カラオケレンタルの月額料金の目安・導入までの流れを解説!

最終更新日:

カラオケの導入と聞くと、バーやスナックなどの夜のお店を連想する人も少なくないです。
しかし実は今”居酒屋”や”高齢者の介護施設”などでも、カラオケは需要の高まりを見せています。

例えば居酒屋にカラオケを導入することでお客様の滞在時間が長くなるほかにも団体客が見込めますし、介護施設ならカラオケでの音楽療法やレクレーションなどのエンターテインメントとしても楽しめますので、カラオケを導入するメリットは中々大きいのですよね。

介護施設にいたっては介護施設の検索サイトでもカラオケのチェック欄があるほど、カラオケの有無は入居を考えている方にとっても入居判断材料になるほどです。

今回はそんな居酒屋や介護施設へカラオケ導入を安価で始められるレンタルカラオケについてまとめます。

レンタルカラオケの月額料金はどれくらいか、カラオケ導入までにはどんなステップがあるのかを解説しますので居酒屋や介護施設への導入を考えている方は勿論、スナックやバーへカラオケの導入を検討している方、カラオケをレンタルするなら月額料金はどれくらいか気になっている方も是非参考にされてください。
(このページ内に記載されいる金額は特段の表記がない限り税込み表記となります。)

カラオケレンタルの月額費用

まずカラオケをレンタルした時、月々どれくらいかかるのか、それぞれの月額料金はどれくらいなのか月額費用についてのお話です。
カラオケレンタルには以下の月額費用が必要になります。

・カラオケ機器のレンタル代金
・楽曲配信料
・JASTRACへの著作権料
・楽曲本発行料
・インターネット回線

どうしてこれらの月額料金がかかるのか、かかるならどれくらいの価格なのかうち分けを解説します。

カラオケ機器のレンタル代金

カラオケ導入には購入かレンタルか2つの方法がありますが、カラオケ機器を購入するとなると約100~300万円の価格が必要です。
もし手軽に始めたいなら月額料金15,800円~39,800円でおさまるカラオケレンタルがおすすめです。

ただし長期導入する場合は月額料金でレンタルするより購入した方が安くなる場合がありますので、一度月額料金のカラオケを導入し様子を見てから購入を検討するのもアリですね。
カラオケ機器の月額料金は本体の機種や機器と一緒にレンタルする周辺機器(オプション)によって変動しますから、どれくらいの曲数が必要か、映像やサウンドの質を考慮しながら決めると良いでしょう。

例えば音楽のみ充実しているものでよければ月額料金最安モデルでも満足できますし、逆に「映像も音楽も最大限に楽しみたい」「好きなブランドがある」「質・量ともに高いレベルを求めたい」といった希望があれば上位モデルのLIVE DAMのXG 5000などがおすすめです。
このように、希望に合わせて機器を選びましょう。
  
※主要レンタル機器についてはコチラの別項目にて解説致します。

レンタルなら必要なものがセットで揃ってて◎

カラオケの導入を考えているなら、まずは月額料金のレンタルカラオケがおすすめです。
なぜなら月額料金のレンタルカラオケは必要なものがセットで揃って手軽に始めやすいからです。

月額料金のカラオケでは以下のセットが主流です。
  
・デンモク/キョクナビ(充電器付き)
・ワイヤレスマイク/レシーバーセット
・デジタルハイパワーアンプ
・専用スピーカー1セット2本
・大型液晶モニター画面1台

  逆に、これらのセットが揃っていないレンタルカラオケはやめておいたほうが無難です。
月額料金が格安でもセット内容が充実していない場合、オプションで揃えたり機器の購入が必要になったりと結果的に高くついてしまうので、セット内容が充実しているかも見ておきましょう。

楽曲配信料

カラオケを導入には楽曲配信料も必要です。楽曲配信料というのは、楽曲を配信/再生するための月額料金です。

例えば新曲が発表された時、この楽曲配信がなければカラオケ機器で新曲も楽しめません。カラオケ屋さんで新曲が楽しめるのは月額料金を支払って楽曲配信を受信しているからなんですね。

楽曲配信料は機種によって変わりますが、大体月額料金10,000円~17,000円です。月額料金の楽曲配信料を支払わなければカラオケ本体にロックがかかり再生できなくなりますので、カラオケ導入には楽曲配信料がセットであることを留意しておきましょう。

JASRACへの著作権料

カラオケ導入で必須なのがもうひとつ、JASRACへの著作権料です。
JASRACに支払う著作権料は定員や場所の広さなどで月額料金が変動しますが、だいたい月額料金3,500円~16,000円ほどです。

