電気料金がお得になるプランは?損しないための選び方について!

電気料金のプランは、ご家庭によって選び方が異なります。

例えば、この電力プランが安い!と取り上げられているものでも単身者向けのもので、家族が多い方には不向きだったり、時間帯ごとに価格が変わるプランはお子さんがいるご家庭には割高になったり・・・と、ライフスタイルに合った内容のプランを選ぶのが大切です。

この記事では、

  • 電気料金プランの選び方について

  • 電気を良く使う人におすすめの料金プラン

  • お得に電気が使えるおすすめサービス

について解説します。

電気料金の選び方はそれぞれの家庭で異なる

電気料金プランの選び方は、家庭によってかなり基準が異なります。

世帯の人数が少ない家庭と人数が多い家庭では最適なプランは違ってきますし、また住宅の設備も大きく影響します。

たとえば、ガスと電気を併用している住宅であれば電気利用量の割合はそれほど高くありません。

しかしオール電化で、家庭で必要なエネルギーの割合が電気であることが多いと、それ相応のプランを選択する必要があります。

この記事では、特に電気を使う機会が多いご家庭向けにプランの選び方を3つご紹介します。

電気料金プランの選び方1.電気をよく使う家庭には単一料金!

電気の利用量が多いご家庭には、単一料金システムのプランがおすすめです。

単一料金システムとは、電気の使用量にかかわらず1kWhごとの単価が同一であること。

電気料金は、従量料金や段階制度を採用していることが多いのです。

従量料金システムでは、月間の電気使用量が多ければ多いほど単価が高くなります。

1人暮らしだったり電気をあまり使わない世帯であればこちらのほうがお得になることもありますが、電気をよく使ったり家族が多い場合は割高になることが多いです。

単一料金であれば計算もしやすく、使用量が多いほど節約に繋がります。

電気料金プランの選び方2.オール電化の家庭は単一料金もしくは夜間が安いプラン

オール電化のお家も多いですが、そういったご家庭にも単一料金の電気料金がおすすめです。

他には、オール電化向けの夜間割引プランがあります。

オール電化向けのプランでなぜ夜間が安くなるのかというと、日中は仕事や学校で家を空けているケースが多いので、人が集まるのが夕方から夜間にかけてのことが多いからです。

また、蓄電地など電気を貯めて置ける設備を用意しておけば、電気代が安い時間に電力を貯めておいて、日中に使用することもできます。

電気料金プランの選び方3.まとめてお得に

電力の自由化が解禁されて以降、個人でも自由に電力会社が選べるようになりました。

現在新電力として電力を供給している会社には、

  • ガス会社

  • 大手ネットサービス

  • 携帯キャリア

など実に多種多様です。

そのため、スマホやガスなど、他のサービスとまとめて契約して割引することも可能になったのです。

まとめ:電気料金がお得になるプランは?損しないための選び方について!

いかがでしたか?今回は、電気料金をお得にするためのプランの選び方についてご紹介しました。

  • 電気料金をお得にするなら家庭の利用方法にあったプランを選ぼう

  • 利用量が多いなら単一料金やオール電化用のプランがおすすめ

  • 他のサービスとまとめることで毎月の支払いが割安に

というのが本記事のポイントでした。

利用量や生活スタイルに応じて選べるので、「うちは電気をたくさん使うから節約は難しい」とお考えの方も、ぜひプランを見直してみてはいかがでしょうか。

単一料金且つまとめてお得になるのはまるっとでんき

電気の利用量が多い方には、「まるっとでんき」をおすすめします。

まるっとでんきは電気の単価が定額なので、利用する電力が多いご家庭ほどお得に。

専用アプリから利用状態がグラフでわかりますし、なにかあればそのままLINEの窓口を使って相談もできます。

乗り換えは専用コンシェルジュが手続きをするので、お客様のご負担も少ないのが大きなメリットです。気になる方は是非お問い合わせください。