光回線の工事費を無料にするには?まるっとひかりなら工事費無料!

「光回線にしたいけど工事費がかかるしな~」

「光回線って快適だけど設置には工事費がかかるんでしょ?」

とお考えの方も多いでしょう。

実際、工事費が気掛かりとなって光回線への乗り換えをためらっている方は多くいらっしゃいます。

しかし、光回線の工事費は方法によっては無料にすることが可能です!

このページでは、「光回線の工事費を無料にする方法」について解説していきます。

光回線の工事費は無料になるの?

マンションなどの集合住宅で既に回線が通っていたり、フレッツ光からの転用をする人であれば回線の開通工事は必要ありませんが、そうでない場合は開通工事が必要になります。

 

光回線の開通工事が必要な場合、工事費用がかかるのは当たり前のことにも思えるでしょう。

しかし、業者によっては工事費用を会社が負担し、無料で光回線を開通させることができます。

初期工事費無料キャンペーンを利用する

光回線事業者としても工事費用をユーザーが負担に感じていることは認識しており、申し込み獲得のために各社で工事費無料キャンペーンを行っています。

 

このキャンペーン中に光回線の契約をすれば、初期費用をかけずに光回線を使うことができるので、ぜひ使っていきたいサービスです。

なお、キャンペーンとはいっても期間を設けずに継続的に工事費無料を謳っている回線事業者も多くあります。

 

工事費無料だけでなく数万円のキャッシュバックも行っていたり、古くて不要になった配線の撤去費用まで負担したりといったキャンペーンもあるので、光回線を検討する際はよくチェックしてみましょう。

光回線の工事費が無料になる条件とは?

「光回線の工事費が無料」と聞くと今すぐに契約する回線事業者を探したくなるかもしれません。

しかし、業者によっては工事費無料キャンペーンを適用する条件を設けています(条件のない業者もある)。

 

その条件は業者によって異なりますが、例を挙げれば以下のようなことが条件となります。

  • 光電話へのセット加入が必要
  • 特定のコースへの加入が必要
  • 契約年数に縛りがあり○○ヶ月以上使えば実質工事費無料

 

工事費無料といっても実際には業者が負担しているため、損失を抑えるためにこのようなサービスへの加入を条件としています。

通常は光回線の工事費はいくらぐらいになる?

ここまで工事費無料キャンペーンについて解説してきましたが、「通常であれば光回線を通すための工事にいくらかかるの?」と疑問に思うかもしれません。

回線を通すとなると大掛かりな工事が必要になり、結構な費用がかかりそうなイメージがあります。

 

光回線の工事は戸建とマンション(アパート)に分けられ、それぞれ工事費用が違います。

業者にもよりますが、マンションより戸建のほうが少し費用は高めです。

 

気になる費用は戸建の場合約18,000円、マンションの場合は少し安くなり、約15,000円が相場です。

※事業者や開通工事の種類によって工事費は異なります。

参考: 工事費について | FLET’S光(https://flets.com/next/fm/const_fee.html#sinki)

まとめ:光回線の工事費を無料にするには?まるっとひかりなら工事費無料!

いかがでしたか?数年前までは光回線の工事は無料が当たり前でしたが、プロバイダーの数が増えたことで工事費をユーザーが負担するケースも見られるようになりました。

 

しかし、工事費無料キャンペーンを使えば、無料で光回線の設置を行うことができます。

通常であれば工事費は数万円かかるので、キャンペーンの有無は非常に重要です。

積極的に活用していきましょう。

まるっとひかりは光回線工事費が無料!特典もつく!

まるっとひかりでは、光回線設置時の工事費を無料でお使い頂けます。

また、ルーターなどの難しい設定も不要でシンプルで分かりやすい料金設定となっています。

 

もちろん通信速度自体も速く、次世代通信の“v6プラス”を使用した通信速度は最大1Gbpsと非常にハイスピード。

これだけの速度があれば、混雑しやすい夜間のインターネットや大容量データのアップロード、高画質動画の視聴まで、ノンストレスでご利用頂くことができます。