ひかり電話が繋がらない・・・ひかり電話が繋がらない原因と対処法について

最終更新日:

「フレッツ光のひかり電話を利用しているが繋がらない・・・」
「ひかり電話が急に繋がらなくなって困っている・・・」
このような方はいらっしゃいませんか?

通話料を安くできるなど、様々な利点があるひかり電話ですが、使っているときに突如繋がらなくなることがあります。

使いたいときに利用できないのは不便ですし、ビジネスで利用していればお客様からのクレームにも繋がり兼ねません。

そこでこのページでは、ひかり電話が繋がらないときの原因と対策法について解説していきます。

ひかり電話が繋がらないときの対処手順

それでは、ひかり電話が繋がらないときの対処法について詳しく見ていきましょう。

まず原因を見つける

ひかり電話が繋がらなくなっている原因はいくつか考えられるため、その原因を見つけることが先決です。

ひかり電話が繋がらない原因は、次の通りです。
・相手先
・回線
・ONU
・ケーブル
・電話機

連絡相手にトラブルがある場合は、自分で対処することはできません。
しかし、原因が自分側であれば、それぞれに合った対処が必要です。

上記で列挙した回線やONUなどが原因であれば、後述する対策で解決する可能性があります。
それぞれの対策方法について、確認していきましょう。

ONUのランプを確認

ひかり電話がつながらない原因は、ONUのランプを確認することでおおよその検討がつきます。
ONUのランプは本来、「認証」「光回線」「電源」「UNI」の4つが点灯していなければなりません。

「電源」が消灯していたら、ONUの電源が抜けていないか確認しましょう。
「認証」が消灯している場合、回線の使用情報が間違っている可能性があります。
プロバイダとの契約書を確認し、ID・パスワードに間違いがないか確認してみましょう。

なお、故障の可能性もありますが、再起動で直ることもあります。
電源を一旦オフにして、再度電源を入れ直すことで改善するかもしれません。
それでも直らなかった場合は、回線業者に連絡しましょう。

UNIが消えていたら

UNIが消灯している場合、ケーブルに問題あることが考えられます。
考えられる原因は、ケーブルが抜けているか何らかの理由で断線したかです。

まずはケーブルの両端の端子が抜けていないか確認し、抜けていないようであれば新しいケーブルに交換してみましょう。

それでも点灯しない場合は、どちらかの機器のLANポートが故障をしている可能性があるため、回線業者に修理、もしくは交換してもらうことをおすすめします。

ひかり電話が繋がらない場合、インターネット回線の接続に問題がある場合が考えられます。
こちらの方法でセルフチェックをし、問題を探してみてください。

「光回線」のランプが消えていたら

「光回線」ランプが消灯していた場合は、回線そのものに問題がある可能性が高いです。基本的には復旧を待つしかありません。
しかし、あまりにも長引くようなら回線業者に確認することをおすすめします。

ランプの点灯

全てのランプが点灯しているのに繋がらない場合は、電話機本体が故障している可能性があります。
もし、自宅に予備の電話機がある場合は繋いでチェックしてみましょう。
その電話機で正常に利用できれば、電話機本体の故障が原因です。

まとめ:ひかり電話が繋がらない・・・ひかり電話が繋がらない原因と対処法について

いかがでしたか?今回の内容をまとめると、
・まずは原因を見つけることが先決である
・ONUのランプ点灯を確認する
・問題が解決できなければ回線業者に連絡する
という事でした。

ひかり電話が繋がらないと、どうしても慌ててしまいますよね。
しかし、ONUを確認すれば原因を見つけることができる可能性が高いので、焦らずにランプを確認して対処してみましょう。

原因が分からなかったり、あらゆることを試しても繋がらないときは、回線業者に連絡して修理依頼をかけることをおすすめします。

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

\ SNSでシェア /

\ みんなに知らせる! /