WEBから申込み

引越し先のインターネット契約はプロに任せましょう 引越し先のインターネット契約はプロに任せましょうお客様からのご要望が多いので、現在当社では、電気・ガス・水道の手続きも代行いたします!月間約2万回線の取次実績 ※2020年2月時点 当社実績

お客様からのご要望が多いので、
現在当社では、電気・ガス・水道の
手続き
も代行いたします!

月間約2万回線の
取次実績
※2020年2月時点 当社実績

引越し先のインターネット申込み

WEBから申込み
引越しの準備は
済んでいますか?
  • あるある1
    引越し先で手違いがあって
    ネットが繋がらない…
    引越し時のインターネット導入は、工事タイミングや書面送付の日程調整などが煩雑になるので、引越しにもインターネット導入にも両方強い会社で手続きを代行する必要があります。
  • あるある2
    早く導入したい
    インターネットの導入工事はどこも予約制なので、正確な手続きを無駄なく行う必要があります。
    引越しを伴う場合は特に時間的な余裕がない事がほとんどです。
  • あるある3
    お得に使いたい
    引越しが忙しく満足に検討する時間もない上に、似たようなインターネット回線がいっぱいあり何をどう検討していいかも分かりづらいです。
この3つを当社は解決いたします!
引越し時のインターネット取次実績
月間約2万回線
当社は通常のインターネット導入だけでなく、引越し時のインターネット導入をメインに行っております。
また、主要なインターネット回線を同時に手続き代行できますので、お電話一本で対応可能です。
image
取り扱いインターネットサービス
サービス 戸建て マンション キャンペーン
フレッツ光 5,400円〜 3,050円〜 公式CPなし
ドコモ光 5,200円〜 4,000円〜 新規契約で工事費無料
Softbank 光 5,200円 3,800円〜 新規契約で工事費無料
他社からの乗り換え費満額還元※1
au ひかり 5,600円〜 4,300円〜 他社からの乗り換え費を還元
10,000〜30,000円
So-net 光 5,200円〜 4,000円〜 2年間月額利用料割引
BIGLOBE 光 4,980円〜 3,980円〜 回線新規で工事費や無線ルーター費を値引き
NURO 光 4,743円〜 4,743円〜 1年間月額利用料が980円
※全て税抜き価格での表示となります。
※1 ソフトバンク光の還元金額は最大10万円です。ただし他社モバイルブロードバンド端末代金の残債に対する還元金額は42,000円が上限となります。
※いずれのキャンペーンも適用条件がございます。詳細は公式サイトにてご確認ください。

ネット回線をご案内
ご存知の通りご契約の携帯キャリアやプロバイダーなどによって、どこが1番お得かはパターン化されていますが、独自のキャンペーンなど時期によって色々あります。 その時にあなたに合った回線をご案内しますのでご安心ください。
インターネット以外にも
当社は、引越し時をメインに取り扱っております。
お客様のご要望があれば、面倒な電気ガス水道の手続きの代行も行っておりますのでお気軽にお申し付けください。
※引越しではないお客様でも、料金の見直しをされたい方に節約の提案をすることも可能でございます。
インターネット + 電気・ガス・水道

お申込みの流れ

引越し先のインターネット申込み

WEBから申込み

よくあるご質問

インターネットはどれくらいで契約できますか?
A. ほとんどのインターネット会社が申込み〜ご利用開始までに約1ヶ月ほどになります。
どのインターネットも回線導入工事が必要な場合が多く、予約制となっています。
工事は何をするの?
A. インターネット回線をお住まいのお建物内に引き込みます。 所要時間は約1時間程度です。
引越しじゃなくてもインターネットを申込める?
A. お引越しではなくても新しいインターネットのご契約を承ります! お気軽にご相談ください。

お客様の声

たくさんのお喜びの声をいただいています!