JASRACに著作権料を支払う理由

JASRACというのは日本名だと「一般社団法人日本音楽著作権協会」と呼ばれる著作権を管理している会社で、アーティストと楽曲を使いたい人の架け橋にもなっている存在です。

カラオケで歌う音楽には全て著作権があり本来なら歌う楽曲ごとに許可を取らなければならないのですが、JASRACが音楽の著作権をまとめて管理してくれているので使う側もまとめて使用許可を得ることができるのですね。

カラオケのたびにアーティストひとりひとりに使用許可を得るのは手間です。
JASRACに著作権料をで支払うのは実は手間削減にもなりますから、著作権料もカラオケ導入には必須な月額料金と心得ておきましょう。

楽曲本発行料

カラオケの際に曲と予約コードが掲載されている楽曲本が必要なら、発行料として月額料金約3,000円程度の基本版と月額料金約700円程の新曲本も必要です。

こちらはデンモクやキョクナビがあればこの月額料金は不要ですので、楽曲本が必要かどうかで購入するか決めましょう。例えばデジタルが苦手な客層の場合は楽曲本があるほうが安心ですね。

ただデンモクやキョクナビの操作はスマホの簡単な操作ができるようなら問題なく使えますので、カラオケの様子を見ながら楽曲本の導入を決めても良さそうです。

インターネット回線

カラオケ導入に必須の楽曲配信はインターネット回線が必要不可欠です。
光回線の月額料金は、NTTフレッツ光を参考にすると東日本エリアで月額料金3,355円~、西日本エリアで月額料金2,475円~ほどです。

インターネット回線に接続できていないと楽曲配信料の月額料金を支払っていても配信受信ができなくなり、カラオケ本体にロックがかかってしまいますので注意してください。
もし導入したい施設にインターネットが未導入であれば、カラオケ導入を期にインターネット回線の契約も検討しましょう。

カラオケ大手ブランドもフレッツ光推奨です

インターネット回線契約するならNTTのフレッツ光回線がおすすめです。カラオケ大手ブランドのDAM、ジョイサウンドどちらもNTTフレッツ光を推奨しています。
フレッツ光以外の回線でももちろん利用は可能ですが、しかし不具合が合った場合にフレッツ光以外だとメーカー補償の対象外になってしまいますので、今後の万が一を考えるならNTTフレッツ光をおすすめします。
今なら当社限定、カラオケ導入をお考えのお客様に向けて「フレッツ光のインターネット導入工事費をキャッシュバックキャンペーン」を実施中です。

カラオケ&インターネット契約を考えていてなおかつ初期費用を抑えたいと考えているお客様は一度チェックしてみてください。

>>光回線導入工事無料になるレンタルカラオケはコチラ

カラオケ導入に必要な機器は?

カラオケ導入に必要な機器は基本8つです。

1.通信カラオケ本体
2.液晶モニター
3.マイク
4.アンプ
5.スピーカー
6.デンモク/キョクナビ
7.インターネット回線
8.楽曲配信用通信カラオケ用ルーター

それぞれ何故必要なのか、こちらも分けて解説します。

通信カラオケ本体

カラオケ店に行くと液晶画面の下に機器がありますよね。あれが通信カラオケ本体です。
この通信カラオケ本体は楽曲配信が受信されないと使えない・ロックがかかる仕組みになっております。

中古でも売っていますが、中には不正品もあるので注意したいですね。不正品は楽曲配信を受けられず購入してもロックがかかり使用できないということもありますから、カラオケ本体はレンタルか正規品の購入がおすすめです。

液晶モニター

カラオケをするとき、歌詞を表示させるために必要なものです。業務用の液晶モニターでなくても自宅・個人で使うような家庭用の液晶テレビでも代用可能です。
1画面は必ずないとカラオケを楽しめませんので、カラオケをレンタルするならセット内容に液晶モニターが含まれているものを選ぶと安心です。

マイク

マイクはカラオケの必須アイテムです。歌うために必要なので、1~2本ほどあると良いですね。コードを使うものとワイヤレスのものとがありますが、最近はコードが絡まないワイヤレスタイプが人気ですよ。

アンプ

アンプとは音の調整やエコーをかけるために必要な機器です。スピーカーに音を通す前に、アンプで音を調整することでダイナミックかつ豊かな音を出すこともできるわけですね。
手持ちのアンプも利用可能ですが、カラオケと相性の良いアンプもございますので当社のレンタルカラオケをご利用の際はお気軽に相談ください。

h3スピーカー

スピーカーはアンプで調整した音を出す機器です。こちらもアンプ同様、手持ちのものを利用できます。
もちろん当社での用意もございますので、レンタルカラオケをご利用の際はお気軽にご相談ください。

