固定電話の着信をスマホで受けることは可能なの?

最終更新日:

「固定電話にかかってきた着信をスマホで受けることは出来ないのだろうか・・・」
「スマホを固定電話代わりにできるサービスがあるって聞いたけどどのようなものだろうか・・・」
このような方はいらっしゃいませんか?

社内に設置された固定電話だけを利用していると、社外に出ている際には電話を受ける事ができません。
このような場合、固定電話にかかってきた連絡を、スマホで受けることができれば問題は解決しますよね。

今回は、スマホで固定電話の着信を受ける方法からそのメリットまでご紹介します。

固定電話への連絡をスマホで受けるメリット

固定電話への連絡をスマホで受けるメリットは、代表番号が利用可能であるという点です。
スマホでも代表の電話番号で受けることができれば、折り返しの電話が必要にならず、スムーズに対応することが可能です。

ビジネスチャンスを逃さないという事だけでなく、いつでもすぐに連絡が取れるので安心感を与えることもできます。

ビジネスではスピード感が大切ですから、これは大きなメリットになるでしょう。

また、取り次ぎの情報伝達はうまく内容が伝わらないこともあるため、直接本人が外出先であっても電話を受ける事ができれば、情報伝達によるミスを防ぐことができます。

スマホで受ける固定電話の転送サービス

NTTの電話サービスを利用している場合、スマホで固定電話の着信を受けるやり方として、ボイスワープという転送サービスがあります

NTTの電話サービスと一口に言っても加入電話・ISDN・ひかり電話がありますが、それぞれでボイスワープは利用することが可能です。

参考:
ひかり電話A ボイスワープ マニュアル
https://flets.com/hikaridenwa/use/pdf/voice.pdf

ボイスワープ 使用説明書
https://web116.jp/shop/manual/vw_vws_ai.pdf

ボイスワープの転送は、かかってきた電話すべてを転送したり、あらかじめ登録してある電話番号からかかってきた場合に転送するという方法を選ぶことができます。

さらに、呼び出し音を鳴らさずに無条件に転送させたり、一定時間呼び出し音を鳴らしてから転送したりという設定ができるため、状況に応じて組み合わせて利用することが可能です。

先ほど、NTTの電話サービスには加入電話やひかり電話があるとご説明しましたが、ひかり電話と加入電話でのボイスワープ転送サービスには違いが存在します。

例えば、ひかり電話のボイスワープであれば、話中時に転送する設定ができますが、加入電話のボイスワープではその設定ができない、などです。

ですので、NTTの電話サービスを利用している場合は、使える転送機能についてはそれぞれでしっかり確認しておくと良いでしょう。

オススメはクラウドPBXの導入

PBXは事業所などに設置し、外線を接続したり、内線同士を繋げたりする事ができる交換機のことです。
そして、そのPBXの基本的な機能を、クラウド上のサーバーで行うシステムがクラウドPBXです。

クラウドPBXを導入すれば、スマホの内線利用が可能になります。
つまり、スマホで事業所の固定電話にかかってきた着信を受けることができます。
⇨ スマホを内線化するクラウド型ビジネスフォン(クラウドPBX)とは一体!?

さらに、電話にでることができず、スマホから折り返しの電話をする場合でも、代表電話の番号でかけることが可能です。

クラウドPBXは、PBXがクラウド上にあるため、社内が配線でごちゃごちゃしない。
PBXのメンテナンスが不要。というメリットも存在します。

スマホで固定電話への通話料を安くする方法

固定電話への着信をスマホに転送するような使い方が増えると、折り返しの通話も増える可能性があります。
日頃からスマホの通話が多い方は、かけ放題プランへ加入されている場合が多いかもしれません。

しかし、それほど通話も多くなく、固定電話からの転送もたまに程度ですと、通常の通話プランのままではないでしょうか。
そうなると1回の折り返し電話が思いの外長電話となってしまった場合の通話料が心配ですね。

そこで便利なのが固定電話に格安もしくは無料で通話できるスマホアプリです。
通話アプリの1つである『LINE Out Free』は、使い方次第で固定電話に無料で通話が可能。
通話アプリについては下記のコラムで詳しく説明しています。

固定電話の維持費を安くする方法

固定電話は番号を変えることができないため維持しているが、着信はほとんどスマホに転送している。
そのような場合、月々の維持費をできるだけ安くしたいところですね。

もし加入電話(アナログ/ISDN回線)のままでお使いの場合、ひかり電話に変更することで月々の維持費が大幅に安くなります。
是非検討してみてください。

まとめ:固定電話の着信をスマホで受けることは可能なの?

従来のPBXとは異なり、クラウドPBXは事業所内に機器を置かなくてもよいため、低いコストで導入できます。

何らかの事情によって、事業所に誰もいなくなってしまう事がある会社は、連絡を受けることができなければ業務に影響が出てしまいますよね?

現状がそのような状態であれば、特に今回の内容が為になると思いますので、参考にしていただければと思います。

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

\ SNSでシェア /

\ みんなに知らせる! /