引越し先のインターネット申込み

WEBから申込み

まとめ

インターネットを引越し先で新規契約する場合

引越し先でインターネット回線を新規で契約する場合の手続き方法をご紹介します。

契約したいインターネット会社、プロバイダへ新規申込みを行う

まずはインターネット回線の申込みから行います
インターネットを新規で申込む方法は大きく分けて3つの方法があるので、都合の良い方法を選んでください。

  • 電話で申込む
    契約したいインターネットサービスのHPを開いてみてください。ほとんどのサービスは申込み用の電話番号が記載されていますのでそちらに連絡をしましょう。
  • インターネットで申込む
    現在はコロナ禍で電話受付が混み合っていたり、閉鎖されている可能性があります。
    そういった影響から、インターネット各社もインターネットのウェブページからの申込み受付を推奨しています。
    インターネット受付は自分の都合の良いタイミングで申込みができるので忙しい方におすすめです。
  • 店頭で申込む
    インターネット会社の店舗や家電量販店などの店頭で申込むこともできます。
    店頭申込みの場合は手続きの合間に待ち時間が出る可能性があるので時間に余裕を持っていきましょう。

インターネット回線の選び方

インターネット回線はNTTのフレッツ光をはじめ、ソフトバンク光やau光といった光コラボレーション回線など多くのサービスが あります。
各社インターネット料金は引越し先のマンションなどの建物や環境によって異なるので、まずは引越し先で使えるかどうかエリア判定をしてみましょう。

光コラボレーション回線の場合、お使いのスマートフォンとセットにすると割引が受けられたり、乗り換えの際に解約金のキャッシュバックが適用されることがあります。

契約するインターネットが決まっていない人は?

今ではインターネット各社がそれぞれ異なるキャンペーンを打ち出していて結局自分にとってどれが安いのか判断しにくいこともあると思います。 また、提供エリアを調べるのが面倒!という人もいるでしょう。

そういった場合は、様々なインターネット回線を取り扱い、引越し時のインターネット契約を専門で行なっている会社に相談するのも一つです。

契約したいインターネットが決まっていなくても、引っ越し先やお使いのスマートフォンなどから適用されるキャンペーンの案内、あなたにとって一番お得な契約を教えてもらえます。
申込みもそのまま手続きを行なってくれるので、引越し先のインターネット契約を急いでいる方にもおすすめです。

インターネットが決まったらプロバイダ契約を

新しいインターネットが決まったらプロバイダの契約が必要です。
インターネット回線の契約だけしていても、プロバイダの契約をしないとインターネットが使えません。

今では多くのインターネット会社が回線契約とセットでプロバイダ契約をしてくれるところがほとんどなので、インターネットの契約時にプロバイダの契約についても確認すると良いです。

別途プロバイダの契約が必要な場合は、OCNやぷららなど多くのプロバイダサービスがありますのでお好きなところに申込みをしましょう。

新規申込みはいつまでに連絡すれば良い?

引っ越し先で新規インターネットの契約をする場合は、引っ越し当日の約1ヶ月前を目安に連絡をしましょう。
新規契約の場合は開通工事が必要な場合が多く、工事日程は予約制の為、連絡が遅いと希望の日程で工事が行えないことがあります。

新居ですぐにインターネットを接続したい場合は1~2ヶ月前には申し込みすると安心です。
また引越っし需要が高まる3~4月はインターネットの開通工事も混み合うので注意が必要です。

引越し先でも現在のインターネットを継続する場合(移転手続き)

次に引越し先でも、今の自宅で契約しているインターネットを継続して利用する方法をご紹介します。 一般的に移転手続きと言われる手続きになります。

提供エリアを確認する

引越し後も現在のインターネットを継続して利用するためには、引越し先の地域でそのサービスが提供されているかの「エリア確認」を行いましょう。 提供エリアは各サービスで異なるので、ホームページなどで確認します。 ホームページに記載のない場合、調べるのが面倒な場合はサポートセンターに問い合わせてみましょう!

インターネット・プロバイダの移転手続きをする

ご利用中のインターネットサービス提供会社のサポートセンターに電話、もしくはメールフォームなどで移転手続きの連絡を行います。 移転手続きの連絡方法については各社異なるのでホームページで確認してください。
移転手続きでは引越し予定日、引越し先の住所、移転工事の希望日などを伝えます。 新規契約同様、インターネットの移転手続きも引越し予定日の約1ヶ月前くらいには申請しておきましょう。