デンモク/キョクナビ

カラオケの際、歌う楽曲を検索できるリモコン機器です。歌っている人を邪魔することなくスムーズに楽曲検索&予約のできるので、カラオケにはなくてはならない機器ですね。
楽曲本で探すよりも曲名やアーティスト、キーワードなどからも検索できます。
タッチパネルなので、直感的な楽曲検索が可能です。

インターネット回線

カラオケの楽曲配信になくてはならないのがインターネット回線です。
インターネットを介して楽曲が配信されるので、必ず繋げておきましょう。

DAM・ジョイサウンド共にNTTのフレッツ光を推奨しておりますので、なるべくフレッツ光で繋げることをおすすめします。
既に光回線を引いていればその回線を介しての楽曲配信もできますのでご安心ください。

ただし、ケーブルTVの回線は使用できません。
フレッツ光以外はメーカー補償対象外にもなりますので、この点も留意しておきましょう。

楽曲配信用通信カラオケ用ルーター

カラオケの楽曲配信を受けるための専用ルーターです。
よく売られているような一般的なルーターではなく、カラオケ用の楽曲配信ルーターなので持っていない場合は購入しましょう。

カラオケ本体と周辺機器をまるごとレンタル可能

カラオケ導入には8つの機器が必要だとこれまで解説してきましたが、この8つ全てを個々にそろえるのは中々大変です。
そこで、当社はカラオケ本体と周辺機器をまるごとレンタルできるコースをご用意いたしました。

<当社のカラオケレンタルセット内容>


・通信カラオケ本体
・デンモク/キョクナビ(充電器付き)
・ワイヤレスマイク/レシーバーセット
・デジタルハイパワーアンプ
・専用スピーカー1セット2本
・大型液晶モニター画面1台

カラオケに必要な6点セットです。
セットですので、月額料金変わらずご利用いただけます。
インターネット回線も当社なら破格の光回線導入費0円キャンペーン実施中ですので、できるだけ安く&簡単に始めたい場合はお気軽にご相談ください。

>>セット内容充実&光回線導入工事無料レンタルカラオケはコチラ

レンタルカラオケ月額料金一覧

カラオケ機器のレンタルには月定額がかかりますが、月額料金だけで機器を決めてしまうと後々「やっぱりあのカラオケ機器の方が良かったかな……」と後悔することもあるので、カラオケ導入を考えるならカラオケ機器の特性なども見て選びましょう。

ここでは当社で扱っているカラオケ機器の月額料金と特徴を紹介します。

スナックやクラブ、バー、ラウンジ、居酒屋やケアセンター、介護施設など、場所に合ったカラオケ機器を選ぶお手伝いができれば幸いです。

現在扱っているカラオケ機器

現在、当社ラインナップのカラオケ機器をいくつかご紹介します。
それぞれ比べやすいように、機器名・月額料金・曲数・特徴を表にまとめましたのでご覧ください。

カラオケ機器名 月額料金 曲数 本人映像 特徴
ジョイサウンド
CROSSO/JS-WX
15,800円 200,000曲以上 4,000曲以上 手ごろな価格で本格業務カラオケ/在庫限り
DAM
Cyber DAM HD/G100X
標準モデル
21,800円 200,000曲以上 7,000曲以上 映像のフルHD化実現・コスパ◎
ジョイサウンド
JOYSOUND響/JS-NX
標準モデル
21,800円 200,000曲以上 9,000曲以上 全サウンド楽器演奏
DAM
LIVE DAM/XG 5000
贅沢モデル
32,800円 240,000曲以上 8,000曲以上 カラオケ好きにたまらない質・量
ジョイサウンド
JOYSOUND MAX2/JS-FX2
上位モデル
39,800円 240,000曲以上 11,900曲以上 ハイレゾ音源搭載・最新曲~懐メロ
DAM
LIVE DAM STADIUM STAGE/XG-7000Ⅱ
上位モデル
39,800円 240,000曲以上 14,000曲以上 全業種満足モデル・臨場感あるサウンドのハイスペカラオケ
ジョイサウンド/最新上位モデル
JOYSOUND MAX GO/JS-FX5
最新上位モデル
要相談 300,000曲以上 120,000曲以上 カラオケなのにライブ感!迫力の重低音
DAM/最新上位モデル
LIVE DAM Ai/XG 8000
最新上位モデル
要相談 300,000曲以上 80%以上 東京ドーム・ナゴヤドームの音響を完全再現

