど添加物が入っています。

もちろん安全な範囲の数値なのですが、添加されたミネラル分によってコーヒーや紅茶の風味も損ねてしまいます。

おいしいコーヒーを楽しみたい場合は、ウォーターサーバーのお水を使ってドリップするのがおすすめです。

豆を挽いたものではなく、インスタントコーヒーでもいいお水を使えばおいしく楽しめます。

ただ、軟水だと渋みも出やすくなるので紅茶などは、茶葉をいれたまま放置しないでくださいね。

他にも、美容効果の高い白湯やデトックスウォーターを、ウォーターサーバーのおいしい水で作る方もたくさんいらっしゃいます。

水分は身体にとっても大切なものですから、安心できるものを口にしたいですよね。

まとめ:ウォーターサーバーの様々な使い道・活用方法を解説!

いかがでしょうか?今回は、ウォーターサーバーでお水を飲む以外の使い道についてご紹介しました。

ご家庭に1台ウォーターサーバーがあると、様々な活用方法があるのでとても便利です。

普段意識しないとお水をあまり飲まないという人でも、すぐに冷たい水やあたたかいお湯が出るので、気軽に水分摂取が可能になり、健康面でもメリットがあります。

「ウォーターサーバーは様々な会社から出ているから選べない。」と感じている人に、おすすめのサービスをご紹介します。

ウォーターサーバーといえばまるっとウォーターで決まり!

まるっとウォーターは、安全で高品質なお水が利用できるサービスです。

サーバー代無料で、6タイプのデザインから選択可能ですので、ご家庭やオフィスでの利用にぴったりです。

お届けするお水は富士吉田・朝来・南阿蘇のいずれかの天然水が利用でき、非加熱処理のフレッシュな味わいが楽しめますよ。

配達の変更や追加注文はLINEでいつでも手続きできますので、忙しい方も管理しやすいのがメリットです。

皆様からのお申込みやお問い合わせを、心よりお待ちしております。

\ SNSでシェア /


  • LINEで送る