インターネットの移転費用について

引っ越しによるインターネットの移転手続きには移転工事費がかかります。 ご契約中のサービスによって移転工事費が異なるので、主要サービスの価格を参考に記載します。


手数料 マンション工事費 戸建て工事費 派遣工事なし
フレッツ光
(東日本)
0円 8,360円(屋内配線なし)
16,500円(屋内配線あり)
8,360円(屋内配線なし)
19,800円(屋内配線あり)
2,200円
フレッツ光
(西日本)
0円 8,250円(2021/3/31まで割引中)
16,500円(通常価格)
9,900円(2021/3/31まで割引中)
19,800円(通常価格)
2,200円
ドコモ光 2,000円 7,500円(エリア内)
15,000円(エリアをまたぐ引っ越しの場合)
9,000円(エリア内)
15,000円(エリアをまたぐ引っ越しの場合)
2,000円
softbank光 3,000円
(東・西日本エリアをまたぐ引っ越しの場合)
0円(キャンペーン中)
9,600円(通常価格)
0円(キャンペーン中)
24,000円(通常価格)
0円(キャンペーン中)
2,000円(通常価格)
auひかり 800円 30,000円 37,000円 なし

建物の種類によっては引っ越しの際に別途工事不要でインターネット接続ができる場合があり、その場合は派遣工事なしで費用負担も少なく移転することが出来ます。 その場合、契約サービス会社からレンタルのモデムが送られてくるので接続や設定は自分でやる必要があります。

現在はNTT西日本とソフトバンク光は移転費用の割引を行なっていますが、通常各社移転手続きにかかる費用については割引キャンペーンが行われることが少なく、費用はお客様が負担する必要があります。 その点、新規で契約する場合には乗り換える場合の解約金・違約金をキャッシュバックで実質負担0円で契約できるキャンペーンを実施しているインターネットサービスがあります。

最近ではわざわざ移転費用を支払って移転するよりも、一度解約をして新しいインターネットを新規申込みでお得に乗り換える人も増えています。

NTTフレッツ光の東西をまたいだ移転に注意

現在NTTのフレッツ光を契約していて引っ越し先でも引き続き利用する場合に、東日本エリア内・西日本エリア内であれば移転手続きが可能です。

一方で、東日本から西日本、西日本から東日本へのエリアをまたいだ引っ越しの場合は一度解約をして、新しく契約する必要があります。

その理由は、NTTの東日本と西日本では同じNTTでも別会社にあたる為、移転手続きは出来ないのです。フレッツ光をご利用の方はご注意ください。

Wi-Fiを継続する場合も引越し手続きを

ポケットWi-Fi、モバイルWi-Fiをインターネット回線とは別で契約していて、それらを引越し先でも継続して利用する場合はWi-Fiの引越し手続きが必要です。 同様に引越し先では使用しない場合は解約手続きを忘れないようにしましょう。

インターネットの引越し手続きと同じで、Wi-Fiの場合もまずは引越し先の地域で電波が提供されているのかを確認する必要があります。 提供エリア内でしたら引き続き利用ができるので、住所変更などの手続きを行います。

インターネットの引越し手続きで確認すべきポイントと注意点

引越し後にトラブルなくインターネットを利用する為に、いくつか確認すべきポイントと注意点があります。

インターネットの引越しで確認するべきポイント

  • 利用中のインターネットの解約手続きを忘れずに
    引越し先で使うインターネットの新規契約ができたら、現在利用中のインターネットの解約手続きを忘れずに行いましょう。
    解約手続きをしないと転居先で二重にインターネット料金を支払うことになってしまうので注意が必要です!
  • 旧居でインターネットが使える期限を確認
    解約の手続きをする際に、いつまでインターネットが使えるかの確認も併せて行うと安心です。
  • モデムの返却期日を確認
    解約手続きの際に案内があると思いますが、モデムをインターネット業者に返却するように言われることがあります。 
    ネット会社によっては無料の返却キットを送ってくれるところもあります。
    指定された返却期間に返送するようにしましょう。
    なかにはモデムの未返却で費用請求されてしまう可能性があります。

注意事項

  • 引っ越し先でネットが使えない期間が発生する可能性がある
    新規インターネットは開通工事が必要な場合が多く、工事日程は最短2週間後〜の予約となります。
    その為移転直前に申し込んだ場合、引越しした日からインターネットが利用できるまで数日〜数週間かかる可能性があります。
    引越し直後すぐにパソコン、インターネットを利用したい場合は早めの申し込みを!

引越し先のインターネット申込み

WEBから申込み