カラオケ機器ブランドの違いとしては、ジョイサウンドは曲数が多く、DAM(第一興商)は本人映像が多いという特徴があります。
一覧を見ていただけるとわかるように、カラオケ機器のグレードを上げればどちらも曲数・本人映像共に多くなるので、なるべく曲数が多い方が良いのであればグレードの高い機種を選ぶと満足いただけるでしょう。

ただしカラオケ機器のグレードを高くすれば月額料金も上がりますので、予算とカラオケ機器・月額料金の希望をすり合わせながら合ったカラオケ機器を選びましょう。

カラオケ導入までの流れ

カラオケ導入に必要な月額料金や必要な機器、レンタルカラオケの月額料金などを紹介してきましたので、次は当社のカラオケ導入までの流れを解説します。

カラオケ導入は主に4ステップで完了します。

1.問い合わせ
2.現地調査・見積もり
3.インターネット回線工事
4.カラオケ機器設置

既にインターネットが導入されている場合は3の工程を省きます。
それぞれどのようなことをするのか、レンタルカラオケの導入を詳しく見ていきましょう。

カラオケ導入の流れ1.問い合わせ

問い合わせフォームから導入希望時期・ご要望などをお送りいただけたら担当スタッフからお電話致しますので、そこで詳しくヒアリング致します。

この時に、希望カラオケ機器や月額料金の疑問などございましたらお伝えください。希望カラオケ機器はヒアリングで確定ではなく、「2.現地調査・見積もり」で最適なカラオケ導入をご提案もさせていただきますのでご安心ください。

この際、カラオケ導入をよりスムーズに行えるよう、NTT光回線の導入がまだお済みでない場合は同時に受付をすることができます。
事前にインターネット回線導入の受付を済ませておけば、引き込み工事の日程を早めに確保することができるので、導入までの期間を短縮することができるのです。

カラオケ導入の流れ2.現地調査・見積もり

現地に赴き、ヒアリング内容を元にして最適なカラオケ機器や月額料金などの見積もりをご提案をさせていただきます。
この時もカラオケ機器や月額料金のご希望等ございましたらご相談ください。

カラオケ導入の流れ3.インターネット回線工事

カラオケ導入の前にインターネット回線工事を行います。
お客様個人で手配しても勿論問題ありませんが、当社に任せていただけると更にスムーズなカラオケ導入を見込めますのでご相談頂けたら幸いです。
インターネット導入工事は予約制で、申込&契約から最短2週間~1カ月ほどです。カラオケ導入を決めたらなるべく早めの申込をオススメします。

インターネット回線の申込のみを考えている場合も当社にお任せください。

※インターネット回線のみの導入でも工事費0円で承らせていただきます。

カラオケ導入の流れ4.カラオケ機器設置

インターネット導入後、約10営業日前後でカラオケ機器の設置が完了いたします。
カラオケ機器設置当日からカラオケのご利用ができます。
既にインターネット環境が整っている場合、契約してから約10営業日前後でカラオケ機器の設置が可能です。

レンタルカラオケよくあるご質問

レンタルカラオケの月額料金やカラオケ導入までの流れを解説しましたが、次にレンタルカラオケのよくあるご質問をまとめます。

Q.レンタルカラオケには毎月歌える曲数制限がありますか?
レンタルカラオケに歌える曲数制限はありません。
月額制の使い放題となっておりますので、安心してカラオケをお楽しみいただけます。

Q.カラオケの月間ランキングなど出ますか?
デンモクやキョクナビ、液晶画面に人気カラオケ月間ランキングが表示されます。
カラオケで歌う曲に迷われた場合、こちらのランキングから選ぶことも可能です。

Qカラオケ機器が故障した場合、契約や月額料金に補償は含まれていますか?
レンタルカラオケのご契約の場合は月額料金に保守メンテナンス料が含まれていますのでカラオケ機器の故障の際も安心してお任せください。

Q.通信料が心配です 通信料も月額定額でできますか?
光回線の月額料金以上の通信料はかかりません。

Q.楽曲配信ナシなら月額料金を払う必要はありませんか?
楽曲配信料(月額料金)の支払いがない場合、カラオケ本体にロックがかかる仕組みです。
楽曲配信料のカットはできません。

Q.月額料やレンタル料金のかからないカラオケ機器が知りたいです
レンタルカラオケの場合、機種ごとに設定された月額料金が必要です。
ただしカラオケ機器購入の場合は月額料金は発生しません。

Q.カラオケ機器を長期利用する場合、購入とレンタル(月額料金)ではどちらがお得でしょうか?
カラオケ機器は長い目で見た時、購入の方が価格的にもお得です。
レンタルカラオケだけでなくカラオケ機器の購入についても相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

