ゲームを快適にするなら光回線が鍵!理由を徹底解説してみた

最終更新日:

インターネットの回線速度に、最も影響を受けるのはオンラインゲームです。

オンラインゲームをしていて突然動きがスムーズではなくなったり、止まったりした経験はありませんか?

音楽や動画の再生でも回線速度は重要ですが、特に対戦型のオンラインゲームは、自分の手の動きとほぼ同時に動いてくれないとゲームになりません。

そこで本記事では、快適にオンラインゲームを楽しむにはなぜ、光回線がおすすめなのか、徹底解説いたします。

オンラインゲームに必要な回線速度の目安

オンラインゲームを快適に行うために必要な速度は、約30Mbpsと言われています。

日本の光回線の平均速度が実質80Mbps~と言われていますので、半分程度の速度があれば十分快適にオンラインゲームが楽しめるというわけです。

回線速度には差があり、住んでいる環境などにも大きく左右されますので、測ったことがないという方は、一度実測してみることをおすすめします。

インターネットの回線スピードが遅いとゲームのプレイに支障が出てしまう

実際に回線速度が遅いと、ゲームのプレイ中にどのような支障が出るか具体例を挙げてみましょう。

  • 対戦ゲームで攻撃した後、画面が止まった
  • 動き出したらすでに攻撃されていた
  • 動作がスムーズじゃないため、ゲームの動作が自分の手元よりも遅くてゲームオーバー

ゲームをされる方は、このような経験があるのではないでしょうか。

オンラインゲームの中でも特に対戦ゲームは、通信速度が遅いとゲームを楽しめません。

どんなに自分がスピーディに操作しても、ゲーム中のキャラが自分の動きについてこなければ意味がないからです。

動画や音楽なども回線がスムーズでないとストレスがたまりますが、オンラインゲームはそれ以上にストレスがたまってしまいます。

上限がある回線だと途中で止まってしまう恐れも!その点光回線は安心!

それでは、スマホのゲームはどうでしょう?

スマホの通信回線なら、電波が途切れない限りは比較的スムーズに動作するでしょう。

これは、光回線とは違ってキャリアの回線速度が一定であることから、プレイヤーがほぼ同じ速度でゲームを楽しんでいるからです。

しかし、スマホの場合は通信上限があります。せっかく楽しんでいても、上限が来てしまったらゲームどころか起動することすら難しくなります。

それに比べて光回線ならデータ容量の上限が基本的にありませんので、何時間でもゲームを楽しむことができます。

光回線はゲームの命であるping値が安定している

オンラインゲームをする上で、もう一つ重要なのがPing値の速度です。これは、サーバーからの応答速度のことを差しており、数値が低いほどスムーズということになります。

オンラインゲームのタイムラグの大半は、回線速度よりもPing値に左右されています。

光回線であれば、このPing値が安定しているため、スムーズかつ安定した動作でゲームをすることができます。

まとめ:ゲームを快適にするなら光回線が鍵!理由を徹底解説してみた

本記事をまとめると

  • オンラインゲームに必要な速度は約30Mpbs
  • 回線速度が遅いとタイムラグが発生してしまいゲームにならない
  • スマホだとすぐに上限が来てしまい、ゲームそのものができなくなる
  • 光回線はPing値が低いのでレスポンスが良くストレスがない

という事でした。オンラインゲームをサクサクやるためには、光回線がおすすめである事はお分かりいただけたかと思います!

まるっとひかりは高速通信でオンラインゲームもサクサクできる

まるっとひかりのデータ通信は、下り速度最大1Gpsの次世代通信v6プラス。

v6プラスはまだ利用者が少なく、回線の混雑がないのでサクサク快適にオンラインゲームを楽しめます。

さらに、光回線なのでPing値も安定していて、タイムラグのストレスなくゲームをプレイする事ができます。

データ通信の上限なくゲームを楽しみたい方は、まるっとひかりのv6プラスは本当におすすめです。

\ SNSでシェア /

あなたにオススメ