初心者でも分かる光回線とwifiの違いを比較しながら解説!

最終更新日:

「光回線とWi-Fiって何が違うのかよくわからない」と感じたことはありませんか?

どちらもネット回線であることには違いありませんが、それぞれ特徴があり人によってどちらを選ぶべきか変わってきます。

そこで今回は、「初心者でも分かる光回線とモバイルWi-Fiの違いを比較しながら解説!」します。

インターネット環境にあまり詳しくない方は、是非回線選びの参考にしてください!


  • LINEで送る

光回線Wi-FiとモバイルWi-Fiの違いとは?

実はWi-Fiには種類があることをご存知でしょうか?

Wi-Fiは大きく分けると、

  • 光回線のWi-Fi
  • モバイルWi-Fi

というように分類されます。

光回線のWi-Fiというのは、光回線を無線ルーターによってWi-Fiとして飛ばしているものです。

つまり、光回線が開通していなければ使うことのできないWi-Fiと言えます。

一方のモバイルWi-Fiは、「モバイルWi-Fiルーター」自体が通信機器としての役目を持っているので、単体でWi-Fiの通信が可能です。

そのため、光回線などのネット回線が開通していなくても使うことができ、なおかつ家の外でも通信できます。

光回線とモバイルWi-Fiの違いは速度の差

Wi-Fiの種類について理解したところで、光回線とモバイルWi-Fiの違いを見ていきましょう。

なお、「光回線Wi-Fi」は光回線をルーターで飛ばしているだけなので、光回線と同じものと考えて問題ありません。

光回線とモバイルWi-Fiの違いについては、「通信速度」が大きく異なります。

光回線は回線を家に引き込み接続しますが、モバイルWi-Fiはスマホのように電波を通じて無線接続します。

ちなみに、光回線Wi-Fiは完全な有線接続に比べると若干速度が遅くなります。

これは、ルーターから電波として飛ばす過程でロスが発生するためです。

光回線とモバイルWi-Fiの違いは回線工事の有無

光回線とモバイルWi-Fiの違いは通信速度だけではありません。

光回線は回線を家に引き込むために工事が必要ですが、モバイルWi-Fiは無線接続なので回線工事が不要なのです。

引っ越し先に回線が引き込まれていない場合や、光回線の工事ができない賃貸の場合、モバイルWi-Fiがあれば契約直後からネットを使うことができます。

回線速度を優先するのであれば光回線一択ですが、上記のような場合はモバイルWi-Fiが役に立つでしょう。

また、モバイルWi-Fiであれば持ち運びできるので、家の外でもWi-Fiを利用できるというメリットがあります。

自宅で家族と共有して使用するなら光回線がおすすめ!

配線工事が不要でお手軽に利用できるモバイルWi-Fiですが、家族で共有するのであれば光回線がおすすめです。

モバイルWi-Fiでも家族で共有して接続することは可能ですが、光回線と比較した場合には回線速度が遅い特徴があり、共有することでスピードはさらに落ちてしまいます。

複数人で接続しても快適な通信速度を保ちたいのであれば、光回線の利用を検討しましょう。

もちろん、モバイルWi-Fiの回線速度も速くなってきてはいますが、光回線と比較した場合には遅いと言えます。

まとめ:初心者でも分かる光回線とWi-Fiの違いを比較しながら解説!

いかがでしたか?光回線とWi-Fiの一番の違いは通信速度ということでした。

もう一度それぞれの特徴をおさらいすると、以下の通りです。

 

モバイルWi-Fi:

  • 回線工事不要
  • 持ち運びができる
  • 通信速度が遅い

 

光回線:

  • 回線工事が必要
  • 通信速度が速い

まとめると、一人暮らしでお手軽にネット接続したいのであればモバイルWi-Fiが、家族で共有したり快適な通信速度を求めたりする場合は光回線がおすすめと言えます。

光回線を利用するならまるっとひかりがおすすめ!

光回線を利用したいと考えているのであれば、「まるっとひかり」がおすすめです!

まるっとひかりでは次世代ネットワーク規格「v6プラス」を利用した接続で、ハイスピードな通信を可能としています。

また、有線だけでなく、まるっとひかりの高性能ルーターを利用して無線利用も可能です。

光回線Wi-Fiを使えば、家のどこにいても無線で快適通信できます。

「動画をサクサク見たい」「通信速度の速いWi-Fiが欲しい」という方は、まるっとひかりを是非ご検討ください。

\ SNSでシェア /


  • LINEで送る