Q.音の良いカラオケ機器を知りたいです
月額料金の価格が安いものでも良質なカラオケを楽しめますが、更に豊かなサウンドを御所望の場合は、贅沢モデルや上位モデル、最新モデルのカラオケ機器がおすすめです。詳しくはお問い合わせください。

Q.レンタルカラオケのリース代金相場を教えてください
レンタルカラオケのリース料金相場はカラオケの機種にもよりますが安くて月額料金15,800円、上位モデルで月額料金39,800円~です。
最上位モデルの月額料金についてはお問い合わせください。

Q.こちらのレンタルカラオケは自宅にも導入可能ですか?
ご自宅への導入も可能です。一度お問い合わせください。

Q.カラオケが利用できるまでの日数が知りたいです
インターネット導入がお済であれば契約してから約10営業日前後でレンタルカラオケの利用ができます。インターネットが未導入の場合は当社なら最短2週間~1カ月の導入期間が必要ですので、インターネット導入期間+約10営業日前後と考えてください。

Q.見積もりの価格は有料ですか?
もちろん無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

Q.サービスやコースが突然終了することはありますか?
当社はカラオケレンタル業界40年の実績がありますのでお任せください。
また、当社の扱うレンタルカラオケは機種ごとに月額料金が変わりますが、取り扱い終了した後もしっかりサポートさせていただきますのでこの点についてもご安心ください。

Q.レンタルカラオケより中古で買った方が安いですか?
カラオケ本体の中古品を購入する方もいらっしゃいますが安い中古品の中には不正流通のものもあります。
不正品の中には1日も使えないもの、使えたけれど1カ月未満で楽曲配信がされずロックがかかってしまうものもございます。
カラオケ機器については正規品購入かレンタルが結果的に安い場合も多いのが現状なので、カラオケを安く導入したいなら月額料金のレンタルカラオケか正規品購入がおすすめです。

Q.月額1500円や2000円のレンタルカラオケがあると聞きました
レンタルカラオケで月額料金1,500円のものは現在ございません。
店舗型のカラオケ店によって月額料金1,500円で歌い放題のサービスもあるようですが、カラオケを店舗に導入し月額料金でレンタルするタイプのレンタルカラオケでは月額料金1,500円のものはございません。

Q.電気代が心配です
カラオケの導入だけで電気代が爆発的に高くなることはございません。もし毎月の電気料金が8,000円を超える場合はご相談ください。電力の自由化によって、自由に安い電力会社と契約できるようになりましたので、お得な価格の電力会社へ見直しをする店舗さんも増えてきました。こちらは詳しく、次項でお話いたします。

コスト削減したい場合

「できるだけ月額料金を抑えたい」
「月にかかるそれぞれの価格をできるだけ節約したい」

と考えている場合、見直したいのが電気料金です。
レンタルカラオケの場合、レンタルする機種の月額料金を割引することは基本出来ません。

できるだけ月々の出費を抑えたいなら電気料金の見直しこそ考えてみましょう。

実は電力の自由化にともない、安い価格で提供している電力会社と自由に契約できるようになりました。
例えば月々8,000円以上の電気代を支払っている場合、例えば月額料金の部分が高かったりと見直せる部分が思いのほかあるのですよね。

こちらについては多くの法人のお客様が当社を通じてお得な電気料金の見直しを実現しております。
お問い合わせ・見積もりの時にご相談いただければいくら安くなるのかもすぐにお見積りさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

実際に、カラオケ導入を機に電気代の見直しをする店舗さんも多いです。

>>電気代の見直しもできるレンタルカラオケはコチラ

まとめ

レンタルカラオケを店舗に導入したい時に知りたいことをまとめました。
カラオケ導入は今や介護施設でも当たり前のオプションになりつつあり、居酒屋でも導入しているところが多々あります。

レンタルカラオケは月額料金はかかりますが、その分購入よりも安価で始められるメリットもあるのでカラオケ導入を考えているなら月額料金で始められるレンタルカラオケもチェックしておきましょう。

長期利用の場合は月額料金のかかるレンタルカラオケより、購入するほうが結果的に安い場合もありますのでこちらについてもお気軽にお問い合わせください。

当社に任せていただければ、今ならレンタルカラオケで必須のインターネット回線を引く導入工事を無料にさせていただけるキャンペーンを適用させていただきますので、更に安くレンタルカラオケを始められます。

カラオケ導入を機に電気代の見直しもできますので、お気軽にお問い合わせください。

>>インターネット導入無料のレンタルカラオケはコチラ

\ SNSでシェア /


  • LINEで送る